深い挿入でオーガズムへ!刺激が強く子宮に届く3つの方法

深い挿入

挿入してから動くのは全て男の役目だと思っていたりしませんか?正常位で動くのは基本的に男ですけど、女の子も少しの工夫で一層気持ちよくなれたりするのを知っていますか?

いつも同じような感じで刺激が弱い・・なんて思ってる人も少なくないと思うので、是非知っておいて欲しい方法を紹介したいと思います。

多少の個人差もあるとは思いますが、挿入しながら確認すると確実に今より気持ちよくなれると思っていいので、今より気持ち強いセックスをしたければ是非!

女性がイク時は男性も分かる

イク前というのはまず女性の体は膣奥が広がり、子宮口が降りてきます。それで圧迫感を感じるので大半の女性は気づくはずです。

この時に男性はどんな感覚になっているかというと「何かに当たってる」感じがします。人によってはゴリゴリとした感覚に感じる人もいます。女性の子宮口が亀頭を包むような感じになっているので、気持ちよさもありつつ、程良い刺激がお互いにあるはずです。

奥まで入れる為のポジション

それではどうしたら深く挿入出来て、奥への刺激を強めれるかを説明していきたいと思います。方法に関しては色々とありますが、これは確実だと思う3つを上げてみたいと思います。

腰枕で奥に当たる

まず深く挿入して比較的簡単に出来ることで1つ目にあがるのは腰枕です。

正常位で交わる時に、女性の腰の下に枕や座布団をあてがって「腰枕」にします。この方法は他にも色々と役割を果たすのですが、経験の浅い女の子にはおすすめです。

挿入もしやすく、女性の奥のほうまでスムーズに入るので気持ち良くなります。女の人が筋肉質な人やアスリートとエッチして凄く気持ちよかった!と言うのは実は気づかないうちに男性がこの体勢を筋力でしてるパターンが多いのです。

脚を閉じると膣も閉まる

次におすすめするのは脚を閉じた状態でのピストンです。慣れるまでは開いた状態で挿入してから閉じるのが良いでしょう。

これ体勢でのメリットは女性が踏ん張ることができ、オーガズムにも達しやすくなります。ただ、この体勢になると男性はいつもより膣の締まりを感じてしまうので、すぐにイカせないようにしてあげましょうw

羞恥心も快楽へ

そして3つ目のおすすめは脚を男性の肩の上に置くことです。単純に脚を高く上げるほど男性のペニスが奥へ挿入される事になります。最初は恥ずかしいかもしれないですが、男性は興奮します。

更に1番目に紹介した腰枕を同時にするとより深く挿入されるので、より一層深くて強い刺激が与えられ、より効果が期待できるので是非試してほしいです。

補足ですが、この体位はペニスの小さい男性にもかなり有効な体位と言えると思うので、もし彼のアレが小さいなぁっと感じているのであれば、あなたから「この体位してみたい!」と言ってみてください。

最後に

紹介したものはどれも比較的簡単に試せますし、気持ちよくなるのにお互いメリットがあるので実践する価値ありです。いろいろと試しているうちに、きっと相手と相性がバッチリの体位が見つかるはずです。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします