美甘麗茶の成分にあるルイボスの効果・効能は女性の強い味方

ルイボス

ルイボスティーと聞いて知らない女性はほとんどいないと思いますが、どういった効果や効能があるのか知らない人も多いようです。

南アフリカの先住民には日常的に飲まれていて「不老長寿のお茶」「奇跡のお茶」として親しまれ続けてきましたが、今日本でも注目を浴びています。

アンチエイジング全般に効くといわれているルイボスですが、実際にどういった効果・効能が期待できるのか解説しておきます。

ルイボスとは

ルイボスティー農園

ルイボスティーがお茶だということは誰にでも理解できることでしょうが、中国茶や紅茶など他のお茶とは全く違ってルイボスティーの生産は、南アフリカ共和国のケープタウンから北に200kmにあるセダルバーグ山脈に囲まれた一帯でしかとれません。

ミネラルが多く含まれた土壌で育つことで様々な効果や効能を発揮してくれるようで、南アフリカからイギリス・オランダに普及してヨーロッパから広まりました。

そして、近年SODという抗酸化成分(酵素)が含まれていることが分かったことで、より一層世界中で注目を浴びているわけです。

含まれている成分

美容に良いということで注目されているルイボスですが、どういった成分が入っているのか紹介しておきますから、把握しておきましょう。

ミネラル全般(セレン・マンガン・鉄・亜鉛・銅・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・カルシウム・)が含まれているのが最大の特徴ですが、これは人間の体液とほとんど同じで、これらがSODと呼ばれる成分です。

簡単に言うと活性酸素が増えると代謝が下がり老化が進みますが、SODには必要以上の活性酸素を除去する酵素で、現在1番注目されている成分です。

他にもタンパク質・リン・ポリフェノールなどの人間にとって欠かせない成分も含まれていて非常に優秀な成分を備えているといえるでしょう。

ルイボスの効果

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

アンチエイジングはもちろんですが、ルイボスは体に様々な効果をもたらしてくれますから、どういった効果や効能があるので載せておきますから把握しておきましょう。

  • 美肌
  • ダイエット
  • むくみ・冷え
  • アトピー
  • 安眠効果
  • 二日酔い
  • 貧血・生理痛
  • 便秘・下痢
  • 加齢臭・体臭
  • 更年期
  • 熱中症
  • 糖尿病・痛風
  • 花粉症
  • 妊活
  • 水虫

全体的には年を取ることで不足してきたり、生産量が減ってしまう体に必要な栄養素を補ってくれるものが多く、非常に多くの悩みや病気に対して効果が期待できます。

年齢とともに衰えてくる部分ですし、補って体に悪い影響のある栄養素ですので、摂取できるのではあれば出来る限り補給したいものです。

副作用がなくカフェインを含まない

ルイボスが他のお茶類と大きく違う点は、とにかく体に優しい成分でできていて、副作用がないといわれている点です。

さらに緑茶などにも多く含まれることで知られるカフェインですが、カフェインは「興奮剤」としての効果がある為、動悸が起きたり不安感やパニック発作を起こしやすいということもあります。

ルイボスはカフェインを含まないので、妊娠中の女性や赤ちゃんでも飲めるというのが大きな点です。

美甘麗茶でダイエット効果のある成分

今回紹介した成分だけでなく、美甘麗茶には7つの美容成分をふんだんに配合しています。980円と安い商品ではありますが、失敗したと感じない為にも含まれている成分ぐらいは把握しておきましょう!

美甘麗茶には上記の成分が含まれており、見せかけだけの余計な成分は含まれておりません。購入した女性たちの満足度が高い美甘麗茶を試していないなら、騙されたと思って一度はお試しください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします