美甘麗茶に含まれるカワラケツメイは便秘改善の期待大

便秘に効果あるカワラケツメイ

体内環境を改善してダイエットできる美甘麗茶に「カワラケツメイ」という聞き慣れない成分が含まれています。

はじめは数合わせで配合したのでは?と感じていましたが、調べれば調べるほどキレイになりたい女性に必要な成分だと感じるようになりました。

なぜ美甘麗茶がこんなに人気なのか?カワラケツメイが含まれていることも少しは関係していると思います。購入前に知っておくと期待値がグンと上がる情報なので是非ご覧ください。

カワラケツメイってなに?

美甘麗茶に含まれるカワラケツメイとは

カワラケツメイとは、本州・四国・九州などに分布している植物で、国外では中国や朝鮮半島にも分布しているようです。カワラケツメイ以外にネムチャ、ノマメ、マメチャ、ハマチャと呼ばれることもあり、弘法大師が広めたことから「弘法茶」の異名もあります。

昔から健康のため飲まれてきて、便通が良くなったり利尿作用があることから薬用としても重宝されてきました。含まれる成分は以下の通りです。

  • アントラキノン
  • フラボノール
  • ミネラル
  • ベータ・シトステロール

ミネラル以外は聞いたことがないと思いますが、便秘などに効果があるといわれている「アントラキノン」、抗酸化作用があるポリフェノールの一種「フラボノール」など、現代人には必要とされる成分を沢山含んでいます。

カワラケツメイの効果

便秘改善する効果があるカワラケツメイですが、ダイエットした人にはとても有難い効果が他にもあります。こんな効果もあるの?とビックリするほど優秀な成分です。

便秘改善や利尿作用

カワラケツメイの主成分であるアントラキノンを摂取することで、血流にのって腸の粘膜を刺激してくれます。便秘は腸内環境が活発でないことで起こるので、刺激することで便秘改善に繋がります。

また、便通が良くなることで便と一緒に水分も排出でき、肝臓の負担を軽くすることで肌荒れやニキビにも良い影響を与え、むくみ改善などにも良いとされています。

目の疲れを改善する効果

目の疲れは肝臓の負担も影響しているといわれており、アントラキノンが肝臓の負担を軽くすることで以下の効果が期待できます。

  • 疲れ目・かすみ目・充血
  • 白内障・老眼

「目疲れと肝臓って本当に関係あるの?」このように感じる人が多いと思ったので、参考になりそうな記事の一部を紹介しておきます。

東洋医学では「肝臓」の状態が目に出る、つまり肝臓が疲労すると目の疲れ(疲れ目)や病気として現れると言われます。西洋医学から見ても、お酒(アルコール)の分解や添加物の解毒は、肝臓の役割です。

お酒の飲み過ぎ、加工食品の食べ過ぎなどで、肝臓が酷使されると、肝臓の働きが悪くなり、栄養の代謝が落ちて全身に栄養を運ぶ血液が回らなくなり、全身にも疲労感がでます。

そして、目に届くはずの血流も滞り、疲れ目を招くことになります。

出典:スマホやパソコンによる目の疲れを取る方法・原因・ツボ

ダイエットもできて目疲れも解消する・・最高の効果ですね!

脂肪の吸収を抑えてくれる

カワラケツメイには脂肪の吸収を抑えてくれたり肥満になりにくい効果まであるようです。少し難しいワードが多くて理解するまでに時間が掛かったので、私のコトバでは説得力ないので参考にした記事をそのまま引用しておきます。

カワラケツメイから抽出されるカシアノールに強いリパーゼ阻害作用が見出され、脂肪の蓄積抑制や抗肥満効果が注目されています。

リパーゼは、ヒトの体内で脂質を分解する酵素であり、これを阻害することで食品中の脂質の小腸からの吸収が抑えられ、肥満を予防・蓄積されている脂肪の量を減らす働きがあると考えられます。

カシアノールは褐色の粉末で、独特の匂いがあり、ポリフェノールを40%以上含有しています。カシアノールのリパーゼ阻害活性は、緑茶やウーロン茶のポリフェノールよりも10~20倍も優れていると言われています。

出典:ゆうゆう健康辞典

100%理解する必要はないと思いますが、カワラケツメイがすごい成分ということだけ覚えておきましょうw

美甘麗茶でダイエット効果のある成分

今回紹介した成分だけでなく、美甘麗茶には7つの美容成分をふんだんに配合しています。980円と安い商品ではありますが、失敗したと感じない為にも含まれている成分ぐらいは把握しておきましょう!

美甘麗茶には上記の成分が含まれており、見せかけだけの余計な成分は含まれておりません。購入した女性たちの満足度が高い美甘麗茶を試していないなら、騙されたと思って一度はお試しください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします