欲求が抑えられない女性は2つの方法を試してください

性欲が強い・女性

周期的に性欲が強くなったり、旦那の性欲が減退しているのに自分だけ欲求が・・という女性も多いのではないでしょうか。

もしかして私に責任が?」と感じてしまうかもしれませんが、男性は年齢を追うごとに性欲が無くなっていく反面、女性は逆に30代を超えると盛んになっていくものです。

私にもよくそのような相談がありますが、正直なところ気にしてもしょうがないので「気にしない方が良い」と回答しています。

ただ、性欲があり過ぎて仕事やプライベートにまで影響がある女性のために、欲求を抑える方法がいくつかあるので教えておきますね。

女の子からの相談内容

女の子からの相談

相談の中でも分かりやすいもので、対照的な2人の相談を紹介したいと思います。2人には掲載の承諾をとり、やや簡単な文章に直しました。

意外とこういった悩みは多く、どうしたら良いか分からないこともあるようなので是非参考にしてみて下さい。

相談その1(若い女の子)

女の子(怒る)

私は性欲が強い方で、はずかしながらほぼ毎日オナニーをしています。
以前、彼氏が出来てHを初体験してから、また資格取得のため受験期に突入してから、さらに性欲の強さが増したような気がします。
その彼氏とはもう別れたのですが、昔のHのことを思い出してしてしまったりしています。勉強でも分からなくてイライラしたりするとしたくなったりもします。
一種のストレス解消の手段になっているようで…。

受験期なのに「オナニーがしたくて勉強に集中できない」というのはよく聞きます。高校受験時は時期的にもこういう状態になることが非常に多く、男性の場合はそれが活力になったり気分転換となっています。

しかし、女性がオナニーをする場合、自慰行為後に自己嫌悪になってしまうようです。

受験期でのストレスを発散する1番目に性欲がきてしまい、その行為自体を責めているのでしょうが、あなたがしている事は決して悪い行いではありません。

自慰行為に対するエネルギーの使いすぎや時間を気にする女の子もいますが、悶々として手につかない勉強をするようなら、1度だけと決めてオナニーをして勉強する気分に切り替えるのが1番だと思います。

特に若いうちは性欲を無理に抑えようとせず思うがままにした方が良く、その悩みは時間が解決しているくれるものなので深く考える必要はないでしょう。

相談その2(30代後半の女性)

女の子(怒る)

30代後半で子持ちの主婦です。平日は仕事をしています。
20代で結婚してから子供を出産後、30代前半から約6年位の間、セックスレスでした。
しかし、1度した後から欲求が凄く高まり、毎日したい気持ちです。
今はマスターベーションをしていますが、平日仕事で朝が早いので睡眠不足になったりしますし、何とか性欲を弱める方法は無いでしょうか?

久しぶりにセックスをしたことで自分の欲求に気付き、ここには書いていませんが、旦那さんもあまりしてくれないので、さらに困ってしまっているということでした。

確かに相手がいるのに、セックスをしてくれないという悩みは30代・40代の女性にはよくあります。女性が30代になり1番の盛りになる頃は、男性のほうが全盛期のような性欲はなく仕事も大変になることが原因です。

そうなると女性側も自分でしたり、不倫したりということになる場合もあります。1人ですることで、次の日がキツイというくらい影響があるのでしたら、自律神経系のホルモンが乱れていることもありますから、サプリクリニックに頼るのも1つの方法です。

しかし、それくらいのことでしたら人間なら誰でもあるので落ち込むことはありません。旦那が相手してくれないから1人でするのは当たり前の行動です。

どうしても弱めたいのでしたら、肉食中心の食事を野菜中心に変えたりすることでも効果はあります。後は、旦那さんに軽く相談するのも良い解決策だと思います。

あなたの言い方1つなのかもしれませんが、男性が興奮するような言動を試してみる努力は必要です。もし、それでも全く手を出してこないのであれば、悔しいでしょうが自分で済ませましょう。

ただ、出会い系サイトなどに登録して浮気をしてしまいそうなら、寝ている男性のアソコを触るなど、興奮を無理やり誘ってください。さすがに勃起すると収まりきらなくなうはずですw

性欲を解消する方法

女性の性欲というものは、他のことで解消されるケースが多くあります。よく性欲は我慢が1番の解決法だと言う人がいますが、我慢できるくらいなら最初から悩んでいないでしょう。

とりあえず欲求不満なんだと受け入れてあげることが大事です。そのうえで、性欲を他の欲求とうまくすり替えてあげるのです。

食事や会話ですり替える

カフェで食事

友達との食事や、不倫まではいかなくても軽いデート(散歩程度)でも解消させる方法があります。

これは他の欲求(食欲)と、溜めていたストレス(愚痴など)を同時に行うことで心と身体が満足するのです。その際、相手は男女どちらでもいいので「気を使わない人」にしてください。

口から吐き出すという行為はとても大事です。しかし、愚痴ばかりでは「こいつ、文句ばっかりだな」と思われてしまうので、信用できる人に「愚痴らせて」と先に伝えておくのが1番良いでしょう。

運動などで疲れることで性欲減退

運動でストレス解消

個人的には1番使える方法だと思います。走ったり、普段しないようなスポーツをすることで全身が疲れてしまいます。

そうすると不思議なくらい性的欲求がなくなるんです。睡眠不足で悩んでいる人に多々あるのですが、実は身体が疲れておらず寝付くまでに時間が掛かるだけだったというのがあります。

それと似たように、エネルギーが有り余って性欲として出ている場合は身体を疲れさせる意識を他のことに集中させるというのが有効です。

慣れないスポーツをすることで体はもちろん、集中力も必要になります。あなたが思ってる以上に案外疲れるので、騙されたと思って一度試してみてください。

最近では街中でもボルタリングフットサルなど、フラッといって出来るスポーツもありますし、少し温かくなってきたら山登りなんかも良いですよ!

最後に

生身の女性とセックスをしたい!と思う男性が少なくなっているのが要因とも言えますが、可能ならあなたからエッチを誘ってあげるのが一番の解決策かもしれません。よっぽど関係値が悪くない限り、誘われて嫌な気持ちになる男性はいません。

興奮する欲求は生理的にも防ぎようがないので、ありのままの自分を嫌いにならず相手に遠慮せず接していきましょう。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします