1人暮らしの「自宅エッチ」で気をつけたいことや注意点

自宅エッチ

春になると就職や大学入学により上京し、親と離れた1人暮らしをはじめる女の子がたくさんいると思います。不安でいっぱいでしょうが彼氏と自由に会えたり、これまでより好き放題できる喜びもあるでしょう。

これまでは何をするにも親の目が気になり、女の子の実家でエッチなんて到底無理で、既に経験をしたことのある子は彼の家もしくはラブホテルなどだったと思います。

しかし、1人暮らしになったことで自分の部屋に呼ぶことができるようになり、好きな時に好きな人と存分楽しめるようになります。

そこで今回は自宅でエッチする際に、知っておくだけで為になる情報をお届けします。自分のため、そして他人に迷惑かけないためにも覚えておきましょうね!

1人暮らしでセックス三昧

1人暮らしをはじめてした時の印象ですが、実家より凄くメリットが多いと感じた記憶があります。なにせ1人だから自由だしうるさい親もいない。帰りが遅くても、寝るのが何時でも文句を言われることもありません。

始めのうちは自由になった喜びも多く、セックスに対する潜在能力が開花する女の子が増えるのはこの時期だと思います。

彼氏の家でエッチする時の準備

自宅でエッチ

女の子なら「1人暮らしだから家に遊びにおいでよ」なんて好きな男の人に言われたら嬉しいですよね!

相手の家にいくというのはその人の生活水準であったり、私生活が見えますから彼を知るという点では良い事だと思います。全く清潔感のない人かもしれないし、逆に潔癖だったりするかもしれないですから、意外な面も知る事になるでしょう。

ですが、相手の事を知るということはかならず余計な情報まで入ってくるものです。交友関係や昔の写真など・・そのへんを見ても構わないのであれば自宅へ行くのも良いと思います。

そして凄く高い確率で言われるのが「コンドームがないって言い出す男」が多いと思います。むしろ、女の子が来るからゴムを買っていたのなら相当できた男ですw

女の子の感覚からすると、準備してたのかよ?ってなると思いますが、いざエッチとなってコンビニまでコンドームを買いに行くのは面倒なものです。ムードもありますし、エッチをして良い相手であればゴムを準備している男のほうが信頼できると思います。

潔癖な男性は意外と多い

私の知る限りで意外と多いのが、ベッドが汚れるから自宅ではしたくない男です。これは女性にも同じような子はいますが、特にこの問題は男性に多いのでは?と個人的に感じています。

もし、あなたが彼の家に行ったのにベットではエッチしてくれない・・このような状況になったら潔癖症の人間である可能性大です。そもそも家にすら上げてれない人もいるので、早い段階で把握しておきましょう。

自分の家でエッチ

ベッドでイチャ

1人暮らしの女の子の自宅に男が出入りするのは、周りから見てあまり良いイメージとは言えませんが、下着ドロボーやその他の危険を避けるという意味では良いカモフラージュとなるでしょう。

また、男は意外と女の子の部屋を物色する生き物なので、大好きな人だったらいつもより綺麗にしておくことを心掛けましょう!

部屋を見れば大体いつもの生活感を察知されてしまうので、始めのうちは1人エッチの道具などは隠しておいた方が良いかもしれません。エロさは少しずつさらけ出した方が男は嬉しいものです。

それとエッチな空気になった際、彼がコンドームを持参してない時のために「コンドームの用意」だけは女の子がしておきましょう。今は昔のようにボムをサイフに入れておく時代ではなく、ほとんどの男は持ってこないでしょう。

女の子が持ってないとなると「生」でされることとなり、間違えて中だしする可能性だってあります。妊娠したり性病になったりする恐れもあるので、コンドームのストックはしておきましょう。

自宅エッチで気をつけるべき点

自宅エッチの際に気をつけておくべき5つの点をまとめました。さり気ないことかもしれませんが、意外と忘れがちなこともあるので確認しておいて下さい。

  • コンドームを準備しておく
  • 自宅の場合、荷物の時間指定をしておく
  • アラームのセットは忘れずに
  • 声のボリュームに気をつける
  • ベッドが壁に当たってないか確認する

自宅の場合は特に「音」への気づかいが重要となってきます。そんな良いマンションでない場合、壁が薄く女性の喘ぎ声は響き、隣の部屋の住人には丸分かりとなってしまいます。そうなって困るのは連れ込んだ彼ではなく、この先ずっと住んでいくあなたとなるのは忘れないでください。

それとベッドですが、壁に触れている場合は男性が腰を振るタイミングで「コツコツ」と音が鳴り、下の階や横の家に音が響くことも度々あります。

あまりにもうるさい場合、大家や管理会社にクレームがいくことも結構あり、神経質な人になると警察に通報する事だってあります。そんな事で1人暮らしを続けられなくなるのは嫌ですよね?

また、他人の喘ぎ声がいつも聞こえてきたら気分は良いですか?実家が一戸建てなら尚更、集合住宅でのマナーはしっかりと覚えておくのがルールとなります。

最後に

自宅エッチは時間など自由がきく反面、周りへの配慮はしておかないと問題にもなります。かなり不快に感じる人もいますし、喘ぎ声が原因でご近所とのいざこざになるという事も多々あるようです。

出来る限りの注意をして充実したセックスライフを送るのも大事だと思うので、まずは壁の薄さや声の漏れ具合などから確認してみてからにしてください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします