AVプロダクション「ビーダッシュプロモーション」の評判

ビーダッシュプロモーション

飲食店経営は1年目の廃業率が40%、2年目が15%、3年目が10%と言われているのをご存知でしょうか?3年持つのはたったの3割みたいで、10年目を迎えることが出来るのは全体のたった1割だそうです。

どの業界にも「何年経営できたら一丁前」みたいな目安があると思いますが、一般企業においては30年から老舗企業と言われるようです。では、AV業界においてはどうでしょうか。

私の中でプロダクションは10年が1つの目安と感じており、それだけ続けられているのにはそれなりの理由があると思います。

今回ご紹介するのは、10年以上AV業界で運営実績がある「ビーダッシュ」というプロダクションで、当時からまぁまぁの評判だったので現在の状況が気になるところです。

ビーダッシュプロモーションとは

ビーダッシュとは、ホームページのURL取得日が2004年となっており、そこから起算すると12年の運営実績があることになります。老舗とまで言わなくてもAV業界では古い方なので、それ相応の裏付けが期待できます。

会社情報

会社名 ビーダッシュプロモーション
所在地 150-0021 渋谷区恵比寿西2-8-1
資本金 1000万円
代表者 不明
従業員 11人
所属モデル 110名以上
TEl 03-6419-7378
FAX 03-6419-7379
公式twitter @befree_shinobu
公式HP http://www.modelz.tv/

会社情報も必要最低限は記載されているように感じました。代表者こそ分からないものの、所在地も分かりましたし問題ないと思います。また、2~3名程度のプロダクションもある中、若干名ですが多いようです。

スタッフによるtwitterやブログなどの更新もある程度の頻度でされてるみたいですし、女性スタッフも在籍しており、所属する女の子には安心できるポイントとなりそうです。

そして最近の事のようですが、東京神田のほうに「ビースタジオ」というプロダクション専用の撮影スタジオをオープンしています。自社のスタジオがあるという事は撮影環境も整っていて、とても便利だと思います。

所属のAV女優

所属女優も想像していたよりも把握することが出来ました。ただ現在は、単体女優の所属がほとんど確認できず、基本的には企画の女の子が多いと思われます。

綾瀬ことり・あずみ恋

左から綾瀬ことりあずみ恋となっています。

綾瀬ことりは2015年に単体で専属デビューしていますから、まだまだこれから期待できるAV女優さんでしょう。あずみ恋に関しては、この2年くらいはリリース情報がありませんでした。

以下はそれ以外の女優となります。

ビーダッシュ所属一覧

上段左より、ほしのしほ・朝倉南・中野 美奈・ルル・浅野真央・中條美華・夢野沙夜・純菜ひとみ・飯島楓・片瀬遥となっております。

写真の素材がかなり古く感じる女優もいますから、全員が現役で仕事をしているか?というのは疑問なところですが、一定数の所属女優はいるんだと思われます。それ以外にもデビューしている女優はいるようなので、公式twitterなどをこまめに見ていると告知がありそうです。

ビーダッシュプロモーションの口コミや評判

10年目という事なのである程度の口コミを期待していたのですが、殆ど見つけることが出来ませんでした。やはり規模の問題なのか、良い意見も悪い意見もあまりないように感じました。私のほうで見つけたのが1つありましたのでそちらを載せておきます。

小さいとこがいいならビーダッシュとか?金も悪くない。
ロータスはたしかに使い捨て感がある。
ファイブは仕事はあるが企画安い。
バンビは営業がくそ。

[ 匿名さん ] – 2009/08/28 22:14
出展:ホスラブまとめ速報

古い情報になりますが、他プロダクションよりもギャランティの割合が良いのかもしれません。ギャラに関してはホームページに記載があったのでそちらを載せておきます。

単体AVモデル 1日~ 80~200万以上
企画単体AVモデル 1日~ 15万円~50万円
企画(素人)モデル 3時間~ 5万円~50万円
イメージDVDモデル 1日~ 80万円~200万円以上
パーツモデル 2時間~ 3万円~
TV・CS・Vシネマ 半日~ 2万円~5万円
撮影会モデル 半日~ 2万円~10万円
グラビアモデル 3時間~ 3時間~
写真集モデル 1日~ 20万円~50万円

全体的に高い印象はなく相場といった感じでしょう。補足で付け加えておきますと、よく撮影の際に勘違いされてる人が多いのが時間に関してはあくまで目安です。ですから衣装合わせ・メイク・セットなどもあります。

そこからカメラさん・照明さん・監督さんとの打ち合わせなど、現場によって多少は違いますが書いてある時間は最短だと思っておくのが良いと思います。

最後に

ビーダッシュプロモーションの調査で1番に思ったことは、以前より勢いこそなくなってはいますが、少数精鋭の事務所を希望しているなら候補のひとつでも良いかも・・といった感じです。

10年以上運営しているのでメーカーへのコネも蓄積されているでしょうし、これだけ続く事務所はすぐに倒産という可能性も少ないはずです。

ただ、顔バレOK・仕事量重視・有名になりたいといった目標があるのであれば、大手などそれなりに力を持っているプロダクションの方が有利かもしれません。

プロダクション選びにひとつの正解はないので、あなたがどういった女優さんになりたいのか?それだけはしっかりと理解しておき、事務所側に押しつけられないようにしておくことが重要です。

とても大切な選択なので慎重すぎるぐらいに選びましょうね!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします