AVプロがまた逮捕。警察の取締りが”異常”に感じるのは私だけ?

3月2日、ヤフーニュースでAVプロ大手の「ディクレア」とAV女優が逮捕されたことを知りました。

これまでにも『マークスジャパン』など大手プロが次々と逮捕されていますが、それらの容疑となっているのは「派遣法違反」とちょっと無理やりにも思える逮捕でした。

その流れでいくとまた同様の事件か?と思い読み進めると、なにやら聞いたこともないような逮捕容疑でした。

なぜディクレアは逮捕されたのか?

私がディクレアの逮捕を知ることになったヤフーニュースの記事を引用しておきます。

わいせつ動画を無修整のままインターネットで配信すると知りながら撮影に応じたとして、警視庁は、出演者の男女ら5人をわいせつ電磁的記録等送信頒布幇助(ほうじょ)容疑で逮捕し、2日発表した。同庁によると、同容疑で出演者が逮捕されるのは珍しいという。

保安課によると、逮捕されたのは、アダルトビデオに俳優を派遣するプロダクション「ディクレア」(東京都渋谷区)の社長、石崎宣行(35)=渋谷区=と、同社のマネジャー雪本剛章(34)=世田谷区=の両容疑者、出演者の男女3人の計5人。

出典:ヤフーニュース

わいせつ電磁的記録等送信頒布幇助(ほうじょ)」警視庁が珍しというほどの逮捕容疑です。

この容疑を聞いただけでは何をしたのか分からないでしょうが、逮捕に至った原因は無修正サイトと知りながら出演、撮影したからだそうです。

ただ、ここで疑問に感じたのは、逮捕されるのがサイト側ならまだしもなぜディクレアだったのか?業界への締め付けが厳しくなったとはいえ、エロを真面目にしている人間をこうも簡単に逮捕して良いのか?

別にディクレアに関係性はなく庇うつもりは一切ありませんが、さすがにこの逮捕は何か異常な動きがあるとしか思えません。

但し、国内のAVメーカーが落ち込んだのは無修正サイトが増えたことも原因としてあるので、海外サイトへの出演を規制するのには賛成です。しかし、無理やり逮捕するのではなく、もっと不真面目にしている奴らを狙ってほしいものです。

逮捕後、ネットでの反応は?

マークスジャパンの時ほどではありませんが、有名な単体女優を多数抱えているプロダクションだけあって、ネットでは逮捕後すぐに慌ただしくなっていました。

ツイートの一部を紹介しましたが、この記事を作成している時も次々と増えていました。

情報のソースがツイッターなので確かな情報ではありませんが、逮捕されたのは「西川●い(女優)」と「大島●(男優)」みたいです。実はこの女優さん2017年1月21日にブログで引退を発表したばかり…

微罪なので罰金で済んだとしても悔やみきれないでしょうね。

まとめ

AV業界に長らくいたということもあり、最近のニュースでは最も衝撃を受けた内容でした。マークスジャパンを皮切りに次々と逮捕されていき、ようやく落ち着いたと思ったら聞いたこともない容疑でまた逮捕…

多くの人がエロに支えられているのに、なぜか日本では「エロ=悪」のイメージが定着している悲しい現実があります。

もちろん、法律に順守していない悪い人間たちはすぐに追放して良いですが、せめて健全に運営している人たちが被害を受けない世の中になるのを希望します。