AVプロ逮捕の被害女優が判明したが訴えた内容に疑惑浮上

大手AVプロ逮捕に至った被害女優の訴えは事実無根?

マークスジャパン逮捕のニュースが報道されてから、当サイトへのアクセスと相談件数は想定以上に増えました。しかし、内容が内容だけに嬉しいような、悲しいような微妙な気持ちです。

私は公正中立をモットーに記事の作成をしているつもりですが、今回の逮捕には納得いかない問題が山積みで、ある意味マークスジャパンは被害者?の一面もあると感じています。

そのひとつに被害を訴えたと言われている被害女優の相談内容です。

ネットでは既にその事が盛り上がりを見せており、真実が語られているのか?関係者を含めた人たちによって様々な意見が議論されています。

その中で、もしかしたらマークスジャパンが被害者?と思えるようなことがアップされていたので、事件の詳細が気になっている方は是非ご覧になってみてください。

※当サイトでは被害女優のプライバシーを尊重して公表しませんが、気になる方は以下のまとめ記事で確認してください。

AV出演強要騒動 訴えたのは○○○○○だった!

被害訴えが事実でない可能性浮上

知っている方も多いでしょうが、マークスジャパンが属するグループ内のファイブプロモーション所属の「AIKA・初美沙希」らが、被害女優の訴えている内容に異を唱えるコメントを表明してます。

同じグループで普段から密接な関係がある女優たちなので、2チャンネルなどに書き込まれる匿名の投稿とは違い、真実と捉えても良い情報だと思います。

初美沙希をはじめとした女優らが異を唱える

逮捕に繋がった被害女優の訴えは以下の通りです。

大手AVプロダクション「マークスジャパン」(東京都渋谷区)の40代の元社長ら同社の男3人を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。女性が「AV出演を強いられた」と警視庁に相談して発覚した。

出典:大手AVプロダクション元社長ら逮捕(産経ニュース)

「AV出演を強いられた」と相談しているようですが、業界内の関係者からは「あの子に限って・・」といった意見が寄せられています。

悲しいよ。
自分の都合で嘘を細工して周りを巻き込む人はもう友達じゃないよ。
あんなに楽しそうにお仕事頑張ってたのに。

— 大槻ひびき♡6/19群馬でサイン会 (@hibiki0221) 2016年6月12日

同じグループの女優さん、一緒に仕事した女優さんたちは今回の逮捕に不満があるようです。もちろん、彼女らが言っていることが100%正しいとは言い切れませんが・・。

ただ上記の投稿によって、業界に関係ない人たちから強いバッシングを受けており、初美沙希さんはそれだけの覚悟を持って意見したと思われます。

初美沙希さんに同情はしませんが、自分たちの大切な場を乱された心情は察します。しかも、それが仕事を楽しそうにしていた仲間だった訳ですから。

強制されて100本以上のAVに出演ってどうなの?

女優さんをはじめ、マークスジャパンの逮捕に不満を持っている人のほとんどが、被害女優の出演本数に疑問を抱いています。

正直、出演本数に関しては私も全く同じ考えです。AV業界にいたからこそ分かりますが、100本以上出演できる女優は一握りのうえ、強制されて嫌々ながら続けてられるほど甘い業界ではありません。

AVというのはメーカーが儲かってはじめて女優の仕事が増える仕組みです。適当な女優が出ている作品をユーザーは求めておらず、もし本当に出演強要であるなら奇跡です。

業界関係者の様々な声

肯定・否定する意見があって当たり前ですが、マークスジャパン逮捕に疑問を持つ「一般の方」が多くてビックリしました。

通常、このような問題ではメディアが報じた内容が一方的に信用されるので、もしかすると女優さんたちの訴えが多くの人に響いているのかもしれません。

ヒューマンライツナウ「伊藤和子」の影

人権問題で度々名前を聞くことがありますが、人権団体ヒューマンライツナウ事務局長の伊藤和子弁護士。この人たちに目を付けられたAV業界はなるべくしてなった結末と言えるかもしれません。

人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」について』でも触れていますが、これまでに訴えてきた問題では「胡散臭い・作り話」といった口コミも多く、狙った獲物は絶対に逃さないそうです。

また、伊藤和子とヒューマンライツナウはメディア戦略を得意としているので、マークスジャパン逮捕前にも警察と世論を煽るように問題提起していました。その時も偏った報道が連日され、女優らの声は一切露出しなかったように感じます。

しかし、ネット上ではこの団体をよく思っていない方もいるようです。

ヒューマンライツナウに狙われたAV業界は苦難を強いられるでしょうが、せめてSNSなどネットだけでは反論を続けてもらいたいものです。

最後に

マークスジャパン逮捕で揺れるAV業界ですが、実際の内情を知っている私としては、外部の威圧に負けず戦ってほしい気持ちです。「アダルト」というだけで非難されてしまうので、一番頑張っている女優さんたちだけは守ってあげたいですね…。

マークスジャパンの会社情報、他では伝えない真相を知りたい方は以下の記事も合わせてご覧ください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします