コンドームを付けるのは男性?それともカップルの共同作業?

コンドーム・着用するとき

エッチ中に気まずくなる瞬間というのは、代表的なものがいくつかあります。そのひとつに男性が「コンドーム装着」をする時です。

付けている少しの時間が変な空気になって・・というのは女性誌でもよく取り上げられており、どういった対応をすれば良いのか悩んでいる子も多いでしょう。

「私も手伝った方がいいの?」

「男性が自分で行うことでしょ?」

正直、私もどうすれば良いのか知っている訳ではありませんが、男性目線なら「こうしてもらえると嬉しい」ことを紹介していこうと思います。永遠の課題でもあるので、ひとつの参考例として読まれてください。

コンドームをつけるタイミング

コンドームを着けるタイミングというのは前戯が終わり「さぁ挿入するぞ!」というときです。

2人が盛り上がっているタイミングなだけに、その作業を飛ばしてしまうこともあるでしょうが、避妊や性病予防には大切な道具なので絶対に装着した方が良いです。

しかし、基本的に男は付けたがらないものなので、できれば女性であるあなたが率先して装着を促し、2人のためにも安全で楽しいセックスをするようにしましょう。その際のアドバイスをいくつかしておきます。

お互いに気まずくなる瞬間

コンドームの装着時はお互いにとって「気まずい瞬間」になり、スムーズにできなかったりすると盛り上がった興奮が冷めてしまいます。デリケートな子の場合は膣内が乾いてしまうこともあるでしょう。

以上のようにムードをぶち壊してしまうことになりがちですが、その多くのケースでは男性の不慣れが原因となっているようです。

  • ゴムを逆に着けようとしてしまった
  • 女の子が無言でいる
  • 空気が入ってしまい失敗した

彼がモタモタしてガッカリした経験が何度かはあるはずです。ただ、AV男優のようにコンドームを付け慣れている男性は少ないので、全て彼のせいにするのも間違っていると思います。

できるだけスムーズに進めるためには「女性の心配り」も大切です。

女の子はどうしているのか?

コンドームをつけてる時

コンドームをつけている時に、女の子はどうしているのか?分かりやすいグラフがありましたので掲載しておきます。(出典:ジェックス株式会社)

これを見る限りだと、約80%の女の子が基本的には何もしないで待っていることになります。これでは男性がタジタジして当たり前です。

特にセックスの経験が浅い男性の場合、装着している姿を女性に見られるのは恥ずかしいものです。それを何もせずに待っていられると失敗だってしてしまいます。

コンドーム装着は男女の共同作業

コンドーム装着を男の作業と思っている女性に、あなたの手助けによって最高のセックスにする方法を伝授していこうと思います。1つでも良いので使えるようになっておくと、気まずい空気が流れずに挿入までがスムーズになるはずです。

布団にくるまって見つめる

もっともオーソドックスな待ちパターンですが、手持ち無沙汰でどうして良いか分からない。ゴロンと寝て待っているだけという女の子の場合は、まずはこちらから試してみると良いでしょう。

少し恥ずかしそうに見つめているだけでも、コンドームをつけている最中の男性は興奮します。付き合いたてや、経験の浅いカップルなんかには1番良い方法でしょう。

後ろから抱き着いて覗き込む

ちょっと慣れてきたカップルや、何度もセックスをしている間柄であれば、抱きついて後ろから胸を当てるという方法が非常に効果的に使えます。男性側からすると、後ろからどこを見られているのかよく分からない状態ですし、オッパイが背中に当たっているのでより興奮します。

恥ずかしさと挿入したい気持ちで、彼はきっと喜んでくれるはずです。

彼のカラダを舐めてあげる

キスだとコンドームが見えず装着しづらいので、背中や耳などを愛撫してあげてください。

これをされるのとされないのでは「勃起したチンコ」に大きな違いが出てきます。コンドームを装着している最中に萎えていくことが多いので、愛撫されることで萎え防止に役立ちます。

コンドームをつけてあげる

はじめてセックスする男性の時は恥ずかしいでしょうから、回数を重ねてからでいいので装着作業を「あなたが担当」してあげると様々なメリットが出てきます。

まず何より装着しないで挿入されるリスクがなくなり、避妊や性病への予防に繋がります。また、勃起しているチンコを触り続けることで萎えることがなく、あなたにとっても気持ち良いセックスになることは間違いないでしょう。

その為には正しい装着方法を知っておく必要があるので、他サイトではありますが『コンドームの正しいつけ方』などを見ておくと良いでしょう。

口でコンドームを付けてあげる

女性がコンドームを付けてあげるうえで最も興奮する方法がありますが、ある程度の慣れも必要なので恥じらいが多少なくなった際に実践しましょう。

その方法は「口でコンドームを付ける方法」ですが、簡単にやり方を教えておきます。

  1. コンドームの精子が溜まるところをくわえる
  2. チンチンを手で持って輪っかの部分を亀頭に被せる
  3. 唇で輪っかを抑えながら根元の方に滑らせる
  4. 途中まで装着したら後は手で根元まで下げる

一連の流れで「空気」だけ侵入させないようにするのが重要なポイントとなります。それさえ注意していれば時間が掛かってもいいので、ゆっくりしっかりと装着してあげてください。

彼は絶対に喜んでくれるので、もし可能なら一緒に確認しながらできるといいですね!

最後に

コンドームは男の作業と思っていたかもしれませんが、セックスをするうえで大切なこととなるので「カップルの共同作業」と認識しておくだけで良いセックスになるのは間違いありません。

また、勃起して興奮状態にある男は装着をせずに挿入してくる恐れもあるので、あなたがその役割を補ってあげれば一石二鳥となるはずです。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします