デリケートゾーンのニオイが気になる人に役立つ簡単ケア3つ

ペイズリー柄のパンティ(赤)

女性にとってデリケートゾーンの悩みというのは尽きることがないと思いますが、大人の身だしなみとしては見た目やニオイをケアしておくのは非常に大事なことです。

特にニオイに関しては自分で気になっている人も多く、いざという時に積極的になれない・・脱げない・・なんていう女性も多くいます。

大好きな彼と念願のベッドインの瞬間や、初体験でそんなことになったり、せっかくの良いムードを崩していまわないように、普段からできる簡単なニオイのケア方法を紹介します。

デリケートゾーンのニオイケアについて

デリケートゾーンのニオイが気になる人のほとんどは、元々自分の体臭が気になる人だったり、汗をかきやすい人だったりすると思いますが、普段からニオイのケアをしているとしても気がかりなことが多いと思います。

気になるからという理由から自己流のニオイケアなどをしている人も多いでしょうが、かえって逆効果だったりすることもあるので、ケアのしかたというのはどういったものがあるのか?どういった効果があるのか?を覚えておきましょう。

対策としてはとても簡単な方法で尚且つ効果が大きいものを3つ紹介しておきますから、ニオイ対策ケア方法として是非実践してみてほしいと思います。

おりものシート・パンティライナーを使用する場合

パンティライナー

おりものシートやパンティライナーは女性のクロッチ部に着けて使用する生理処理用品ですが、主におりものによる不快感パンティーの汚れを防ぐためのものになります。

おりものシートを使うことが多い人は下着についておりもののニオイが気になるという人が多いと思いますが、つけっぱなしで安心しておくと雑菌が増えてニオイが増したりと逆効果になることも多いので気をつけておく必要があります。

日本では「サラサーティ」や「ソフィ」などが一般的に有名で、月経の終わりかけや尿漏れ対策として使用している人も多いですが、この場合はナプキンや尿吸収パッドを使用するのが望ましいです。

膣炎外陰部のかぶれなどは、おりものシートやパンティライナーを清潔に保っていなかったことが原因の場合が多いので、こまめに変えることが必要です。

おりものシート・パンティライナーのその他の特徴

おりものシートやパンティライナーでニオイ対策をする場合に向いている人や特徴も挙げておきますので、把握しておきましょう。

  • 普段からおりものなどが多い人向き
  • 理想は1日に2~3回は交換する
  • ナプキンよりも通気性が良いので蒸れにくい
  • 肌が弱い人はオーガニックコットンのものを使用する

おりものシートやパンティライナーを使用する人はおりものが多く、比較的時間がある人向けだと言えます。

仕事などで全然時間がない、バッグを持ってトイレに行く時間などはあまり取れないという人には向いていないと言えますし、衛生面が心配されますので注意しておきましょう。

アンダーヘアを処理してしまう

アンダーヘアの処理

ニオイのケア方法として意外と知られてない上に非常に効果的なのが、アンダーヘアを処理してしまうという方法です。

アンダーヘアを処理すると蒸れやかぶれの原因をひとつ解決することになり、見た目も綺麗になるというメリットがあります。

日本の女性にはあまり好まれていない印象がありますが、海外では多くの人がアンダーヘアを処理していて、若い世代の女の子や男性も処理していることが多いです。

ニオイが気になるということで処理している人が多いですが、陰毛には恥垢(ちこう)や古くなった角質、尿やトイレットペーパーなどがこびりついていることも多くそれが原因で臭いを放っていることがあります。

そういった臭いの原因を失くす為にアンダーヘアを処理するのも効果的だということを覚えておくと良いかもしれません。

アンダーヘアを処理することでのメリットは?

アンダーヘアを処理するのに抵抗があるという人はメリットを知っておくと、抵抗感が少なくなり1度経験してみる気にもなるかもしれません。

  • 通気性がよく蒸れにくくなる
  • 恥垢(ちこう)が溜まりにくくなる
  • 男性はパイパン好きが非常に多い

このように利便性や衛生面でのメリットもあれば、異性に対しても良い効果が得られることもあるので、恥かしいとかジョリジョリするかた嫌だと思っている人は1度その考えをなくしてみるのも良いかもしれません。

デリケートゾーン専用ソープで洗う

ソープとタオル

ニオイのケア方法として手軽にできて清潔感も保てる、1番のおすすめ方法はデリケートゾーン専用ソープで体を綺麗にしておくということです。

雑菌の繁殖を防いだり臭いそのものにも効果がありますから、専用ソープを泡立てネットで泡立てたあと、ゆっくりと指の腹で洗うと非常に効果が高いです。

デリケートゾーンの正しい洗い方に関しては『意外と知らない女性の為に!デリケートゾーンの正しい洗い方』で詳しく紹介していますから、そちらも合わせて読んでおきましょう。

ニオイが気になっている人は、自分に合ったお気に入りの専用ソープを見つけて使用すると間違いなく良い結果が出るはずですが、ソープに関しては肌に合う合わないもあります。

成分として体に良くないもの(自洗作用を不安定にするもの・脂を洗いながし乾燥させるもの)などがあり、どれでも良いというわけではありませんので注意も必要です。

専用ソープを選ぶ際のポイント

専用ソープの購入を考える場合に気にしておいたほうが良いポイントをいくつか紹介しておくので、それらを踏まえた上で自身に合った、評判の良いものを選ぶことをおすすめします。

  • オーガニックの認証を受けたものを選ぶ
  • デリケートゾーン保湿成分のあるものを使用する
  • 風俗やAV女優・子持ちの女性などが使用しているものだと信用度も高い

デリケートゾーンは1度ホルモンバランスが崩れてしまうと大変なことになりますし、正常に戻すのに産婦人科で検診したり薬を飲んだりと時間の費用がかかります。

普通のソープのように何でも洗い流してしまう成分だと余計なものまで洗い流して膣内の自洗作用まで失ってしまいますから気をつける必要があります。

選ぶ際は膣内に入っても問題ないオーガニック素材認証を受けているものが体にはよく、デリケートゾーン専用ソープはどうしても高価になるので定期コースなどでまとめ買いできると、コスパが良いでしょう。

最後に

デリケートゾーンのニオイは正常な体やホルモンバランスであったとしても生理や食べ物などで、ニオイを完全になくすことは難しいです。

気になるニオイを簡単にケアできる方法を紹介しましたが、できるだけニオイの元を断つ為には毎日の積み重ねが大事になってきます。

考えすぎはホルモンの分泌にも良くないですし、ケアすることを日課にして普段から清潔にしておくことで良い匂いの女性であるようにしておきましょう。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします