「2Dエロ動画 vs 3DエロVR」どっちがいいのか比較してみた

「2Dエロ動画 vs 3DVR」どっちがいいのか比較してみた

2Dのエロ動画、3DエロVR動画が現状では共存していますが、はたしてどちらがオナニーコンテンツとして優れているのか?メリット・デメリットを比較して白黒はっきりさせてみることにしました。

「どうせVRの方を推していくんでしょ…」

確かにそう思われてもおかしくないぐらいエロVRの記事が多いですが、毎晩のオナニーでは両方活用しており、お世話になっている以上は平等に比較するつもりです。

但し、結果的にどちらかに軍配が上がったとしても最終的な結論はあなた次第となります。その為、これから紹介することはひとつの参考例としてご覧ください。

興奮度10倍のオナニーできます

無料で見れるアダルト動画はもちろんコスパに優れています。しかし、興奮度だけいえば「エロVR動画」に勝るものはセックス以外ないかもしれません。無料サンプルなどもあるので未体験の方は是非。

※お試し無料動画あります。

それぞれのメリット・デメリット

まずは「エロ動画(2D・3DVR)」それぞれのメリット・デメリットを挙げてみようと思います。

2Dのエロ動画

メリット
  • 手軽に視聴できる
  • 無料動画・無修正が充実している
  • コンテンツが豊富
  • 配信サイトが多い
デメリット
  • 見飽きた感がある
  • パッケージと中身の違いが大きい
  • 違法サイトが多い

誰にでも簡単に視聴できる手軽さと、無料で配信しているサイトの多さは2Dエロ動画の魅力です。更に、国内でアップロードが違法となる無修正動画も見ることができ、洋物・アジア系など大体揃っています。

また、国内の有料作品は数えきれないコンテンツが毎日のようにリリースされ、好みに合わせたエロ動画を探すことができます。

しかし、2Dのエロ動画は既に20年以上の歴史があることからバリエーションが少なく、見飽きてしまった人も多いはずです。しかも、パッケージは魅力的でも中身が伴っていないことが多く、DVDを購入してまで…と考える人が増えています。

そんな人たちの多くは無料動画サイトを利用しているようですが、無料で視聴する代わりに違法サイトに誘導されるリスクが伴うので注意が必要です。

3DVRエロ動画

メリット
  • 臨場感・没入感がある
  • リアルなセックスを体験できる
  • 違法サイトが少ない
デメリット
  • 視聴準備(ゴーグル・アプリ)が面倒
  • コンテンツが少ない
  • 尺の割に価格が高め
  • ストリーミングできないサイトがある
  • 配信サイトが少ない

3DのエロVR動画のメリットは、臨場感があってバーチャル空間でセックスしているような没入感があることです。また、アダルトVR自体、まだ歴史が浅いこともあって違法サイトの数も少なく、初心者でも安心して利用できるメリットもあります。

ただ、歴史が浅いことでコンテンツが少なく販売価格の相場も定まっておらず、20分程度の尺なのに1,000円ぐらいは掛かってしまいます。

そして最大のデメリットであるVRゴーグルの準備が必須であること。はじめての方が今すぐ視聴できる手軽さはなく、配信サイト選び・VRゴーグルの購入など手間が多いです。

「2D・3DVRのエロ動画」おすすめは?

メリット・デメリットで考えられることを適当に述べましたが、比較をすればするほどおすすめがどちらなのか?分からなくなってしまいました。

また、利用する人によって価値観も違うと思うので、明確な答えを出すのはちょっと違う気がします。その為、もう少し掘り下げて比較してみたので、あなたの好みと照らし合わせてご覧になってみてください。

価格 動画尺 利便性 興奮度
2D ×
3DVR × ×

価格帯はいろいろなのでドロー

新旧の作品によって価格差があるため一概には言えませんが、2Dエロ動画は新作3,000円、旧作500円~といった感じで、3DエロVRは新旧問わず600~1,300円程度の価格帯が相場となってます。

  • 2Dエロ動画:500~3,000円程度
  • 3DエロVR:600~1,300円程度

ご覧の通り、どちらも交わる価格帯があり、一方に軍配を上げることはできません。ただ、無料サイトが多い2Dの方がちょっと分があるかもしれません。

動画尺は2Dエロ動画が倍以上

3DエロVRは20分程度なのに比べ、2Dエロ動画は最低でも60分、総集編などになると480分以上収録している作品まであります。尺に関しては比較するまでもなく従来のエロ動画に分があります。

VRゴーグルの有り無し

VRゴーグルの装着が必須で再生アプリなども必要になってくる「3DVR」は手間が掛かるので、それらを全く必要としない2Dのエロ動画の方が手軽に視聴できます。

ちなみに、VRゴーグルの価格は1,000~10,000円以上と開きがあり、高いものほど優れている傾向にあります。おすすめの商品に関して説明している記事があるので、気になる方はご覧ください。

3DVRの興奮に勝るものなし

体験したことがあれば分かると思いますが、3DのエロVR動画はリアルセックスのような興奮を体感でき、平面のエロ動画とは興奮の質が全く違います。

ただ、その興奮を得るにはオナニーする時に同居人がいないこと、VRゴーグルを準備することが求められます。利便性を取るか、それとも興奮を味わいたいかで選ぶことになりそうです。

まとめ

  • 2Dのエロ動画は手軽に視聴できて「無料+無修正動画」まで視聴できる
  • 3DVRは準備が大変だが最高のオナニーをすることができる。

どちらにもメリット・デメリットがあり、私程度の人間が片方を選ぶのは控えておきます。

しかし、2016年に開始されたアダルトVR動画の市場は急速に拡大し、将来的にひとつのジャンルとして確立されるのはそう遠くないでしょう。以下で紹介しているVRサイトであれば、無料で体験が可能なので試してみては如何でしょうか?

また、違法アップロードの取締りが厳しくなったことで、皆さんが大好きな無修正動画は徐々になくなっていくので、利用価値が下がるのは確実でしょう。

両方を上手く使分けることがより良いオナニーをする方法だと思うので、どちらかを否定するのではなく関心だけは持っておきましょう!