エロVR動画がバカ売れ!DMM月間ランキング20以内に8作品

エロVR動画がバカ売れ!DMM月間ランキング20以内に8作品

国内で最も利用者の多い「DMM」のアダルト動画月間ランキングを確認すると、エロVR動画が20位以内になんと8作品もランクインしていました!

短期間でここまで急成長するとは思っておらず、1年以上前から関わってきたことだけに嬉しすぎますw

しかし、VRゴーグルなどの問題で難しいと言われてきたのに、なぜ従来のエロ動画を凌ぐほどの市場に成長できたのか?しかも、たった1年程度の期間で…。

未だにエロVRを体験していない方も多いでしょうが、これからお伝えする情報を見れば体験したくなるはずです!来年には状況が逆転していてもおかしくないので、今のうちに仲間入りしておきましょう。

VR初心者はこちらも参考になりますよ!

興奮度10倍のオナニーできます。

無料で見れるアダルト動画はもちろんコスパに優れています。しかし、興奮度だけいえば「エロVR動画」に勝るものは今のところセックス以外ないかもしれません。無料サンプルなどもあるので未体験の方は是非。

※【30%OFFセール中】10月25日まで

アダルトVR動画の販売状況

世界一利用者が多いといっても過言ではない「DMM動画.18」のランキング調査を行いました。さすがにVR動画を配信する全てのアダルトサイトを調べるのは面倒だったので許してくださいw

DMMの月間作品ランキング

以下は「DMM月間作品ランキング」を2017年8月に確認して掲載されていたアダルト動画です。まずはどんな作品がランクインしているのかご確認ください。

■1位~5位

DMMの月間作品ランキング1位~5位

■5位~10位

DMMの月間作品ランキング5位~10位

■10位~20位

DMMの月間作品ランキング10位~20位

画像右下に「V」とあるのがエロVR動画であり、20作品中8作品もランクインしているのが分かると思います。弱小サイトのランキングであれば上位でも大したことないでしょうが、DMMの月間売上となるので相当売れていると予想されます。

しかも、ランクインしているラインナップを見ても錚々たる作品です。

  • MUTEKI「松田美子」のデビュー作品
  • MUTEKI「仲村みう」のデビュー作品
  • S1「天使もえ」のギリモザベスト
  • ムーディーズ「高橋しょう子」 など

AVファンなら誰しも羨むような女優作品です。その中で1位を獲得しているうえ、4位~7位まで上位をVR作品が独占しちゃってますw

確認する時期によってランキングは変動しますが、ご自身の目で見たい方は以下のページをご覧ください。

VR動画の方が低コストで作れる

エロVR動画がバカ売れ!DMM月間ランキング20以内に8作品 VR動画の方が手間・予算は少ない

業界関係者曰く、MUTEKIやS1などの有名なAV女優を起用する作品に比べ、エロVR動画を作る方が遥かに低コストらしいです。

「それって本当なの?」と感じる方も多いと思います。2Dのエロ動画より手が込んでいるような映像だし、VRの方が予算を掛けていると素人目には映るはずです。しかし、作品を仕上げるのに何が一番コストとなるのか理解すればその答えは分かります。

  • 出演するAV女優のギャラ

有名単体女優を起用すると1本あたり200~500万円ほどのギャラが掛かります。また、アイドルやグラドルなどからのAV転身となるとそれ以上で、中には2,000~3,000万円のケースも多いです。

VR動画でもぼちぼち高額なギャラが掛かる女優も出演していますが、演技力に定評がある企画単体が多めで、更に動画尺が短いことで従来のアダルトビデオより安く済みます。

そんな状況なのに「エロVR動画に負けている2D作品」が沢山あるのです。

従来のアダルトビデオもこれまで通り売れているかもしれませんが、私の予想では分母(アダルト動画の売上)はそこまで上昇していないと思います。そうなると…

従来のエロ動画 < VR動画」となっている可能性大です。

アダルトVRが主役になった2018年の展望

VR-1グランプリに輝くのは?参戦するエロVR全49作品まとめ』でも紹介したように、これまで手を出してこなかったメーカーまでエロVRを作り始めています。赤字になるのに作品を出すわけはないので、間違いなく成長分野と感じているのでしょう。

アダルト作品の”質”が大きく変わる

エロVR動画がバカ売れ!DMM月間ランキング20以内に8作品 アダルト作品の”質”が大きく変わる出典:MONEY VOICE

決して今ある作品が悪いとは言いませんが、国民的アイドルグループという肩書など「女優さん頼み」の作品が多すぎると感じています。

しかし、ユーザーだって馬鹿じゃありません。大して興奮もしない女優ありきの作品を買い続けるようなことはせず、コスパが良いものを選ぶ時代になってきたのです。

その変化を加速させたのは「ツイッター」のようなSNSの発展。リアルタイムの感情を即座に知ることができ、多くのユーザーは商品を買う前に情報を調べ精査するようになりました。そして、今までは半分諦めていた”本当の興奮”を味わえるエロVR動画の登場です!

VRゴーグルを準備する手間はありますが、本物を知ってしまうと偽りの興奮には冷めてしまうはずです。

既存のAVメーカーは淘汰される

アダルトVR市場が主役になってしまった場合、既存のAVメーカーは存続の危機に立たされることでしょう。

従来のアダルトビデオであれば、そこそこの女優・スタッフ・スタジオで、そこそこの作品を販売すれば、そこそこの販売数で何とかやっていけました。ただ、本物を知ってしまったユーザーたちはそんな作品を買うことはなく、全く収益が出せなくなってしまいます。

その事に気づいてからVR動画に事業移行したとしても時すでに遅し…。既存の撮影方法とは違ううえ、カメラ機材を買い足す余力もなく、仮に適当なVR動画を出したとしても売れる訳ありません。

以前に「こあら太郎」という敏腕のVR監督にインタビューしたことがありますが、はじめは相当苦労したと言ってました。

こあら太郎(わ)国内初!エロVR監督No.1「こあら太郎(わ)」に独占インタビュー

本物を作るにはそれなりの知識・スキルが必要であり、その苦労を面倒に感じているメーカーはきっと無くなっていくと思われます。

女性向けエロVR動画が増える

エロVR動画がバカ売れ!DMM月間ランキング20以内に8作品 女性向けエロVR動画が増える

この記事をご覧になっている方の多くは「女性がオナニーする割合」を低く思いすぎです。真面目そうにしている女の子でも基本スケベと言って良いほど、大半の子が毎晩クチュクチュしているのですw

その証拠に、約30,000人程度の女性が当サイトの「オナニーのおかず」を紹介している記事を読んでいます。また、その中でも最も読まれているのが「エロ動画」です。

アダルト業界の人間はその事を知っているので、もう少し経てば急速に女性向けのエロVR動画を市場に投下してくるでしょう!今は男性主観作品ばかりで様子見していますが、どこかが動き出せば一気に女性主観の作品が増えていくと思われます。

現に売れっ子のAVメーカー「SILK LABO・KMPVR」などが作り始めてます。

女性は男性に比べて購買意欲が強くヘビーユーザーになりやすいので、女性向けのエロVRさえ増えれば更に市場は活気づくはずです!

まとめ

「アダルトVRってこんなにすごいんだぞ!」ということを伝えたくて書き始めましたが、頭の中で整理ができず内容がまとまらず申し訳ありません…。

ただ、いい歳したおじさんがここまで勧めるものは日常の中にそうそうありません(笑)まだエッチなVRを未体験の方は、騙されたと思って一度でいいので体験してみてください!きっと感謝してもらえると自負しておりますw

当サイトでは今後もVR関連を多めに、同人やオナニーグッズなど幅広く紹介していきます。次に訪問してもらった時も「購入して体験したもの」に拘った役立つエロ情報を更新しておきますね!