美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分「黒豆」の効能と効果は?

黒豆

日本では黒大豆として知られ、お正月に食べるものという認識の人も多いと思いますが、健康に良い食品としても広く知られています。

最近ではお茶専門店だけでなくファミレスのドリンクバーやコンビニでも見るようになりましたし、香ばしい匂いが魅力的でホットにすると緑茶よりも甘みがあり、好んで飲んでいる人も多いです。

そんな黒豆ですが、実際にはどういった効能や効果が得られるのか紹介しますので、覚えておきましょう。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分「黒豆」とは

黒豆・大豆

黒豆茶は日本でも昔からあるものですが、最近になって特に人気が上がり売り切れになったりしているところも多く、それには黒豆の成分が女性ホルモンと大きく関わっていることが判明したからです。

アンチエイジング美肌美白効果があるとして再注目され、日本国内でも収穫ができるという点も、黒豆茶が健康茶の1つとして広く親しまれはじめた理由でしょう。

さらにアンチエイジングだけでなく、生理前後の症状の緩和にも役立つ働きを含む成分が入っていることで女性にとっては万能薬のようなものです。

アンチエイジング・美容効果を期待できる成分

黒豆の成分の中でも特に注目されているのはポリフェノール(フラボノイド類・イソフラボンのゲネスチン・ダイゼニン)で、これらを含む飲み物はカロリーが多く含まれたものが多いのですが、黒豆はカロリーがほとんどなく、太る心配がありません。

皮にはアントシアニンという成分を多く含んでいて、この成分は他の大豆にはあまり含まれておらず黒豆の皮ならではの豊富な成分になっています。

レシチン・各種ミネラル・ソイヤサポニン・イソサポニン・グルタミン酸などの不足しがちで美容に必要な栄養素を含んでいるのも非常にありがたいところです。

ノンカフェインで安心して飲める

美甘麗茶(びかんれいちゃ)に含まれる成分は全てノンカフェインなのが特徴的で、例外なく黒豆もノンカフェインなので夜でも安心して飲めます。

カフェインはリフレッシュ興奮作用を求めるには良いですが、心を落ち着かせたいときやぐっすり眠りたいときには不向きです。

特に女性は妊婦や生理前後の体に良い効果はなく、興奮作用によって不安感が大きくなったりしますから、カフェインの摂り過ぎには注意する必要があります。

効能や効果を知ろう

黒豆の成分から得られる効果は幅広く、読むと好んで飲む人が多いというのも納得できると思います。

  • 老化防止
  • 美肌効果
  • 肥満やメタボ防止
  • 便秘解消
  • むくみ解消
  • 生活習慣病(糖尿病、動脈硬化など)予防
  • 視力回復
  • 血栓溶解作用
  • 骨粗鬆症予防

さらに大豆イソフラボンによる効果で、より女性らしい身体つきになれますし、大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするので、更年期障害や生理前後の体調やメンタル面に良い効果をもらたしてくれます。

カフェインも入ってないのに利尿作用があり、ノンカフェインでデトックスできるところも黒豆の大きな特徴です。これだけ様々な効果があるので日常的に飲むことをおすすめできる成分だと思います!

美甘麗茶でダイエット効果のある成分

今回紹介した成分だけでなく、美甘麗茶には7つの美容成分をふんだんに配合しています。980円と安い商品ではありますが、失敗したと感じない為にも含まれている成分ぐらいは把握しておきましょう!

美甘麗茶には上記の成分が含まれており、見せかけだけの余計な成分は含まれておりません。購入した女性たちの満足度が高い美甘麗茶を試していないなら、騙されたと思って一度はお試しください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします