オリモノのニオイや量が異常と感じたらすぐ対処しましょう

おりものの臭いや量

女性の悩みで必ず出てくるのが「おりもの」の悩みだと思います。私も何度も相談されたことがありますし、いざセックスしようと思ったら臭いがすごくて萎えた・・なんて経験もあります。

しかし、人間が放つ臭いって必ず理由があるんです。加齢臭にも理由があるように、おりものにも必ずあります。以前の仕事では女性1,000人以上のナイーブな悩み相談を受けてきたので、その辺は誰よりも詳しいです。

そういった経緯もあり、私の経験から導き出した答えをこれを見た人にだけ教えたいと思います。

おりものとは

まず知って欲しい事があります。おりものは、成熟した女性なら誰にでもあるものであり、当たり前に出るものだということです。

おりものを知る事は、カラダの変化や体調を自分自身で知り、見守ることにもつながってきますからデリケートにはなってもセンチメンタルにならないように気をつけましょう。

カラダはちょっとしたストレスでも敏感に感じとりますから、量が増えたとか最近ちょっと多いくらいの理由では異常がない事のほうが多いです。

おりものの臭いの原因

気になってしょうがないおりものとはそもそも何なんでしょうか?それを知っておくことが解決にも繋がるので知っておくと良いでしょう。

第一におりものが何故出るのか?それは膣内の酸性を保って雑菌を防いだり、古い細胞などの老廃物を掃除して体外に排出することで、膣内の清潔を保つ事にあります。

ですから、おりものが出ること自体が変な事ではないですし、むしろカラダが正常に動いている証拠と言えます。何も恥ずかしいことではありません。

そして、生理の周期に合わせて量や質が変わるということもありますが、排卵日が近づくと量が増え、粘り気のあるものになるはずです。女の子なら不思議に思ったことがありますよね?

これはカラダの中が妊娠モードに入っているので雑菌を排除して、精子をスムーズに迎えることが出来きるようにするためです。この場合は子宮からも粘液が分泌されてるため、量も増えるようです。

特に20代から30代はホルモンのバランスもあり量が増えるので、おりものが気になるという女の子は「私の体は正常に機能している」とポジティブに捉えましょう。

おりものの見分け方

いくら正常だと理解していても、気になるのがおりものだと思います。何が良くて何が駄目なのか、そのあたりにも迫ってみたいと思います。

正常なおりものとは

  • 透明あるいは白濁している
  • 少し甘酸っぱい臭い
  • 排卵前はドロッとしている(その後はのり状になる)
  • 下着に付着して少し黄色になった
  • エッチの後の少しだけ血が出た

これくらいなら正常だと思って良いです。気にして落ち込むほどの事ではありませんし、許容の範囲だと思って良いと思います。更にセックスの後には性的に興奮してるため、一時的に量が増えるということも知っておいて下さい。

心配なおりものとは

  • おりものに血が混じっている
  • 腐った魚のような生臭いにおい
  • 我慢できないほどのかゆみ
  • 膿が混じっている
  • ボロボロとした白いおりものが出る
  • 泡交じりの黄色や緑のおりものが出る

こういったものに関しては膣カンジダトリコモナス膣炎クラミジア淋病など、性病の危険性があるため、恥ずかしくても婦人科に行きましょう。

私がお付き合いしていた子にもありましたが、婦人科に行ってもホルモンバランスの調子が悪いだけだったといった感じでした。だから、原因が判明する前に落ち込まずにきちんと対処して欲しいと思います。

簡単な臭いの解決法

1番簡単に出来るのはムレを防ぐことです。足と同じで湿気や水分でふやけた状態になると、角質のバリアが弱くなり同時に雑菌が増えます。だから臭いが発生します。

それに伴い肌が刺激を受けることでかぶれやかゆみが出ます。下着(化学繊維)にも敏感だったりするので出来るだけ肌への刺激を避けてあげるだけでも全然違いますよ。

生理用品などは天然素材や通気性を前面に出して売っているのはそういう理由があるんですね。少しの意識で臭いって軽減出来ますし、自分で把握してれば解決もしやすいと思います。

どうでしたか?原因や簡単な解決方法を知ると少し気が楽になりますよね?だからデリケートになりすぎずに解決して欲しいと思います。

それと、最後に1つ。男は好きな相手や彼女のちょっとした臭いくらいは我慢できるし、逆に愛おしかったりするものです。だから1人で悩まずパートナーに「臭い大丈夫?」と聞くくらいは全然してみてくださいね。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします