クリトリス(陰核)剥けますか?不感症の原因がそこにある可能性あり

クリトリス(陰核)とは

セックスにおいて「クリトリス」って気持ち良い場所だったり性感帯であることは広く知られていますが、何の為にあるのか?どうして気持ちよいのか?あまり知られていないと思います。

稀ではありますが、クリトリスが病気になることもありますし、実は不感の原因である事もあります。

人間の身体には意味のない部分はひとつもなく、クリトリスにもセックスで気持ち良くなる以外にしっかりと役割があります。知っておいて損はしないことなので是非ご覧になってください。

クリトリス(陰核)とは

簡単にクリトリスの説明をしたいと思います。知っている方も中にはいるでしょうが、復習という意味でも改めて理解してもらえると良いかと思います。

陰核(いんかく、クリトリス)は、ヒトを含む哺乳類の雌の性器に備わる小さな突起で、発生学的には男性の陰茎(ペニス)に相当する。クリトリス (clitoris) は、鍵またはネジのような封じるものを意味するギリシャ語のクレイス (κλείς) を語源とする。

女性性器の上部にある器官で、非常に敏感である。クリトリスの大部分は体内にあり、男性のペニス同様、海綿体組織である細長い陰核体および陰核亀頭から成る。

出典:ウィキペディア

要約すると、クリトリスは男性でいうところのペニスとなります。

しかも、泌尿器や生殖器として機能があるペニスと比べて、女性のクリトリスはその働きはない為に性的興奮を高めるためにのみ特化した器官と考えられています。

クリトリスの構造と機能

女性器

一体どういった構造で、どんな機能を持つのか紹介していきます。

あまり知られていないこともあるので、保健体育の授業だと思って覚えておいてください。私もいろいろと調べて今回ばかりは勉強になりましたw

陰核の構造

男性と違ってあまり人の陰核を見る機会はないと思いますが、長さは通常3~5センチほどで個人差が大きいようです。

大きさを聞いてビックリしたかもしれませんが、世間で言われているクリトリスは陰核亀頭という部分になります。

性感を得る陰部神経終末が高密度に分布しており、色はピンクから暗褐色まで様々です。成人女性で5~7ミリくらいあり、男性のペニスの亀頭に値する場所で非常に敏感な場所となっています。

陰核機能

性的興奮により充血し勃起します。性交時には、膣に挿入されたペニスの動きにより、これらの海綿体組織や皮膚が連動して動き、陰核亀頭に刺激を与え快感をもたらす機能があります。

更に一定の性的刺激が継続すると、やがてオーガズム(性的興奮の最高潮)に達する事になります。余談ですが、クリトリスも男性と同様に睡眠時には性的興奮と関係なく勃起します。

これらが構造と機能になりますが、知れば知るほどに男性のペニスと同じ構造だということが分かりますね!

クリトリスの包茎

男性のペニスに包茎が存在するように、女性のクリトリスにも包茎というものがあります。あまり知られていませんが衛生的にも性感帯としてもよくない事です。特に臭いや感度が気になっている女の子は知っておく必要があります。

通常、クリトリス部分は包皮や陰唇によって保護されていて、性交時などの場合にのみ露出します。これは男性でいうところの仮性包茎の状態なのですが、女の子の場合は一般的にはこの状態が多いです。

しかし、陰核の露出が極めて困難な、いわゆる真性包茎の状態である場合があります。これは男性の真性包茎と同様に、痛みを感じる場合や不衛生になり炎症を起こす確率が高くなります。

包皮切除手術

包皮切除手術とは、男性で言うところの包茎手術となります。下記の項目に当てはまる女の子は1度、医療機関などで調べてみる必要があるかもしれません。

  • クリトリスが包皮に被さっており、露出しない。
  • 不感症気味である。
  • 臭いがきつい。

自分ではなかなか気付くことが少ない部分であり、不感症などの症状がある場合は気にしておくべきでしょう。男性と同じで不衛生になりやすいので、極力清潔に保つ必要があります。

あまりに症状が気になる人はカウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。施術自体は麻酔をしてから10分~30分ほどらしいので、そんなに大袈裟な手術ではありません。

抜糸が必要にはなりますが「入院の必要もなく通院で済む」ようです。尚、性交渉は一ヶ月後から可能のようです。

最後に

自分が不感症かもしれないというのは、多数の人が一度は悩む問題かもしれません。それに男性も包茎で悩む人は多いですから、気にしすぎるのもストレスになるだけでしょう。

人に相談するのは難しいかもしれないですが、悩んでいるならカウンセリングもあります。少しだけ勇気を抱いてクリニックに行ってみるのも手かもしれません。

また、交際している男性がいるなら悩み相談してみてください。あなたを大切に思っているなら一緒に解決する方法を考えてくれるはずですよ!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします