本当はクンニして欲しいけど男性にどう伝えればいいの?

クンニをお願いする方法

本当はクンニして欲しいけど口に出しては言えないことってありませんか?人それぞれに好きなプレイや性癖に違いがあるので、なかなか立入るのが抵抗あることです。

ただ、エッチのプレイに関して言うと、男性は女性より「お願いされると意外と抵抗なくできる」ことも多い気がします。

しかも、基本的なプレイ内容であれば、拒否されること拒否されることは早々ないでしょう。ただ、そのうえで知っておいた方が良いこともいくつかあるので、この機会に覚えておきましょう。

クンニ前の注意と男性の気持ち

アソコをまじまじと見られることも恥ずかしくて嫌でしょうが、一旦責められてしまえば恥じらいより興奮が勝っていき、その内なんとも思わなくなるものです。

しかし、臭いやアンダーヘアに関しては、クンニする男性にとって最も重要なポイントとなります。クンニする相手が「どういったことを感じているのか?」確認していきましょう。

クンニで気になることは?

以下は男性がクンニをする時に気にする3大ポイントです。

  • 臭い
  • 毛深い
  • アソコがグロい

ただ、極度に臭かったり他人と比較してあまりにも・・というケースだけです。普段から気にしている女の子であればまず問題ないでしょう。

すそワキガ」というマンコ臭さもクリニックで解消できますし、手深さもお手入れでなんとかなります。アソコがグロいのだけは先天的な問題もあり、気にしてもしょうがないので考えないようにした方が良いです。

クンニが嫌な男性のタイプ

フェラは要求するくせに、クンニはしないというのはどう考えておかしいと思いませんか?女の子が怒って当然かもしれませんが、意外にそういった男性は多いです。

しかし、なぜクンニをしないのか?しないタイプの男性にはいくつか特長があります。

  • 探究心がない
  • ナルシスト
  • 潔癖症・病弱
  • ドM

これらのタイプはクンニしない男性が多いです。セックスにおいて探究心がない男性ほどつまらないものはないと私は思いますが、女の子にとっても最初はよくてもいずれつまらなくなるでしょう。

そういった相手だと長く付き合っていけばいくほどマンネリしてしまうので日頃から注意しておきいましょう。ナルシストな人も、オレが女のアソコを舐めるなんて・・という抵抗感があったりします。

潔癖の人は必要以上に気にしていることが多く、そのせいで菌に弱く病弱になりがちです。汚いと思われるのもショックですから、こういったタイプは「この人は動物として弱いんだ」と割り切るほうが気持ちが楽かもしれません。

ドMの説明は自分が責められるのが好きですからねw

クンニしない男性とは

総じてクンニをしない男性は「面白くない男」が多いと思って良いでしょう。

彼を変えることができないと、長く付き合えば付き合うほど不満が溜まってくる可能性がありますから、クンニ以前にその男性との関係を見直すべきなのかもしれません。

クンニをおねだりする方法

恥ずかしいお願い

クンニして欲しいと思うのは全く変なことではありません。男性がフェラして欲しいと思うように、女の子もしてほしいと思って当然です。

恥ずかしいとか、汚いと思う女の子もいますが、お願いしてみると意外とあっさり対応してくれる男性も多いはずです。

それに男性としても、クンニされるのは嫌いなのかな?と勘違いしているパターンも非常に多いことを覚えておいてください。

クンニをお願いしたい場合の方法を書いておくので是非、彼がクンニをしてくれない場合は試してください。

クンニしてほしいと素直に言う

クンニしてほしい」と恥じらいながら女性に言われて、嫌な気持ちになる男性はほぼいません。

特にクンニをしようとして断られたことがある男性だと、女の子はクンニを嫌がるものという固定概念がある場合もあるので、それがクンニしない理由になっていたりもします。

フェラした後にお願いする

フェラしてるんだから、私のも舐めてよ!というのはNGですが、「私も舐められてみたい」とか「フェラって気持ちいい?私も感じるかな?」なんて言うと、慣れてない感じもしつつエッチに対して積極的だと思うので、男としてはより興奮することは間違いありません。

舐めてほしいんだということが分かれば、普段はクンニしない男性であっても相当ハードルが下がるでしょう。

性感帯なんだと伝えてみる

「クリトリスが性感帯なんだけど、指だとちょっと痛いときがある。」という風に伝えると、男は単純なので「それだったら舐めたらちょうど良いのかな?」と解釈します。そして、下手だと思われたくない、イカせてみたいという気持ちがクンニすることへと繋がります。

ホントかよ?と思うかもしれませんが、男は単純です。そう思うように導いてあげることで今まで拒否していたハードルも下がり、1度するようになると当たり前のようにしてくれるようになります。

シックスナインに持ち込む

シックスナインになれば、よっぽどのことがない限りクンニすることになります。仮に、その体制で舐めてくれない男性はクンニはしてくれない人なんだと諦めることもできます。

しかし、シックスナインは興奮度も高く、普段はしないのに勢いでしてしまう男性もいます。その際、あまり陰部を押し付けすぎると息ができなくなるので気をつけましょうw

最後に

普段してもらってないことをお願いするのは抵抗があって当然ですし、恥ずかしいかもしれません。ですが、より深い快感を得るためのステップであり、新しい世界が見えるきっかけになるかもしれません。

男性は好きな女の子がエッチに積極的なことに嫌な気持ちはしません。あまり考え過ぎずに行動すれば、彼があなたに遠慮していることも出てくるかもしれませんよ。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします