刺激が欲しい人はこれで抜け!エロVR「痴漢OK娘VR2」

【VR】痴漢OK娘VR2

はてながーるをご覧のみなさん、こんにちは。

ミオヤマザキと大森靖子とさユりのうち2つ以上聴いている子は100%メンヘラという持論を持ち続けている、「今日はこれで抜け」という変態ブログの管理人、これぬけさんです。

今日ご紹介したい作品は「痴漢OK娘VR2」という電車の中での痴漢を一風変わった設定でお届けするアダルトVR作品です。

 

無料でアダルトVR体験!

↑この男性になった気分になれます。

人生で1番ハマっている”アダルトVR”だけは絶対に見てほしい。

言葉のみで伝えられないのが残念だけど、体験すればきっと感謝してもらえると思う。無料サンプルでも腰を抜かす感動があるはずw、

①スマホに再生アプリ投入
②VR動画を選ぶ
③人目がない所で再生

この手順で進めるだけで”無料エロVR体験”ができるので是非。

【VR】痴漢OK娘 VR 2

【VR】痴漢OK娘 VR 2
痴漢は犯罪です(ミオヤマザキ風)。たとえ満員電車の中、目の前に超短いスカートにブラウスがはちきれんばかりの巨乳の女の子が、ミオヤマザキを聴きながらスカートをめくって誘ってきたとしても、触ってしまった時点で痴漢という犯罪を犯してしまう事になります。

でも、たとえば満員電車に乗り込み不可抗力で手の甲に柔らかいお尻の感触を感じるほど密着してしまった時、「触りたい」「痴漢したい」という欲望がムクムクと沸き上がる事もありますよね。

そんな欲望を実現してくれるのが、今回のこの作品「【VR】痴漢OK娘 VR 2」です。

ゴーグルをかけると目の前には満員電車の車両の中が広がります。目の前にはおっさんしかいませんでしたが、揺れとともにいつの間にか気の弱そうな制服姿の女の子が目の前に。

この子、ぶつかるたびに「すみません」的な目配せをしてくるんですよ。めっちゃ可愛い!

そんな女の子に手を伸ばし痴漢を始める私、、、控えめに言ってクズですw最初は当たってしまっているのかと「すみません」を繰り返す女の子でしたが、「あ、このAVばかり見てそうな変態は痴漢だな」と女の子が認識。

「お前もう止めろよ」「これ以上やったらヤるぞ」という目で睨んでくる女の子。

【VR】痴漢OK娘 VR 2
この睨む視線、ゾクゾクする!(注:筆者は極度の変態です)ここから私と女の子の、密着しながらの攻防が始まります。

触る私。手を払いのけたり、手を掴もうとする女の子。この繰り返しがめっちゃ緊張するしドキドキする!ものすごい緊迫感があるんですよ。

「あ、もしかしてこれ捕まっちゃう」みたいな。痴漢ものVRってそこそこ作品数があるのですが、このドキドキ感を味わえるのは、作っているメーカーが痴漢ものAVの第一人者「ナチュラルハイ」ならではですねぇ。

そしてここで「あれ?痴漢OK娘って書いてるのに何で女の子拒否するの?嘘?JAROに電話するよ?」と思われる人もいるかもしれません。はい、ダメ変態(ブルゾンちえみ風)

「痴漢OK娘」とは、痴漢待ちの女の子の事ではないんですよ。それは単なる痴女です。そうではなく、痴漢は嫌なんだけど拒否しきれず、なし崩し的に痴漢を受け入れ、さらに感じてしまう女の子の事を指す言葉なんですよ。

その名の通り、最初は拒否し抵抗していた女の子。徐々に痴漢に抵抗し切れなくなりこんな姿に。

【VR】痴漢OK娘 VR 2
最初は「止めろよ、捕まえるぞ」という勢いで睨んでいた女の子も、この頃には「止めてください、お願いします」という表情に変化してきます。この表情の変化、めっちゃゾクゾクする!(注:筆者は根っからのクズです)

女の子のスカートをめくりパンツをTバックのように食い込ませグイグイ引っ張ると、途端に抵抗を止めて戸惑うだけの女の子。さらにアソコに指を這わせブルブルを震わせると一気に感じ始めます。

なにこれめっちゃ楽しい!ここまでけっこうな時間を使った分、本格的な痴漢を始めた時の達成感は格別です。

この達成感、普通のVRじゃ味わえない、痴漢ものVRだけの醍醐味ですよねぇ。さらに前を向かせブラウスのボタンをずらしブラを外すとめっちゃ巨乳!

【VR】痴漢OK娘 VR 2
しかもこの子、乳首が触りやすそうで、実際に触るとめっちゃ感じまくるんですよ。もうね、この感じ方がすごくエロい!声が出そうになるのを必死、手で口を覆ったり指を噛んでこらえる姿に大興奮です。

おっぱいを触りながら、さらにアソコを触り続けると、この時点で完全に女の子は「快楽の虜」。最初は睨んでいた表情が戸惑いになり、今は「もっとして」と上目遣いで見つめてきます。

この表情の変化は最高に興奮します。後ろを向かせて指でアソコを触り続けていると、私の方を振り向きジッと上目遣いで見上げる時のこの表情、ドキドキします。


指でアソコを触り続け何度もイキ続け立っていられなくなり座り込む女の子の目の前にアレを出すと、何も言わずジッと見つめ口に咥えてくれる女の子。この「何も言わなくてもわかるよな」というあうんの呼吸がゾクゾクします。

もう既に「嫌だ」という感情がなくなっている女の子、一生懸命にしゃぶり、おもむろに立ち上がると自らアソコに誘導し挿入、自ら腰振り開始。

【VR】痴漢OK娘 VR 2
そしてバック→対面→バックで最終的には口の中に大放出。最後、口に付着した精子をブラウスで拭くんですけど、でもこの仕草、拭くんじゃなくて口に入れてるんじゃないか、余韻に浸ってるんじゃないか、連絡先を教えてもらうのを待っているんじゃないか、という妄想に駆られるんですよ。

普通のVR作品は見終わった後、それなりの爽快感を覚えると思うんですけど、この作品は見終えた後「やったな」という達成感を覚えるんです。

日常では絶対に味わえないドキドキ感と興奮、達成感を味わえるこの作品、普通のVR作品を見飽きた人、アブノーマルを自認する人に超絶おすすめです。