「AV出演強要されていない!」偏った報告書に女優ら人権団体と一触即発か

AV出演強要問題、NGOの報告内容に女優ら大反発

国際人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」が発表したAV出演強要にの報告書に、現役及び引退した人気女優らが「偏りすぎた内容」と猛反発するかたちとなりました。

ヒューマンライツ・ナウと言えばご存じの方も多いでしょうが、今回のような案件で度々登場する団体であり「ヒューマンライツと伊藤和子のセットでまたお前か!」などといった投稿も見かけます。

団体へ不満を持っている訳ではありませんが、ごく少数派が行ったことを業界全体のことと錯覚するような報告書となっており、当サイトとしても非常に憤りを感じています。

また、私なんかより偏った意見を許せないのはAV女優さんたちで、日々行っている真実をより多くの人に届けるため、彼女らのコトバを借りて紹介していこうと思います。

AV女優らがNGO団体に猛反論

AV出演強要問題でAV女優らが職業差別を訴える
出典:弁護士ドットコム

AV出演強要に関しての概要や、現在の業界の実態を説明しましたが、私と同じぐらい業界の事をしっているAV女優さんたちは当然黙っていられなかったようです。

AV業界が悪くなってるってことはありません、年を追うごとに良くなっていってるので、なぜ今、こういうふうに糾弾されるんだろう?と不思議に感じました

発言者:元AV女優の川奈まり子

少なくとも私が見ている今のAV業界は『とてもクリーンです』。自分の意志でやらせて頂いています。そしてたくさんの仲間も・・

発言者:現役女優の初美沙希

この業界に6年くらいいますが、たしかに女の子たちの多くはすごく繊細だし、純粋で心の弱いところがあると思います。だけど、私がこれまで見てきた限り、無理やり出演させられたという子は一人もいません。私の実感からかなり遠いです。

発言者:かさいあみ(旧:河西あみ)

反論は当然でしょう。NPOが被害を訴えている内容は自分たちに一切該当せず、あたかも業界自体が「悪」と言われているような内容だったのですから。反論している女優さんを援護する訳ではないですが、私からも真実をお伝えしておきます。

AV業界は無法地帯なのか

多くの方がアダルトビデオの業界について「無法地帯」と感じている現状があります。しかし、それはネットや噂からくる偏見であり、他の業界より規則などが多いようにも感じます。

全然ちがいますね。たしかに、クリーンじゃないとは思いますが、無法地帯だったらもっとひどいことになっていると思いますよ。どこの業界も悪いところがあるし、クリーンなところって一つもないと思っています。

出典:ライブドアニュース

クリーンじゃないとは思いますが・・

とても正直な意見だと思います。確かに私もクリーンな業界ではないと感じてますが、無法地帯だったらこんなにも反論をする女優さんはいないはずです。

強制で出演させられる事はあるのか

今回の問題の争点でもありますが、強制的にアダルトビデオへ出演させられるような事はほぼありません。ただ、100%ないのか?となると被害を訴えている女優さんがいる以上、強制されたのかかもしれません。

もし、そういったことが本当に行われていたのであれば許せない事ですし、同じ業界で働いている関係者にとってもほってはおけないはずです。

女優さんに「無理やり出演させるようなことがあったら?」と聞いたところ・・

悪いプロダクションが本当にあるなら、絶対に撲滅したほうがいいと思います。

AV業界で働いている人たちは皆このように思っているのです。強制に関しては常習的に被害が・・と捉えることもできる報告書となっており、ヒューマンライツ・ナウの方々は「本当に実態を調査したのか?」とちょっと疑わしく感じてしまいます。

AV出演強要に関する口コミ

AV出演強要に対するSNSの口コミ

私や女優さんたち関係者の意見をいくら伝えても、すべて信用するのは難しいと思います。普通に考えればAV業界より人権団体NGOの方が信用ありそうですし、一般の方に業界の仕組みを理解してくれ!というのも無理があります。

SNSなどを見ても捉え方は賛否両論あり、結論から言うと完全決着することは絶対にあり得ません。

しかし、多数の女優さんたちが真実を打ち明けた事は、しっかりと一般の方へ届いているように思えるものや、人権団体に対する投稿が沢山ありました。その中でも気になるものを紹介しておきます。

人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」について

ヒューマンライツ・ナウがどういった団体なのか?調べれば調べるほど雲行きが怪しくなっていきました。まずはツイッターに投稿されたものを確認してみてください。


AV出演強要の調査発表をした「ヒューマンライツ・ナウ」に関して、SNSでは同団体に対して微妙な口コミが数えきれないほどありました。その中でも特に触れられていた問題が・・

  • 従軍慰安婦問題に関わった伊藤和子について
  • 天皇制廃止に関すること

上記に関連していると聞いただけでも、個人的には「ヒューマンライツ・ナウ(人権団体)ってなんなの?」と思ってしまいました。また、口コミの中には「胡散臭い・作り話」といったものも多く、ひょっとしたら今回の件も・・

こんな荒さがしをしても意味が無いのでこの辺にしておきますw

AV業界に肯定的な口コミ

反論した女優さんの意見に賛同する方々も多く、今回の問題を疑問視するような投稿が沢山ありました。

当サイトがいちいち反論しなくても、AV業界に対して良い見方をしている人の多さに感動さえ覚えました。一昔前であれば口コミがなかなか広まらず、テレビや新聞で報道された内容がそのままとなっていましたが、現在はスマホの普及で正しいことが伝わり易くなってきたのでしょう。

私の記事を読むよりSNSなどでの反応を見てもらう方が、よっぽど参考になると思ったので時間があれば是非覗いてみてください。

最後に

私はAVをホワイトな業界と言うつもりは一切ありませんが、決してブラックではないと断言することはできます。他の業界から見れば偏見を持たれてしまうのはしょうがないと思いますが、あなたの職業と同じように日本の為に役立っている職業なのです。

多くの人がブラックと捉えてしまうのは「性行為がメイン」だからですか?そうなのであれば性行為が犯罪と言っているのも同じです。

確かに仕事で性行為をするなんて!と否定的に捉えてしまう世の中ですが、仮にアダルトビデオが一切なくなったら、男性の性のはけ口がどうなるか考えてみてください。日本にAVが普及してからどう変化したのか知れば、どれだけ役立っているか一目瞭然のはずです。

今後、被害を受けた女優さんがいる以上、業界の再編が求められていくでしょうが、世の男性のために裸になっている女優さんがより良い環境で働けるよう、偏った情報にだけはならないことを望みます。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします