「ヴァージンループエイトロング」の口コミやオナホ体験レビュー!

「ヴァージンループエイトロング」の口コミやオナホ体験レビュー

RIDE JAPANの地位をオナホ界で不動のものにした伝説的オナホ・ヴァージンループ。そのヴァージンループの続編として登場したのが今回紹介する「ヴァージンループエイトロング」です。

発売されてから数年経った現在でもオナホランキングの上位にランクインし続け、多くのオナホーラーを虜にしているヴァージンループの続編のオナホですから、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ということで、この記事ではヴァージンループエイトロングを実際に使ってみて感じた質感や使い心地についてのレビューはもちろん、ネット上の口コミや評判も合わせて紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「ヴァージンループエイトロング」ってどんなオナホ?

ヴァージンループエイトロング」はRIDE JAPANの人気オナホシリーズであるヴァージンループシリーズ第3弾として2016年9月に発売されたオナホールです。

初代・ヴァージンループの続編ではありますが、以下のようにサイズや内部構造などが変更されています。

ヴァージンループの比較
初代・ヴァージンループ エイトロング
長さ 全長:14cm
内部長:12.3cm
全長:18cm
内部長:14.5cm
重量 264g 370g
内部構造 縦ヒダの数:4本 縦ヒダの数:8本

初代・ヴァージンループに比べてサイズ・重量ともに大幅にボリュームアップ。刺激の要である縦ヒダも4本から8本に倍増され、スペック的にかなりパワーアップしています。

しかし、知りたいのは「さらに気持ちよくなっているのか?」ですよね。その点はこれからしっかりとお伝えしていきますので、このまま読み進めてください!

商品スペックと販売価格

「ヴァージンループエイトロング」の販売価格や詳細なスペックなどの情報を以下にまとめておきました。素材やサイズなど気になる点があればチェックしてくださいね。

ヴァージンループエイトロング
商品名 ヴァージンループエイトロング
販売価格 1,700円前後(定価:2,600円)
メーカー RIDE JAPAN
素材 バンジータッチ
種類 非貫通型

手にフィットする肉厚ボディ

ヴァージンループエイトロングの外観1

それでは箱を開けてオナホ本体をチェックしていきましょう!女の子の右手が、どこに触れているか気になります(笑)

ヴァージンループエイトロングの外観2

内容物はオナホ本体とローションの2点です。ローションがあるとすぐにオナニーを始められるので、すごく助かります。

ヴァージンループエイトロングの外観10

18cmもあるロングサイズのボディは350mlのスーパードライに比べて頭一つ抜けています。ビッグペニスでもすっぽりと収まるでしょう。

ヴァージンループエイトロングの外観4

ヴァージンループエイトロングの外観5

ボディは意外に肉厚で重量は370gほどありますが、持ってみるとかなり軽く感じます。オナホの表面にポツポツとした凹凸があるので手にフィットして握りやすいです。

ヴァージンループエイトロングの外観6

ヴァージンループエイトロングの外観7

ヴァージンループエイトロングに使用されているバンジータッチ素材は触り心地がモチモチで、ビヨ〜ンと簡単に引き伸ばセルほど柔らかいのが特徴。肉厚さが増したエイトロングでは、アソコが包み込まれる感触を味わえそうです。

柔らかい素材が使用されたオナホで気になるのが臭いやベタツキですが、エイトロングでも少々感じます。しかし、洗えばすぐに落ちるレベルですので気になる方は使用前に洗浄すれば安心して利用できるはずです。

ちなみに、RIDE JAPANのオナホは日本国内で生産されているので衛生面は問題ありません

ヴァージンループエイトロングの外観8

穴は外側と内側に2つあり、その間にローションポケットと言われるローションを溜めておける空間があります。ポケットがあることでローションが漏れにくくなるので、多めに注入しても安心です。

ヴァージンループエイトロングの外観9

2つの穴はどちらも広めに作られていますし、伸縮性のあるバンジータッチで作られたボディなので、挿入は難しくなさそうです。

「8」がポイントのヒダ構造

ヴァージンループエイトロングの内観1

ヴァージンループエイトロングの刺激の仕組みは以下の3つ。

  • 0.8mm間隔の細かい横ヒダ
  • 縦に伸びる8本の太ヒダ
  • 最奥のイボイボゾーン

特徴を挙げただけで気持ちいいのが伝わってくるような内部構造です(笑)

ヴァージンループエイトロングの内観2

裏返してみると、パッケージの説明通りの内部構造であることがわかります。

太い8本の縦ヒダに目が行きがちですが、RIDE JAPANさんが「オナホール史上初」と豪語する0.8mmの極細ヒダの存在感もなかなかのもの。縦ヒダと絡みどんな刺激を与えてくれるのかワクワクします。

「ヴァージンループエイトロング」の口コミ・評判

オナホの本体をチェックしてみて考え込まれた内部構造が気になりましたが、実際に使用したユーザー達はどのような感想を持ったのでしょうか。

ここでは販売サイトやSNSで見つけたリアルな口コミや評判を紹介しますので、購入するときの判断材料として参考にしてください。

初心者におすすめ

知名度のあるヴァージンループの続編だからでしょうか、初めてのオナホとしてエイトロングを選ぶ人が多いようです。

初めてのオナホールでしたが、初めて使ったときは腰が抜けるほど気持ちよかったです。こんな世界があるんだと勉強になりました。
エイトロングが初オナホです。いろんな情報を調べてエイトロングを選びましたが、満足なオナニーができました。ローションが付属されているのもありがたいです。
これまでテンガは使ったことがありましたが、本格的なオナホを使ってみたいと思ってエイトロングを購入しました。すごく柔らかくて本物の女性に挿れているような気持ちになりました。

オナホ初心者の方たちの感想も好意的なものばかりですし、初心者も安心して利用できるオナホのようです。

耐久性がすごく高い

せっかくオナホを買うのであれば長く使いたいですよね。その時に気になるのが耐久性ですが、エイトロングの耐久性はかなり高いという口コミが多かったです。

何十回も使っていますが、裂けたりボロボロになったり微塵もありません。
一ヶ月ほどこのオナホを使ってきましたが、傷などほとんどつきません。安いオナホは壊れやすいイメージを持っていたので驚きました。
柔らかい素材なので裂けるのではと心配していましたが、裏返して洗浄しても劣化しません。しっかりと洗うことができるので、安心して使用しています。

繰り返し洗っても劣化せずに使用できるのは嬉しいですよね。RIDE JAPANさんが作るオナホのクオリティの高さはこういったところに現れています。

高評価の声が多数

エイトロングは人気オナホなので、どの販売サイトにも相当数の口コミが投稿されているのですが、そのほとんどが高評価でした。

今まで感じたことのないような気持ち良さで、3分と持たずにイってしまいました。モノを抜くときまでヒダがゾリゾリと絡んできて腰が抜けました。
白米のようなオナホだ。毎日使ってもまったく飽きない。
縦ヒダ系のオナホは初めてでしたが、予想以上に気持ちよかったです。ゆっくりゆっくりと動かしただけでもゾクゾクとした刺激が襲ってきます。縦ヒダのオナホを体験したことがない人に試してみてほしいです。
この値段で肉厚で奥行きがあって気持ちよくオナニーができるなんて、コスパがすごいですね。
超優秀なオナホールです。入り口や内部の刺激、触り心地の良さ、臭いやベタツキの少なさ、どの点を見ても満足できます。
千原ジュニアがテレビでヴァージンループを褒めていたからシリーズ作品を全て買ってみたけど、エイトロングが1番よかった。

多くのユーザーが満足していることがわかります。最後の方はヴァージンループの全シリーズを購入しておりかなりの猛者かと思われます(笑)

そんな猛者が1番よかったと言っているのですから、気持ち良さは間違いなさそうです。

「ヴァージンループエイトロング」の実体験レビュー

ここからは実際にヴァージンループエイトロングを試してみた実体験レビューに入ります。

内部構造や口コミから満足するオナニーができるのはほぼ間違いないと思いますので、大きな期待を胸にオナっていきます!

肉厚ボディによる抜群の包容力

ヴァージンループエイトロングの実体験レビュー1

ローションをたっぷりと注入して、いざ挿入です!亀頭を穴にグッと押し込んでいくと、締め付けはそれほど強くなくスムーズに挿入することができます。

初代に比べて肉厚になったボディは内部もお肉たっぷりで、亀頭でグリグリとかき分けながら入っていく感触が伝わってきますし、ぬぷっとアソコ全体が包み込まれる感覚を味わえます。

ザラっとゾワっと責めてくるヒダ

ヴァージンループエイトロングの実体験レビュー2

オナホール史上初の0.8mmの横ヒダは、ゾリゾリな強い刺激ではなく、ザラっとした独特の感触でアソコ全体をなで回してきます。ヒダが細かくなったことで刺激はマイルドになっていますが、ゆっくりとオナニーを楽しめる心地良い挿入感です。

8本の縦ヒダは前後に動かしているだけではそれほど存在感はありませんが、少し回転させるように動かすとカリの部分にザッザッ!といった強めの刺激を与えてくれて、マイルドな挿入感の中に一瞬ゾワっとした変化を起こしてくれます。

ロングボディのメリットを体感

ヴァージンループエイトロングの実体験レビュー3

ボディが長くなったことのいちばんのメリットは、思いっきりシコシコできることかもしれません。奥まで目一杯に突いてもロングで肉厚なボディがすっぽりと受け止めてくれるので、ヒダの刺激をアソコ全体で存分に味わうことができ気持ち良さが段違い。

さらに、空気をしっかりと抜くとバキュームがしっかりと効き、ただでさえ包容力のある肉厚ボディがピッタリとアソコにフィット。密着感が増し、ヒダからの刺激が強くなるのです。

実際にロングサイズのボディに挿入してみると、快感が「∞(無限大)」に広がっていくことを実感するでしょう(笑)

アソコが小さくても満足できる

ヴァージンループエイトロングの実体験レビュー4

「そうは言っても、オレのアソコは小さいからロングサイズのオナホなんて持て余しちゃうよ」と心配している方がいるかもしれません。

しかし、ぼくのアソコも日本人の平均サイズである13cmギリギリしかありませんがエイトロングで満足するオナニーができましたので、その手順を以下に紹介します。

  1. オナホを左手でアソコの根元に固定する
  2. 右手で先端付近を握りでシコシコする

バンジータッチは伸縮性があるので、固定することで最奥までズッポリと突くことができるのです。

また、ロングサイズのオナホはシコシコすると先端がブラブラと揺れて気が散ったりするのですが、この方法を使えばみんな幸せになれるはずなので、ぜひ試してみてください(笑)

ちなみに、最奥のイボイボの感触はあまりなかったことは報告しておきます。

「ヴァージンループエイトロング」の評価

それでは最後に、ヴァージンループエイトロングを使用して感じたことに多くの口コミの内容を加味して、総合的に評価した結果をお伝えします。

実体験と口コミから下した総合評価

ヴァージンループエイトロング
締まり ゆるめ
刺激 弱め
柔らかさ 柔らかい
臭い 少々あり
べたつき 少々あり
総合評価(5段階) ★★★★★

ヴァージンループエイトロングの評価は星5つとしました。オナホの品質から使い心地まで、どこを切り取っても満足できるオナホールです。

誰でも気持ちよくなれるオナホ

様々な表現でエイトロングを評価する口コミが多かったですが、実際に使用してみたあとではどの意見も理解できるものばかりです。

オナホ初心者からベテランオナホーラー、まったりオナニー派から高刺激オナニー派まで、どの層にも受け入れられる特徴を持った万人受けするオナホです。

コスパは最高点

エイトロングはとにかく頑丈なオナホなので、繰り返し何度も使用することができます。耐久性が高いと評価している口コミを紹介しましたが、ぼく自信も裏返して洗ってみても破損等はなく、耐久性の高さを実感しています。

そんなオナホが1,000円台で購入できるのですから、コスパが良いのは間違いありません。

「ヴァージンループシリーズ」のオナホール

RIDE JAPANの看板オナホシリーズである「ヴァージンループシリーズ」はさまざまな特徴を持ったオナホが数多く発売されています。

どのオナホを選べばいいか迷っている方はタイプ別におすすめのオナホを載せておくので、あなたの使い方に合わせて気になる1本を選んでみてくださいね。

エイトロング以外でおすすめのオナホは?

おすすめのヴァージンループ

ヴァージンループエイトロングは万人受けするマイルドな刺激が特徴のオナホですが、即イキしてしまうほど高刺激を味わえるオナホや初心者向けのオナホもあるので気になる方はそちらの記事も参考にしてください。

<初心者向けの1本>

<高刺激で悶絶したい>

<マイルドな刺激を長く味わいたい>

ここで紹介したオナホは自信を持っておすすめできるものばかりなので、あなたが求めているヴァージンループが必ず見つかるはずですよ。

まとめ

RIDE JAPANのオナホ「ヴァージンループエイトロング」の魅力を紹介してきましたが、伝説的オナホ・ヴァージンループの続編にふさわしい完成されたオナホールでした。

初代は短すぎるし、硬い素材のHARDは刺激が強すぎる……といった方も満足できるはずですので、興味が出た方はぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
サカナ
オナホをこよなく愛する通称「サカナ」。オナホに費やしたお金は高級車を買えるほど。暇があれば出会い系サイトで素人の女の子を見つけ、性欲を発散している。当サイトで一番の絶倫男。