明日花キララ所属「ディアスグループ」の求人情報や評判・口コミ

ディアスグループ

恵比寿マスカッツメンバーである「明日花キララ・彩乃なな」などが所属する「ディアスグループ」について調査してみました。

公式HPを確認すると予想以上に有名な女の子が在籍しており、プロダクションを探している女の子からの相談でもたまに名前がでるようになってきました。

ただ、業界関係者の知人に確認すると、表には出てこないダークな情報がいろいろとあったので、前もって知っておいた方がよいかと…。

ディアスグループに応募しようとしている女の子がいるなら、焦る気持ちを抑えて記事を最後まで読まることをおすすめします。きっとマイナスになる情報ではないはずです。

もし、プロダクションをひとりで探せない…と悩んでいるなら気軽に相談くださいね。

ディアスグループとは?

ディアスグループとは、3つのAVプロダクションからなるグループであり、最も知名度のあった「Diaz Promotion(ディアスプロモーション)」の名前をグループ名に起用したと予想されます。以下がグループ内のプロダクションです。

  • Diaz(ディアス)
  • DELIGHT(ディライト)
  • LANTANA(ランタナ)

グループの情報

それぞれのプロダクションは規模的にそこまで大きくありません。その為、グループ全体としての詳細だけ説明しておきます。

名称 ディアスグループ
設立 2015年頃?(ドメイン取得日)
資本金 不明(登記していない可能性あり)
所在地 東京都目黒区目黒2-5-12 目黒リゾート402
電話番号 03-6361-1815
FAX番号 不明
代表者 不明
公式HP http://diaz-g.com
問い合わせ info@diaz-p.com

おそらく私の予想では「ディアスグループ」という会社は存在していないと思います。単純に3つのプロダクションが集まっているだけで、女優の求人などで大きく見せるのが目的?ではないかと察します。

また、グループの拠点となっている住所は「LANTANAの事務所」です。

ディアスグループのAV女優

ディアスグループのAV女優出典:ディアスグループ公式HP

左上:明日花キララ・長瀬麻美・彩乃なな
右上:葵・東凛・青山はな

公式HPに掲載されていた女優さんの一部となりますが、やはり「明日花キララ」さんがダントツで知名度のある女優さんです。その他は同じマスカッツメンバーである「彩乃なな」など、ボチボチ有名な単体も所属しています。

ただ、所属している女優のほとんど「LANTANA(ランタナ)」の女の子で、ディアスは明日花キララ、ディライトは長瀬麻美のみのようです。

LANTANAの前身は「アットハニーズ」

この記事を作成する時に、現在のAV業界で働いている某大手メーカーの知人に驚きに事実を聞くこととなりました。

その内容は「LANTANA(ランタナ)の前身がアットハニーズ」だということ。それがどうした?と思う方が多いでしょうが、アットハニーズのいうAVプロダクションを知ると衝撃を受けるはずです。

香西咲が”脅迫”や”洗脳”を告発

2016年の夏ごろ社会問題にまで発展しましたが、アットハニーズもひとつの事件に関与していた可能性があります。下記は所属していたAV女優「香西咲」が訴えを起こす内容の記事を文春が報じました。

ビデオ出演をめぐる数々の被害が明るみに出る中、人気女優・香西咲氏(30)が、同じく出演強要の被害を受けた佐藤涼子氏(仮名・20代)と共に、かつての所属事務所「マークス(後にマークスインベストメントと社名変更)」の青木亮社長(40)を相手取って刑事・民事の両面で訴訟を起こすことがわかった。

出典:NAVERまとめより

結局、この事件がどうなったのかまでは分かりませんが、アットハニーズは閉鎖してプロダクションの名前を「LANTANA」とし、元代表の青木亮という人間が現在でも関わっているようです。

LANTANAの公式HPが閉鎖されてた

LANTANAの公式ホームページ」がなぜか見れない状態になっていました。一時的なサーバーエラーと思って詳しく調べると、公式HPのURLにはコンテンツが一切なく、おそらく閉鎖していると思われます。

アットハニーズからLANTANAに社名変更して、その後のサイト閉鎖・・。何かが起こっているとしか考えられません。

ディアスグループはおすすめ?

ここまで説明したことからディアスグループはおすすめしません。

AVプロダクションに所属してしまうと1年契約で縛られ、悪質な事務所だとなかなか辞めさせてくれないところもあります。それがディアスグループとは言いませんが、アットハニーズの一件もあるので勧めることはできません。

もう少し情報を知りたい女の子のために、ネット上の評判や求人内容についても紹介しておきます。

ネット上の評判・口コミ

明日花キララをはじめ、数多くの単体女優さんも在籍しているグループにも関わらず、ネット上にはディアスグループに関連する情報は全くありませんでした。正直、ここまで女優さんがいるプロダクションではあり得ないことです。

また、ツイッターなどを確認しても女優さんたちのツイートが少しあるだけで寂しい感じでした。

AV女優の求人内容

ディアスグループのAV女優の求人内容出典:ディアスグループ公式HP

お仕事内容」のページで詳細なことを確認することができます。ただ、どのプロダクションも基本的に良いことしか書いてないので、私なりに噛み砕いて説明させてもらいます。

まずはサイトトップにあったこのフレーズ…

AVモデル、グラビアモデル、チャットモデル、テレビ、映画、舞台など、ディアスグループには様々なフィールドで活躍できるチャンスがあります

恵比寿マスカッツのようなグループはあるものの、AVプロダクションに所属して芸能界・映画出演を目指すのはほぼ無理です。最近は特にコンプライアンスを重視するスポンサーが多く、AV女優というだけで拒否されます。

したがって、ディアスグループで募集しているのはあくまでAV女優です。

次に、女優のギャラは以下の通りです。

単体 50万円~150万円
企画単体 12万円~50万円
企画 3万円~12万円
ヌードグラビア 4万円~15万円
撮影会 3万円~5万円

ギャラに関しては業界の相場に沿った良心的な金額になっていましたが、女の子によって金額に雲梯の差が生まれる業界です。その為、紹介されている金額等は参考程度に思っておきましょう。

ディアスグループの求人募集ページは至って普通の内容で、特に過剰な記載はないように感じました。

先日、評判などを調査した「ルナプロモーション」では、登録・所属だけで50万円プレゼント!と応募を募っています。知識がないと本当のことだと勘違いしてしまう恐れもあるのでご注意ください。

まとめ

ディアスグループのホームページをはじめて見た際、有名な女優も沢山いるし真面なプロダクション?というのが第一印象です。

しかし、調査を進めていくにつれて表には出てこないダークな情報が浮き彫りになっていき、これから女優になりたい女の子たちには到底おすすめできない事務所だと思うようになりました。

プロダクション探しをする時に一点だけ覚えて欲しいことがあり…

  • HPの情報や所属女優だけで判断しない
  • 納得するまで応募しない

AVプロダクションの選び方』でも分かりやすく説明しているので暇なときにご覧ください。