【エロ注意】アダルトVR動画に関連する17の基礎知識

アダルトVRに関連する記事はいろいろと更新していますが、VRと一言でいっても視聴方法・必要なもの・コンテンツ・配信サイトなど、知りたいことは人それぞれです。

そこで今回は、目的の情報をすぐに見つけられるように”VRのすべて”を詰め込んだ、アダルトVR動画の六法全書を作成することにしましたw

エロVRについてあまり詳しくなくて、これから初体験を考えている方には特に役立つことが沢山あるはずです。全部読むと疲れるかもしれないので、目的が明白な方は「目次」よりお進みください。

10倍興奮するオナニーはいかが?

無料で見れるアダルト動画はもちろんコスパ最強です。しかし、興奮度だけいえば「エロVR」に勝るものは今のところないかもしれません。お試し用で無料サンプルなどもあるのでまだの方は是非!

アダルトVR動画とは

アダルトVRは2016年に開始された「バーチャル空間」でエロを体感できる動画です。

VRはバーチャルリアリティの略で仮想現実を意味し、これまでの2D(平面)とは違い3D映像で本当にセックスをしている感覚を得られます。

その為、このアダルトVRが普及してしまうと『セックス離れの加速してしまう』してしまう…とまで言われているぐらいです。

これまで見てきたAV動画との違い

大画面で見てきたアダルト動画とアダルトVRの「メリット・デメリット」を比較して、2つの違いを確認してみましょう。

メリット デメリット
従来の動画
  • 再生端末が幅広い
  • コンテンツが多い
  • 無料サイトが充実
  • 2D映像で興奮しない
  • 詐欺サイトが多い
  • 単品価格が高い
AV VR動画
  • セックスしている感覚
  • 単品価格が安い
  • コンテンツ管理が楽
  • コンテンツが少ない
  • HMDやアプリが必要
  • 再生端末が限られる

お互いの特徴を思い当たるだけ挙げてみましたが、それぞれに良いところや悪いところがあってどちらが優れているか選ぶのは難しいです。

ちなみに、私はアダルトVRのことを連日のようにお伝えしながらも、無料で視聴できる無修正サイトなども一緒に利用しています。VRではまだ日本人の無修正は視聴することができなかったり、軽くオナニーをしたい時などは少し面倒だったりするので…

とはいっても興奮度や感動では圧倒的にアダルトVRが勝るので、利用していない方は体験してから考えましょう!

アダルト業界に与える影響

従来の動画は成熟しきっており、AVメーカーが販売するDVDの売れ行きは右肩下がりとなっています。業界関係者から聞いたことですが、AVを支えてきたメーカーは業績悪化で次々と撤退して新規で立ち上がるレーベルはほとんどないそうです。

しかし、そういった雲行きの怪しかった市場に「アダルトVR動画」が登場したおかげで、各メディアが取り上げ業界全体が再び息を吹き返そうとしています。

特に国内最大のアダルトサイト「DMM」、ガラケー時代からエロを追求する「HBOX」、アダルトVR専門で100%オリジナル作品の「AVVR」が今後のアダルトVR市場を引っ張っていくことになるでしょう。

以上のVRサイトについて詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。

臨場感がすごい!と聞くがどの程度?

はじめてアダルトVRを体験した人は「臨場感が半端ない!」と口を揃えて言います。ただ、臨場感と聞くと多くの方は「3Dで映画を見た感じ?」や「サウンドの迫力?」などを連想してしまうはずです。

まだ見ていない方に言葉で”あの感覚”をコトバだけで伝えるのは不可能ですが、一つだけ言えるのはそんな生ぬるい感動ではありません!きっとあなたも以下の方みたいになります。

おそらくアダルトVRを見た9割の方は「感動」してしまうでしょう。すぐに見てほしいのは山々ですが、紹介した以外の口コミを確認したいならこちらをどうぞ!

女性でもエロVRでオナニーできるの?

ネットの口コミなどを確認していて気になったのは「女性の声が少ない」ことです。

女性向け無料アダルト動画サイトランキング』で紹介しているように、従来の動画では女性向けのサイトが数多く存在しています。また、イケメン男優がブームになって一つのジャンルになるまで成長しました。

AVメーカーは女性の購買意欲があることを知っているのに、アダルトVR動画では女性向けと思える作品はほとんどなく「男性主観」ばかりを発売しています。

既に制作段階?の可能性もありますが、女性の7割がオナニーをしている現状を考えると、早急にイケメン男優に責められる女性主観のVR動画があるといいですね!ただ、男性主観のエロVRでも興奮してオナニーできるみたいですよw

VR動画視聴に必要なもの

既に体験した方なら分かると思いますが、アダルトVR動画を視聴するにはいくつか用意しなくてはいけないものがあります。それぞれの特徴や用意する方法などを説明します。

動画再生端末

従来の動画であればPC・スマホ・タブレットなどどの端末でも再生することが可能です。

しかし、アダルトVR動画は「スマホでの視聴」が基本的なスタイルとなり、PCを利用できる動画があったとしても接続が面倒だったりします。その理由はこの後説明する”HMD”と呼ばれるVR専用ゴーグルが要因となっています。

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)

HMD

VR動画には画像の男性が装着している「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」という専用ゴーグルが必須となります。このゴーグルの特殊なレンズがVR専用コンテンツを3Dで見れるようにしてくれます。

HMDは様々なメーカーが商品を発売しており、有名なところでいうとOculsu(オキュラス)やHTCをはじめ、我らがSonyのPSVR(プレイステーションVR)などがあります。ちなみにそれらの価格は…

  • Oculsu:約100,000円
  • HTC:約100,000円
  • PSVR:約45,000円

気軽にポチっとはできないほど高額商品となっており、アダルトVRを見たかったけどそんなお金はない・・と断念した方も中にはいるかもしれません。

でも、その点は心配しなくて大丈夫です!ブームを支えてくれている格安HMDがあるので、1,000円もあればアダルトVRをしっかり視聴できるHMDを購入することができます。

但し、100%の満足感を得たい場合は以下の記事を参考にしてください。

エロVR動画コンテンツ

HMDでアダルト動画を見たけど3Dじゃなかった…

こんな相談をされたことがあります。実は相談してきた方が見ていたのはこれまでのアダルト動画で、HMDで視聴すればどんな動画コンテンツでも良いと思っていたそうですw

ほとんどの方がそれぐらいのことは知っているでしょうが、VR動画というのは専用のカメラで撮影しなくてはバーチャル映像になりません。当然、アダルトVR動画も過去のコンテンツは使えず一から制作をしているところです。

「アダルトVR動画サイトの更新頻度が低い気が…」と感じている方はいませんか?実はひとつのVR作品を仕上げるには時間とお金が相当掛かります。

従来の動画とVR動画の撮影に掛かるコストを比較すると、VR動画の方が倍以上かかるとも言われています。しかも、通常は1つのカメラで出来たのに対し、様々な角度から撮影する必要があるため、何台もカメラが必要となります。

その為、撮影機材と豊富な資金を用意できないとコンテンツ制作ができないので、一部のAVメーカーしか参入できず普及が遅れているのです。

エロVR動画再生アプリ

HMD、アダルトVRコンテンツを用意できれば後は「再生アプリ」をインストールするだけで視聴することができるようになります!しかし、なぜ再生アプリが必要なのか?利用させるのにはいくつか理由があって・・

  • 配信するVR動画を悪用されないため
  • 配信サイトとアカウント情報の同期
  • 視聴者の利便性向上

更に詳細なことを説明するとキリがない(私もそこまで知らない…)と思うのでこの辺にしておきますが、間違いなく言えるのは必要だということですw

再生アプリの入手方法は、VR動画を配信するサイトごとに専用アプリを用意していることが多いので、利用前に確認すればすぐに理解できると思います。気になる方は専用アプリについての記事を参考にしてください!

おすすめのアダルトVR動画配信サイト

現在、アダルトVR動画を視聴するなら「3つのエロVR動画サイト」からコンテンツ選びをするのが主流となっています。

紹介する以外にもVR動画を配信しているサイトはいくつかありますが、すべてに登録して購入したうえで利用価値の高い3サイトだけお知らせすることにします。

※AV女優からも作品を検索することが可能です。

DMM.com

DMMのアダルトVR動画女優の質:★★★★
価  格:★★★★★
会員規模:★★★★★
評  判:★★★★★

言わずと知れた日本で最も有名なアダルトサイト「DMM」です。

今紹介する中では一番最後にVRの配信を開始しましたが、2,000万人という圧倒的な会員数を武器に、販売数だけで見れば開始して数日で全サイトを追い抜きました。

また、国内の有力メーカー作品のほとんどがDMMに集まり、一部を除いたエロVR動画をひとつのサイトで視聴することが可能です。

【保存版】DMMのアダルトVRには絶対に興奮する”エロ”がある』で全てを紹介しているので、これからDMMを利用するつもりなら参考になる情報だと思います。

正直、やっぱりDMMが一番か…という気持ちもありますが、さすがというしかありません。

HBOX.jp

HBOXの無料登録はこちら女優の質:★★★★
価  格:★★★★
会員規模:★★★★
評  判:★★★★

どのサイトよりも”エロ”だけを追求し、ガラケー時代からオナニストたちに尽力してきた「HBOX」をご存知でしょうか?そのHBOXが満を持してVR市場に現れました。

エロVR配信サイトとしては最も老舗であり、信頼と実績でいえばDMM以外で勝るサイトはありません。

しかも、誰もがNo.1と認めるDMMでも同サイトに勝てない部分が一つだけあります。それは「無料視聴できるサンプル動画」で、従来のアダルト動画で培った技術を存分に発揮しています。

【HBOX VR】の視聴方法や評判』でもお伝えしている通り利用者からの評判が良く、幅広いアダルトコンテンツを提供している中でもエロVR動画はかなり人気のようです。

全ての動画にサンプルが付いているのでまずは無料登録してお試しあれ!

AVVR.jp

AVVR女優の質:★★★★★
価  格:★★★
会員規模:★★★
評  判:★★★★

上記で説明した2サイトとは違い、「AVVR」は開設してからあまり期間も経っておらず規模感としてはそこまで大きくありません。

しかし、アダルトVR動画を配信するためだけに始まったサイトであり、DMMやHBOXでは配信していない「オリジナルコンテンツ」が最大の武器となっています。

価格に関しては他のサイトより若干高いようにも感じますが、作品のクオリティに文句を言う利用者はおそらくいないはずです。100%撮り下ろしということなので、抑えておかないと損してしまうサイトです。

また、無料登録するだけで視聴できるサンプルも質が高いのも魅力のひとつです!AVVRの評判が気になる方は『AVVRの視聴方法や口コミ評判』をご覧ください。

無料視聴できるアダルトVR動画

「エロVR動画って無料で見れるの?」と期待を膨らませた方がいたら申し訳ないですが、再生アプリなどにより無料サイトがコピーするのが難しく、当分の間は以下で紹介するような洋物しか無料視聴はできないと思われます。

ただ、無料ほどお得なものはないので、お金がない時などに役立つのは間違いありません!

※無料サイトにある広告は絶対にクリックしないように。

※国内作品が良い方は『0円でヌケる!エロVRの無料サンプル動画ベスト12』をご覧ください。無料サンプルとなりますがギリギリオナニーできますよw

無修正VR動画あり!Pornhub

pornhub女優の質:
価  格:★★★★★
会員規模:
評  判:

海外サーバーでの運営でリスクを考えて最低評価とさせて頂きました。それでも”無料”という魅力があるため、日本人の利用者はかなり多いと思われます。

但し、私も何度か同サイトに訪問して動画を見たことがありますが、怪しい広告をクリックした訳じゃないのに別のブラウザが勝手に立ち上がったりしたので、それ以降は利用していません。

それと、国内のアダルトVR動画を視聴した人には低品質すぎて、VRの感動が伝わらないうえ洋物のみ…そのことを理解しておけば利用価値はあると思います。

その他のVR動画 ※脱ぎなしちょいエロ

脱ぎはしないけどギリギリオナニーできそうな「着エロVR動画」があります。

「いやいや、脱ぎがないと無理だよ~」と言う方は上記で紹介した「Pornhub」を利用してもらい、着エロでもトライする気持ちが少しでもあるなら是非ご覧になってみてください!

ちなみに私は全力でトライしてみましたが無理でした…。以下の記事で紹介しているので頑張ってくださいw

エロVR動画の体験者レビュー

利用するサイトをいくつかピックアップして「さあ、作品を選ぼう!」と意気込む前に、既にアダルトVRを体験した先輩たちの意見を確認してください。

どの作品がどのように良かったのか?少しでも前情報があれば購入して失敗…なんてことになる可能性は格段と低くなります。1円でも無駄使いするのは勿体ないので必ずチェックしておきましょう!

失敗しないコツはその他にもあるので参考にしてください↓

エロVR初体験者たちの声

全て紹介していたらキリがないほど”感動”した人たちの投稿で溢れています。SNS以外の掲示板にも同様の口コミが沢山ありますが、その中に是非紹介したい投稿がありました。

ジェットコースターなどのVR動画は見た経験があって理解してるつもりだったけど、アダルトVR動画の臨場感は想定以上だった。(30代男性)

ユーチューブなどでジェットコースターなどのVR動画は公開されていて、HMDさえあれば誰でも視聴することができます。まさか、それらのコンテンツを見て”VRを体験したつもり”になっていませんか?

もし、そのような勘違いをしている方がいたらラッキーです!これからアダルトVRの感動を味わうことができますからw

DMM VRの口コミ・評判

DMMのアダルトVR動画

SNSでの反響は「さすがDMM!」と思える盛り上がりをみせていました。ご覧の通り評判も良いですが、ダウンロード数も好調なことがVR情報サイトに記載されていました。

一番売れているタイトルは、1タイトルですでに1,000万円以上を売り上げていて、有料コンテンツの売上件数はトータルで20万DL以上です。

出典:Mogura VR

DMMへのインタビューで「1作品1,000万・全体20万DL」を達成したと回答しています。しかも、その売上をたたき出した期間がたったの20日間!この偉業を成し遂げられるのはDMMしかいないでしょう。

20日間で20万DLされたエロVR動画はこちらから確認できます。

HBOXの口コミ・評判

HBOXのアダルトVR動画

はじめてVR動画を購入する方のために「無料とは思えないサンプル動画」をすべての作品に用意しています。

口コミの投稿数こそ少なく思えましたが、VR作品やサイトの使い勝手に関して悪いことを言っているユーザーはいませんでした。一度利用すれば分かりますが、初心者には使いやすいサイトとなっています。

また、アダルトVRに関してはほとんどDMMと同じような作品が陳列されているので、付与されるポイントなどを気にしない方はサンプル視聴がある分、HBOXの登録もしておくと役立つことがあるかもしれません。

登録をしていない方はとりあえずしておきましょう!

AVVRの口コミ・評判

AVVRのアダルトVR動画

上記で紹介した2サイトに比べると盛り上がりは控えめでした。ただ、悪い口コミはほぼなく、単純にDMMにお客さんを持っていかれてる感じです。

しかし、椎名そらやAIKAといった有名女優の作品はここでしか見られず、作品のクオリティは他にも引けを取らない仕上りとなっています。エロコンテンツを見逃したくない方は登録だけでもしておきましょう!

最後に

これからアダルトVR動画を視聴する方にとって必要な情報はお届けできたと思っています。長くなってしまったので内容が頭に入らなかったかもしれませんが、気になる部分は改めて読み返してください。

エロVRはあなたに”オナニー革命”を起こしてくれるので、1日でも早く体験されてくださいね!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします