はじめてのバイブ講座!正しい使い方&通販の人気商品【保存版】

はじめてのバイブレーター講座!正しい使い方&通販の人気商品【保存版】

使い方さえマスターすれば最強グッズと化すバイブレーター。ただ、アダルトグッズ初心者でも容易に扱える「ピンクローター」とは違い、それなりに知識がないと二度と使いたくない道具となります。

そこで今回は、初体験でも中イキできる正しい使い方や、まんこの大きさなどに合わせたバイブの選び方を伝授します。

その他、普通に使用していたら絶対に知り得ない”秘儀”も紹介するので、数分間だけお付き合いください!きっとあなたのまんこをグチュグチュにさせられるはずですw

※「バイブ・ローター」の最新ランキングを更新しました。

バイブレーターとは?

バイブレーターとは、男性器(ちんこ)を模造したアダルトグッズ、女性器(まんこ)に挿入してセックスと似た快楽を与える道具です。

基本的に”中イキ”したい女性がひとりエッチで使用しますが、セックスにおいて男性が前戯で使用することもあります。また、バイブと形が似ている「ディルド」は振動なしの商品が多く、リアルなちんこを好む女性に愛用されています。

初心者向けじゃないの?

バイブは初心者向けじゃないの?

ローターは初心者向け、バイブは中級者以上」といった内容の口コミをよく見かけます。確かにローターに比べると扱い方は難しく、知識ゼロの状態で使用しても大して気持ち良くないかもしれません。

しかし、最近では”モロちんこ感”のバイブばかりではなくなり、見た目的にも可愛らしい商品次々と開発され、バイブに対する見方も以前とは変わってきました。

とはいえ、女性向けのグッズ「バイブ・電マ・ローター」の中では最も扱いづらいので、最低限の知識は身につけておいた方が良いでしょう。

バイブは”中イキ”したい女性向け

バイブは”中イキ”したい女性向け

「クリではイったことあるけど、中でイったことはない」という女性が多いのでは?

その理由は、ちんこのように勃起するクリの方が責めやすく、最も敏感な性感帯だからです。また、ひとりエッチでも簡単に開発できますし、ローターや電マなどがあれば一瞬でイクことができるでしょう。

一方、まんこ内部はめちゃくちゃ複雑な構造となっていることに加え、Gスポットやらポルチオやら開発するところが沢山あります。

そんな複雑な性感帯を開発するのは相当な知識と技量がいりますが、それを手助けしてくれるのが「バイブレーター」なんです!

バイブというのは膣内の構造を研究したうえで作られています。なので、同じ商品であっても使い方ひとつで膣内全てを開発可能であり、中イキしたい女性にとっては最適なアダルトグッズとなるのです。

まんことクリトリスを同時責できる

キャスパー キューティ

クリトリスを刺激する部分がない”クリバイブなしの一本型”もありますが、まんこに挿入しながら同時にクリにも刺激できる「キャスパー キューティ(上記画像)」のような商品が一番売れているタイプとなります。

男性とのセックスでは不可能なピストンを感じることができるので、サイズや形状の合ったバイブに巡り合えれば絶頂を迎えること間違いなし!

ディルドとバイブの違い

ディルドとバイブの違い

上記画像の左が「ディルド」、右が「バイブ」です。形はどちらもちんこを模造したものですし、用途もまんこに挿入して快楽を得る目的のグッズです。はたして、この2つにどのような違いがあるのか?

今後役立つことがあるかもしれないので、一応説明しておきますね。

  • ディルドは、バイブ(振動)機能が備わっておらず、シンプルにまんこを挿入して楽しむもの
  • バイブは、振動やスイング機能があり、機器自らアクションを起こすもの

ディルドにも”振動機能付き”の商品が稀にありますが、ディルド自体がスイングをすることはないので、上記の違いを覚えておけば間違うことはないでしょう。

ちなみに、ディルドは”よりリアルなちんこを求める女性”が使用している傾向にあります。単純に大人のおもちゃを使ってイクことが目的なら、振動やスイングをしてくれるバイブの購入をおすすめします。

管理人
ディルドは初心者向きじゃないです。まずはバイブで中イキできるようになって、やり尽くしてからディルドを試しましょう!

バイブ使用者たちの口コミや体験談

バイブを使用している女の子たちはどのように感じているのか?ツイッターに投稿された口コミを紹介します。

バイブの快感に嵌っている女子

匿名性の高い”裏垢”ばかりでしたが、バイブの快楽を知ってしまった女の子は気持ち良さでおかしくなっているようです(笑)

それもそのはず。ちんこが大好きな女の子にとって、バイブは自分の好きなように動かすことができるし、生身の男性では絶対にできない振動を得られますからね。

男である私がオナホールを愛しているのと同じで、バイブに嵌っている子たちも無くてはならない玩具なんでしょう。自分で開発しているエロい女の子とのエッチは楽しいので、バイブを使う子が増えることを祈ってますw

同時責めなど上級テクを習得した女子

やり尽くした女の子は”アナル”に嵌ってしまうことが多い気がします。やったことがないと「痛そう」としか思えませんが、開発した女性曰く、まんこと同じぐらいの快楽を感じることができるとのこと。

ただ、アナルは上級者向けのプレイなので、浅はかな知識で試そうとは思わないでください。取り返しのつかないことになることもあります。

「気持ち良くない」と感じている女の子もちらほら…

口コミを確認していると「気持ち良くなかった」という女の子も複数いました。

正しい使い方をしていれば絶対に気持ちいいはずなので、おそらく知識がないまま使用してしまったのでしょう。まんこの大きさに適さないバイブだったり、乾いている状態で無理やり挿入してしまったり…

ローターや電マなら下着の上からクリを刺激するだけで大抵はイケます。しかし、バイブだけは”ただ挿入するだけ”でイケるほど甘くありません。

この後、バイブの正しい使い方を説明していくので、最高に気持ちいいオナニーをしたいなら熟読されてください。

バイブの正しい使い方

バイブをはじめて使う女の子が今晩から楽しめるように、テクニックだけでなく準備するものなども紹介します。

管理人
使い方さえ覚えていれば、どんなバイブでもイクことができるようになります。間違った使い方をして嫌な思いをするのは勿体ないので、使用する前に必ずチェックしてください。

バイブオナニー前に準備しておくもの

バイブ使用前に準備しておくもの

バイブを使ってオナニーする際、バイブのみ用意すれば良いと思ってませんか?それでは満足いく快楽を得られなかったり、衛生の面で細菌感染してしまうリスクが伴ってしまいます。

最低限、以下に紹介するものだけは前もって準備しておきましょう。

  • コンドーム
  • ローション
  • ティッシュ
  • タオル

ひとりエッチでバイブを使用するなら「ローション」は絶対にあった方が良いです。いつものオナニーとは違ったことをするため、濡れにくくなることが予想されます。

バイブはたっぷり濡れていないと本来の気持ち良さを感じることができません。そこまで高価な商品を買う必要はないので、バイブを購入する時にローションも合わせて買っておきましょう!

それと、バイブには「コンドーム」を被せるのも重要です。そのまま使用している女の子が多いようですが、商品を開封した時から菌は付着し、膣内に挿入することで性病感染してしまうこともあります。もし、感染していたら彼に浮気を疑われちゃいますよw

実際にバイブを使ってオナニーすると、予想以上に愛液などが垂れてきます。ティッシュだけでも問題ないですが、ベッドやソファでする場合はタオルを下にひいておくと完璧です。

管理人
「こんなに準備するの・・」と感じたはず。ですが、最高に気持ち良い体験をするには必要はものなので、面倒でも準備することをおすすめします。

慣れるまでは「ローション」を代用

バイブを挿入して濡れない場合、気持ち良さは半減します。というか、乾いた状態だとコンドームの摩擦で痛みを伴ってしまうこともあり、バイブオナニーを嫌いになってしまう可能性が高いです。

また、普段濡れやすい子でもはじめて時は乾きっぱなしのこともあるため、慣れるまでは「ローション」に力を借りた方がスムーズにオナニーできます。

これだけは確かなことですが、膣内が濡れているほどバイブは性能を発揮してくれますよ!

※おすすめのローションは以下の記事をご覧ください。

振動は弱めでゆっくり焦らす

振動は弱めでゆっくり焦らす

使い始めは「最弱」のパワーにしておきましょう。

まずはバイブの先端をクリトリスなど当てて焦らしてください。徐々に振動が心地良く感じてくるので、少しずつまんこの入り口に近付けてください。十分に濡れたのを確認できたら、バイブの先端を挿入。

いきなり奥まで挿入しない

ローションと自然な濡れで痛みはないと思いますが、この時点で挿入するのはもう少し待った方がいいです。先端を挿入した状態で気持ち良くなるまで維持し、感度が良くなったら少しずつ深く挿入してみてください。

感覚に慣れてきたらゆっくりと出し入れしたり、回転させるなどして更に興奮を高めていきます。ちなみに、この時点のパワーはまだ弱で大丈夫です。

Gスポットを刺激

それでは、バイブが得意とする「Gスポット」を責めていきましょう。

Gスポットは膣口から数センチ先の上部

Gスポットの場所は上記画像が示すところです。

膣口から大体4~5センチあたりにあるのが一般的ですが、それより手前や奥にある女の子もいます。Gスポットを探す方法は、中指をまんこに入れて”第二関節を曲げたお腹側”にあることが多いです。触った感触はちょっとザラついていたり、膨らんでいます。

いつもと違う感じがするのですぐ発見できると思います。

それでは、バイブをGスポット付近に軽く当ててみてください。ゾワゾワっとくすぐったいような気持ち良さを感じるので、痛みがなかったらパワーを少しずつ強くしていきましょう。

管理人
Gスポットの刺激を続けると、気持ち良くなりすぎて”潮吹き”してしまうことがあります。はじめてだと「おしっこ漏らした?」と感じでしょうが、それこそがあの潮吹きですw

セックスのようにピストンして中イキ

セックスのようにピストンして中イキ

Gスポットのへの刺激だけでも中イキすることはできます。ただ、イクことを経験したことがないと力の入れ方が分からないと思うので、セックスで男性にされるような”ピストン”をバイブで再現されてください。

カリの部分で膣内を万遍なくこすったり、上下左右に動かすなど、自分が一番気持ちいい動かし方を探し、意識が飛びそうになるまで続けてみましょう。その先にあるのが・・

中イキ(オーガズム)です。

クリイキしたことがあれば分かるでしょうが、中イキする直前はカラダの力みが最大となり、イった後は緊張状態から解放されカラダに力が入らなくなります。といっても、全てエッチした女性に聞いたことですけどねw

コスパの良いバイブレーターの選び方

どうせならコスパの良いバイブを選んでほしい!

その願いを込めて失敗しない選び方を伝授いたします。但し、あなたのカラダはあなたが一番知っています。商品によってサイズは様々なので、しっかりと確認したうえで購入されてください。

はじめての場合は小さめのバイブを選ぶ

はじめて方、慣れていない方は「小さめのバイブ」を選びましょう。

何も知らずに極太バイブを購入してしまうと、いくらローションに手助けしてもらっても挿入できない可能性があります。日本人女性は比較的まんこが狭いので、サイズ感などが分からないうちは一番小さいものを選んだ方が良いです。

ちなみに、アダルトグッズの通販サイト最大手「NLS」で販売されているバイブには、5種類ものサイズが用意されています。

はじめての場合は小さめのバイブを選ぶ出典:アダルトグッズショップNLS

NLSでは何度もバイブを購入していますが、Mサイズ(標準)でも痛がる子がいたぐらい。なので、初心者であればSサイズ(最少)から試されることをおすすめします。

デザイン・カラーなど見た目は大事

Gクリ兼用バイブ”キャスパーキューティ

上記は不動の人気商品「キャスパーシリーズ」ですが、同じシリーズにも色や形が違うバイブが沢山あります。

女の子は可愛さを重視する生き物。結局はまんこに入れるものですが、少しでもテンションの上がる商品がいいですよね!本物のまんこに似せているオナホールとは違い、バイブは見た目に拘った商品が沢山あるので、お気に入りはきっと見つかるはずです。

管理人
どうしてもちんこっぽいデザインがお好みの場合は「ディルド」をお買い求めくださいw

クリバイブあり or クリバイブなし(一本型)

クリバイブの有無

初心者には「クリバイブあり」をおすすめします。

決してクリバイブなしを否定している訳じゃありませんが、一本型のバイブは扱いやすそうで意外と扱いにくいです。実際、用途は中イキに限定されますし、サイズが合わなかった場合の対処に困ります。

その点、クリバイブありだとクリイキにも使うことができ、いろんなオナニーを試せるメリットがあります。しかも、クリバイブありの方が人気あるため、商品数が多く選択肢が豊富です。

とはいえ、個人的な感想なので、最終的な判断は販売サイトを確認して決めてください。

スイングの有無

バイブ経験者であればスイングなしのタイプでも中イキできるでしょうが、初体験の女の子は動かし方が分からず、満足いくオナニーができないかもしれません。なので、はじめて購入するなら「スイングあり」をおすすめします。

ただ、スイングといってもどういった動きをするのか?想像できない方のために分かりやすい動画を載せておきます。

01:30辺りから動きを確認できます。

自分で動かさなくてもバイブが勝手に責めてくれます。商品を作っているメーカーも”中イキ”させることを目的に開発しているので、初心者ならその技術に頼った方が気持ち良いオナニーを出来る気がします。

管理人
商品によって動き方は全く違います。スイングありを買って微妙だったとしても、全てがそうだと思わない方がいいですよ!

※動画内で紹介されていたバイブを説明しています。

実際に体験した女性の口コミ・評判

基本的な選び方を理解したら、ポチっとする前に「口コミ・評判」は確認必須です。

大手サイトであれば利用者も多く、レビューなども沢山投稿されています。使ってみてどうだったか?リアルな体験談を知ることができるので、私の言葉なんかより参考になる情報を入手することができるでしょう。

但し、知名度のない弱小サイトを利用する場合、レビューの信憑性を疑う必要があります。利用者からの投稿がなく、運営者自らレビューを書いているケースも多々見掛けるので、できるだけ規模の大きなサイトを利用しましょう。

通販で人気・評判の良いおすすめバイブ

信頼できる通販サイトで人気・評判の良い「おすすめバイブ」を紹介します。実際に体験した商品なので、使用感についてはリアルな体験談となります。

マリンビーンズ ※LC大人気商品

商品画像 マリンビーンズ
商品名 マリンビーンズ
販売定価 3,880円
刺激箇所 中・クリトリス
評価
価格面:★★★★☆
刺激 :★★★★★
口コミ:★★★★★
初心者:★★★★★
総合評価:19点/20点満点

女性人気No.1「LCラブコスメ」で売れ続けているマリンビーンズ。

エラストマーという医療器具にも使われている素材で作られているので、グッズ初心者でも安心して使うことができます。人気の理由はそれ以外にも沢山あって…

  • 太すぎない設計
  • 先端部分(Gスポット)にバイブ機能
  • クリ+中を同時攻めできる

値段だけで見ればもっと安いバイブは沢山ありますが、この性能を持ち合わせて3,880円で購入できるバイブはおそらくないでしょう。

また、マリンビーンズを購入すると「初心者向けスターターキット」があるのも嬉しいポイント!単四電池をはじめ、バイブに装着するコンドーム、ローションサンプルまで付いているので、届いたその日に楽しめますw

商品が届いてまず驚いたのは彼のより大きかったこと。こんなの入るかな?と不安でしたが、少しずつ入れてみると思ったよりすんなり入っちゃいました(笑)

そしてもうひとつ驚いたのは、クリの刺激だけでも凄いのに中も同時だともっと凄いこと。それまで中でイったことはありませんでしたが、2回目のときお漏らしするような感覚で意識が一瞬とんだような・・。その後、その快感ほしさにほぼ毎日使ってます。

バイブだけスイッチを入れると、クリ部分にフィット。2分ぐらいで彼とのエッチの様に体がそり返るほどイってしまいました。

それとバイブとスウィングを同時にしたら、押し寄せる波の様に快感が襲い、身体が激しく痙攣し、手を離してしまっていたマリンビーンズは私がイクのと同時に押し出されてしまいました。

キャスパー キューティ

商品画像 キャスパー キューティ
商品名 キャスパー キューティ
販売定価 2,800円
刺激箇所 中・クリトリス
評価
価格面:★★★★☆
刺激 :★★★★★
口コミ:★★★★★
初心者:★★★★☆
総合評価:18点/20点満点

まんこが狭い女の子でも挿入でき、バイブ初心者に一度は味わってほしい快感性能に優れた「キャスパー キューティ」は超おすすめ!

この手の商品では最上級に可愛いデザインも評価ポイントですが、それだけで選んだわけじゃありません。実は、この可愛らしい見た目とは裏腹に、一瞬で中イキしてしまうほどの振動を兼ね備えています。

これまでに「キャスパー キューティ」をいろんな子に試してきましたが、どのバイブよりも女の子の喜ぶ姿を見てきました。風俗嬢に使った時なんて「このバイブくださーい!」と言われましたしw

もし、買って損した気分になったらクレーム受け付けるほど、自信持っておすすめできる商品です。

説明に先端が小さいって書いてあったけど、思っていたより大きくて正直不安でした。でも、少しだけローションを使って入れてみたところ、するっと入って一安心。

買って良かったと思った点は、クリヘッドが2つに分かれていて挟み込んでくれるので、これまで感じたことのない気持ち良さでした(笑)

電マならイけてもバイブではどうしもてイけずじまい・・。そんな時にレビューを見て購入しましたが、こんな私でも電マと同じぐらいの時間でイくことができ驚き!しかも、良い意味でイった後の痙攣度合いは過去最高だった。

オルガスター(ピンク)

商品画像 オルガスター(ピンク)
商品名 オルガスター(ピンク)
販売定価 1,990円
刺激箇所 中・クリトリス
評価
価格面:★★★★★
刺激 :★★★★☆
口コミ:★★★★☆
初心者:★★★★★
総合評価:18点/20点満点

LCラブコスメが「女性にオーガズム」を経験させるため、長い時間かけて研究し尽くされたバイブとなります。

クリと膣のフィット感だけでなく、電源を入れると自然に奥へ入っていき、男性器を挿入したような感覚を味わえる優れもの。また、このバイブには「カリ部分」があるので、気持ち良さを持続したまま抜けにくい作りになっています。

使われている素材は非常に柔らかい感触で、ほぼ全ての女性が満足するはずです。

これまではローターばかりで、バイブは何度か試したけど痛いだけで断念。

そんな時に「初心者向け」といった口コミを見かけ、購入しやすい値段だったので買ってみました。すると、今までのバイブとは180度違って、全く痛みがなく気持ち良すぎておかしくなりそうに。ローター派からバイブ派になりました(笑)

素材としてはかなり柔らかいゴムという感じでぷにぷにした素材で、なかにあたることを考えたときに痛くないのは個人的にかなり嬉しいポイントです。

スイッチを入れて驚き!ぐんぐん中に入っていて、吸い付いてくる感じです。オルガスターは初めてでも入れやすく、吸い付いてくる感じが女性好みだと思います。

スーパーアクメマックス

商品画像 スーパーアクメマックス
商品名 スーパーアクメマックス
販売定価 1,680円
刺激箇所 中・クリトリス
評価
価格面:★★★★★
刺激 :★★★★☆
口コミ:★★★★☆
初心者:★★★★☆
総合評価:17点/20点満点

販売サイトでは「快感無限ループ」と表現していますが、まさにその通り!と感じてしまう「スーパーアクメマックス」。上記で紹介した「キャスパー キューティ」同様、品薄になって買えないこともあるほど人気商品です。

商品画像だけ見ると「入れたらちょっと痛そう…」と思ってしまう女の子もいるはず。しかし、めちゃくちゃ柔らかい素材が使われていて、バイブ特有の痛みはないと思います。

ただ、「キャスパー キューティ」と比べるとヘッドが大きいので、まんこが極小だと入れるのにちょっと苦労する可能性あり。大きささえクリアすれば最強のバイブなのは間違いなしですが、買う前にその辺をしっかりとチェックするようにしましょう。

はじめて大人のおもちゃを使用しました。処女でも問題なく入ったとのレビューがきっかけで購入。先端が入るか不安でしたが、思ったよりすんなり入って圧迫感は凄さに1分持たなかったですw

これまで自分で動かないといけないディルドしか経験がなく、スイングするバイブは初体験でした。

使ってみた感想は、クリヘッドがこんなにも動くことに感動しっぱなし!手放しでも抜けないし、ディルドなんてもう使えない!っといった感じです(笑)

まとめ:バイブ講座

バイブについていろいろとお伝えしましたが、役立つ情報があったでしょうか?

正直、ローターや電マに比べ扱い方が難しいので、アダルトグッズ初心者に100%満足してもらえるグッズだとは思っていません。しかし、バイブの快感を一度でも体感してしまうと抜け出せなくなる中毒性があり、ドン嵌りしてしまう女性が多いのも事実です。

その為にも「商品選び」が最も重要となります。はじめての場合は特に、一切の妥協することなく自分に合いそうなバイブをお探しください。

そのお手伝いとなる記事をこれからも沢山アップしていくので、少しでも参考になったのであればまた訪問してください!