アラサー女性はなぜ売れ残る?男性が恋愛NGとする3つの言動

アラサー女性が売れ残ってしまう理由

世間的にアラサーの女性と聞くとどのように思われているのか?「しっかりしてそう・エロそう」などの意見もある中、「重たそう・癖がありそう」と否定的な声も多く聞こえてきます。

実際にアラサー女性の恋愛や結婚については、各メディアが連日のように取り上げSNSなどでも盛り上がる話題となっています。

また、他のサイトでも恋愛アドバイザーなどがいろいろと論じていますが、意外に男性目線で追及しているものが少なく感じました。

そこで今回は「アラサーが売れ残ってしまう」理由を、複数の独身男性の聞いてそのままお伝えすることにしました。

男性的にも見た目が可愛かったりすごく綺麗だったりする事が多く、なぜあなたが?と思ってしまう問題でもあり、逆に女性自身も自分に自信があることから「その気になれば・・」と感じているケースがほとんどです。

その思考回路を変えていかないと一生独身・・なんてことになるかもしれませんよ。

今さらだけどアラサーとは?

アラサーとは良く聞くけど、そのコトバが持つ本当の意味はしらない・・こんな方が多いと思うので、語源や意味を紹介しておきます。

まずアラサーとは「around 30(アラウンドサーティー)」の略で、使われるようになったのは意外に最近で2005年前後で、コトバの生みの親は女性向けファッション誌「GISELe (ジゼル)」のようです。

では何歳の人をアラサーと呼ぶのか?

30歳前後の人のこと」をそう呼んでいます。以前は四捨五入して30歳になる女性のことでしたが、最近は女性に限定せず30歳前後と男女を呼ぶようになったみたいです。参考までにそれ以外の年代をどう読んでいるか記載しておきます。

  • 20歳前後:アラトゥエ
  • 30歳前後:アラサー
  • 40歳前後:アラフォー
  • 50歳前後:アラフィフ
  • 60歳前後:アラカン
  • 70歳前後:アラセブ
  • 80歳前後:アラエイ
  • 90歳前後:アラナイ

アラサーは結婚適齢期?

知り合いや友達など、アラサーであるあなたの周りで頻繁に起こるのが「結婚」ではないでしょうか?出産や人生設計をするうえでも25歳~34歳ぐらいの間が適齢で、それ以前だとお子ちゃま過ぎるし、それ以降だと・・。

適齢というだけで女性は16歳から結婚でき、35歳を過ぎても出産することはもちろん可能で、平均より上か下かぐらいの問題です。

ただ、恋愛を含めた交際には「相手探し」が必要なことで、アラサーを超えてしまうと見つけるのが厳しい状況になります。その為、適齢の時に気を逃さないことが大事なのかもしれませんね。

アラサー女性に男性がNGをだす条件

婚活パーティより普通に恋愛したい

アラサー女性で付き合っている彼氏がいなかったり結婚していない場合、ひょっとすると自分に原因があるかも・・と考えたことはありますか?

今は婚活パーティなどお金さえ払えば出会いの場を提供してくれるところもたくさんあり、普通に出会って恋愛、結婚することを諦めている女性が急増しているようにも感じます。

しかし、もし結婚前提の出会いではなく純粋な恋愛をしたい!と思っているのであれば、男性がなぜあなたを選ばないのか知ることが必要となってきます。これから紹介することが全てではありませんが、今の生活と照らし合わせて確認してみてください。

普段から十分楽しんでいるように見える

人生を楽しんでいる女性

恋愛や結婚願望があるのに「人生を楽しんでいる女性」に売れ残りが多く感じるのは私だけでしょうか?

楽しめていることはとても良いことで、日々充実していない方に比べれば圧倒的に満喫しているはずが、なぜか男性からあまり興味を持ってもらえない・・。

そこには男性の心理として以下のようなことが考えられます。

  • 楽しんでいるのに自分が立ち入ることで邪魔しにくい
  • 男性がそれ以上の楽しみを味合わすことができるのか?
  • ひとりで生きている

この他にもネットの口コミでは「ワインに拘りが強くついていけない」など、楽しんでいることが逆に男性を遠ざけていることが多いようです。

お金には不自由なさそうな生活をしている

お金に持ちで華やかな女性

画像のような高級タワーマンションの最上階に住んでいると男性はどう感じるのか?おそらく多くの割合で「自分じゃその生活をさせてあげられない」と感じるでしょう。

少し極端な例となりましたが、自己所有のマンションを保有していたり、ペットに溺愛していたりしていても同じだと思います。

男というのはいくらゆとり世代であっても「女性を守りたい」と気持ちはどこか持っており、立派な主人となれない生活に魅力は感じないはず。

  • 近寄りがたい存在
  • 一体、どんな人と付き合っているのか
  • すごい華やかな生活をしてる

実際は男性と交際したくても、あなたは「手助けはいりません」と自分からメッセージを発しているのではありませんか?

物事を悲観的に考え過ぎている

悲観的な女性

いつも暗かったり物事を悲観的に考えている女性だと、守ってあげなきゃ!と思う男性が一度は寄ってくるかもしれません。しかし、時間が経つにつれて・・

  • 一緒にいると自分まで暗くなる
  • 相談しても否定的意見ばかり
  • 何を考えているか分からない

これまで悲観的な女性と何度も付き合ってきましたが、決してマイナス思考な子ばかりではありませんでした。ただ一緒にいて楽しいか?と聞かれれば楽しくなかった気がします。

アラサー女性と真剣に交際する場合、どうしても「結婚」の二文字を考えないといけないので、その女性との未来を想像してしまいます。その際、明るい家庭を望んでいる人にはあなたが少し重たい存在となるかもしれません。

最後に

男性からあまり対象として見られない女性3パターンを紹介しましたが、最近女が強くなってきたと言われていることから「これから更にNG女性が増加」するのではないかと予想されます。

ひとりでいることに一切の不満がなければ何も考える必要はありませんが、少しでも恋愛や結婚を考えているのなら、今すぐできる努力はいくらでもあるはずです。

まずは男性が毛嫌う言動を把握し、今後の婚活を頑張ってください!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします