韓国でAVは違法?アジア各国で人気の日本のAV女優たち

韓国では違法のAV!それでも人気のある日本のAV女優たち

日本ではAV強要問題などが世間を騒がせていますが、お隣の韓国ではAVの規制が厳しく、日本のAVの流通は禁じられています。しかし、韓国では日本のAV女優達の人気は非常に高いです。

この非常に・・というのは中途半端なレベルではなく、アイドル並みの人気があるから驚きですし、韓国のドラマに出演している日本のAV女優もいます。

日本人としては不思議に思う人もいるでしょうが、なぜそんなにも日本のAV女優が人気があるのか、アジア各国のAV事情を中心に人気のあるAV女優なども紹介しておきます。

興奮度10倍のオナニー

↑この男性になった気分になれます。

冗談抜きで”アダルトVR"はエロいです。文字では表現できませんが、普通のエロ動画では興奮しなくなるほどです。

お試しなら1円も使わずに体験できるので、絶頂オナニーの世界を是非味わってください。

①再生アプリをインストール(無料)
②お試しVR動画を選ぶ(無料)
③人目を避けて極上体験

満足できなかったらクレーム受け付けますw

DMM アダルトVR特設ページ

韓国でAVは違法?

韓国でAVは違法?

韓国はAVに関しての審査が日本よりも厳しい為、日本のAVは淫乱物という扱いを受けており違法となっています。では、韓国ではどういったAVが売られているのか?というと日本でいうイメージビデオに近い感じのものです。

アソコはもちろん、乳首にまでモザイクをかけて処理をしなければならないので、1度日本のAVを体験してしまうと自国のAVではヌケなくなるのは当然でしょう。

その為、韓国の男性たちは違法にアップロードされた日本のAVを夜のオカズにしているのですが、このような現象は中国や台湾においても同じです。

ジャンルによっては制作も違法

日本のように近親相姦やレイプ、未成年といった括りのジャンルはAVとしての審査うんぬん以前に制作すること自体が違法となる場合があります。

淫乱物を取り締まる法律も様々で刑法、情報通信網法、児童・青少年の性保護に関する法律で罰則が設けられており、最高で無期懲役という刑罰が与えられてしまうので、制作側もそうそう違法行為を犯すことはしないようです。

実際に、韓国は中国の企業が日本のAV制作会社やメーカー、サイトに対してアポを取ってくる場合も多く自国では違法であるがビジネスとしての需要が大きいということが伺えます。

日本ではほとんど耳にしない姦通罪

韓国では2015年2月まで既婚者が配偶者以外と性的関係をもつことを処罰する「姦通罪」が適用されており、AVの作品によってはこれに当たることも大きな問題でした。

日本での姦通罪は韓国とは少し内容が違っており、結婚している女性が夫以外の男性と性的関係を結んだら罰するという法律だった為、男尊女卑に当たることからも1947年に廃止されています。

女性の方は驚くかもしれませんが、当時は同様の法律がイタリアやフランスなどでも存在していたので、世界的に見て珍しい法律ではなかったようです。

中国と台湾でのAV事情

中国と台湾でのAVは?
韓国のAVに関する記載の厳しさは理解できたと思いますが、その隣中国や台湾でもAVに関する法律や受け入れられかたが若干違っています。

エロは万国共通ですが、様々な規制などによってエロの楽しみ方が違うので把握しておくだけでも面白いでしょう。

中国はAVに関して最も厳しい

中国のAV事情は最も厳しい

中国では強力なネット規制が敷かれておりAV自体の発売も禁止されています。もちろん、制作・出演・販売と全てに関して違法行為となっており、中国の男性たちは様々なネット規制と突破してAVを見ているようです。

中国ではレズやぽっちゃりなどの需要がないようで、とにかく美人で巨乳というのが圧倒的に人気のようです。中国版のTwitterである微博(ウェイボー)では蒼井そらが2,000万人というフォロワー数を抱えているということでも、中国でのAV人気は非常に高いと想像できます。

尚、日本のAVを1番見ているのは中国人という報告などもあり、エロに対する貪欲さはアジア一かもしれません。

台湾ではアニメもAVも人気

台湾はアニメ文化の影響もあり人気

親日国として知られる台湾ですが、台湾では日本のように店頭でAVが売られていることはありません。売られている場合でもコンテンツの質が非常に低く、1980年代90年代の日本の裏ビデオのようなクオリティです。

最近では日本のアニメの影響もありアニメモノや制服モノといったジャンルのAVが制作され始めているということですが、大半が盗撮やリベンジポルノなどの流出ものということでまだまだ日本のAV人気は衰えそうもありません。

日本のサブカルチャーは台湾でも受け入れられていることが多いので、今後もっと台湾で活躍するAV女優が出てきてくれると嬉しいです。

韓国で人気のあるAV女優

Honey Popcorn

先日、韓国でガールズグループとしてデビューすることが決まったのが3人組のガールズグループ「HONEY POPCORN(ハニーポップコーン)」です。

メンバーは三上悠亜(元SKE48)、松田美子(元NMB48)、桜もこ(元バクステ外神田一丁目)の3人で日本でも人気があるAV女優たちで、韓国においても既に注目度が上がっています。

ネットでも色んな意見が飛び交っていて、今後韓国で人気を獲得していくのは間違いないでしょう。

絶対的な人気の蒼井そら

冒頭でも紹介しましたが、既にAVを引退しているにも関わらず「蒼井そら」ちゃんは韓国、中国、台湾のどの国でも非常に人気があります。

ファンクラブも存在しており、蒼井そらちゃん結婚報道があった際は韓国のポータルサイトの検索語ランキングで1位になったほど有名です。私が話したことのある韓国人の男性も蒼井そらを知らなかったという人は未だにいませんw

その他、アジアで人気のAV女優

その他にも熟女系のレジェンドAV女優として人気のある北条麻紀や、韓国ポルノ映画で主演をした辰巳ゆいなども非常に有名で人気があります。

その他、アジアを中心にファンミーティングやCDデビューなど、人気のあるAV女優は以下の通りになっています。

紗倉まな紗倉まな RIO みひろみひろ
吉沢明歩吉沢明歩 小澤マリア 穂花穂花
麻美ゆま麻美ゆま 相田由美相田由美 辰巳ゆい辰巳ゆい
里美ゆりあ里美ゆりあ 桃谷エリカ桃谷エリカ 上原亜衣上原亜衣

新旧、人気のあるAV女優がズラリといった感じですが、一環して美人系のAV女優が人気ということが分かると思います。

まとめ

韓国で非常に人気がある日本のAV女優ですが、中国や台湾でも同じく人気があるというのが分かって頂けたかと思います。

アジアはもちろん、欧米でも日本のアダルト動画はシチュエーションやシナリオがよく出来ておりクオリティが高いと言われているので、今後日本のAVが世界で人気となるのを期待しています。