無理せず健康的なダイエット!飽き性でも98%続けられる3つの方法

続けられるダイエット方法

痩せすぎ!と感じる女性が増えているように感じますが、過度なダイエットは男性から距離を置かれる原因になることもあるので注意が必要です。

男性は気にしていない「女性のコンプレックス」15例

上記の記事でも紹介している通り、少しぐらいぽっちゃりしてる「水卜アナ(フジテレビ)」ぐらいの体型が、意外に男性ウケが良いのは覚えておきましょう。

ただ、そうは言っても「痩せている方がモテる」と思わせるモデルやタレントのせいで、女性のあたまからダイエットのコトバが離れないのも理解できます。

美意識を高く持つことは女性として大事なことなので「やめて欲しい」とは言いませんが、せめて健康に害がない程度で続けることが大切です。

そこで、無理せず健康にも良く、いつも3日坊主で続かない女性におすすめのダイエット法を3つ紹介させてもらいます。

どのダイエットが最も効率的?

効率的なダイエット方法は?

ダイエットと一言で言ってもここで紹介しきれないほど方法がありますが、代表的なものを大きく4つに分けると以下の通りです。

  • 筋トレやランニングによる身体を動かす方法
  • 食事の回数や成分を制限する方法
  • ダイエット用で作った商品を飲む方法
  • その他(エステ・脂肪吸引など)

はたしてどの方法で行えば最も効率的に効果あるダイエットとなるのか?私の周りにいる女性たちの経験やネットの口コミから、まずは続けるのが難しい方法だけ除外しておきます。

脂肪燃焼・筋トレなどのトレーニング

誰もが一度は経験して挫折したことがあるのが「ウォーキング・ランニング」で、1年以上続けられている人は1割もいないはずです。

1日目は辛い思いをしながらも達成感を感じますが、日を追うごとに辛さの方が上を行ってしまい、トレーニングを行う間隔が徐々に広がっていきます。そして、2週間も経たないうちに止めてしまう・・

カラダを動かすダイエットは相当気合いが必要なので、効果はありますが効率的な方法とは言えないと思います。

強制的に体重を減らすエステや脂肪吸引

ダイエット方法の中では最も楽してスリムなカラダを手に入る方法でしょう。

最近は「美容整形クリニック」や「エステサロン」を利用するのが当たり前となってしまい、お金をかければ痩せられる時代に変わりつつあるかもしれません。

確かにこの方法を続けられれば楽して効果を実感できますが、そんなお金を持っている女性は極わずかです。しかも、自分で痩せた感覚にはならないので、リバウンドすることが他のダイエットに比べて多いとも言われています。

この記事を見ているほとんどの女性に提案できない方法なので除外しておきます。

おすすめは「食べて・飲む」ダイエット

食べる・飲むダイエット

太っていると感じている女性たちは、そもそもなぜそのような体型になったのか理解してますか?例外はあるでしょうが、一般的に規則正しいと言われる生活をしていてその体型になることはまずありません。

体型や体重に一番関係しているのはやはり食生活であり、痩せたいのであれば根本的なところから改善するのが最も効率的なのです。

食事を抜いたり減らすのは続かない

食べたり飲んだりするダイエット法にも「辛い・過酷」と感じてしまう女性は多いです。ただ、ダイエットするなら多少の苦労は必要・・こんな間違った知識を植え付ける情報が溢れており、素人だけで断食を行ってカラダに重大な影響を受けるケースも増加しています。

また、痩せたい一心で短期間に集中して食事制限をしてしまうと、その時だけは体重が減ったとしても、元の状態より「リバウンド」してしまいます。

要注意!リバウンドは癖になる

リバウンドとダイエットを交互に経験している人は、いずれダイエットがしづらい体になってしまうと言われています。
適切な方法でダイエットをしていないために、ダイエットが裏目に出て太ってしまう人もいるようです。
目標体重までのダイエットを達成したら、次にすべきことは、再度体重が増えないようにできることをすることです。

出典:今年こそは綺麗になりたい

参考になる記事があったので紹介しましたが、あなたが無理して行うダイエットではリバウンドすることに加え「ダイエットしづらいカラダ」になる危険性があるようです。

「頑張ったのに元と通り」これでは全く意味がありません。ダイエットとはそんな辛い思いをしなくてもできてしまうので、正しい知識だけ身に付けておけばいいのです。

「食べて・飲む」を我慢する必要なし

上記で説明した通り、仮に無理して痩せることができたとしても、結局は元通りのカラダに戻ってしまい頑張った労力は水の泡となってしまいます。そうならない為にも必要なことは「痩せるカラダづくり」となります。

友達に痩せてる人、太っている人がいると思いますが、昔から大体同じような体系ではありませんか?それは偶然でなく、同じ食生活をしても脂肪の付き方がそもそも違うわけです。

その為には太ってしまう原因となっていたタンパク質の摂取を抑えるなど、食事における見直しをするだけで改善が可能です。

「見直しって言われてもなんか難しそう・・」

これまでに失敗してきた女性はこのように感じるでしょうが、どんな女性にでも実施可能な方法があります。

心配しなくても何かを販売する記事ではないので、安心して読み進めてくださいw

無理しない3つのダイエット方法

無理しない3つのダイエット方法

これまでにダイエットを試みたけど全て失敗に終わった女性でも、これから紹介する方法ならあなたが望む体系に近づけるはずです。

誰でも簡単にはじめられる方法なので是非活用してみてください。

グルテンフリーダイエット

まずは痩せたい女性全員におすすめの「グルテンフリーダイエット」から紹介していきます。体質改善に成功して驚きの成果を挙げている女性が多く、痩せるだけでなく健康にも良いことから、世界的に有名なダイエット法となっています。

知っている方も多いでしょうが知らない方のために、グルテンのことを少しだけ説明しておきます。

グルテンとは?

皆さんが普段から口にしている小麦や大麦などの穀物から作られるタンパク質の一種で、小麦を使ったパンやうどんに柔軟性を与えてくれる物質のことです。

グルテンフリーの呼び方通り「グルテン」を抜いてしまうダイエット法であり、元々はアレルギー患者のための食事療法が発症と言われています。

では一体、どんな食材を抜けばよいのか?

グルテン含有かチェック

含む 含まない
パン ごはん
ビール みそ汁
パスタ 目玉焼き
うどん 魚介類
ハンバーグ 納豆
とんかつ 牛乳

ほんの一部だけ紹介しましたが、食べたくなる料理ほどグルテンが含まれていたかもしれません。それらを一切口にできないのは多少のストレスを感じるかもしれませんが、実はこのダイエット法をはじめた女性の多くは、意外にそこまで我慢しなくても数日で慣れてしまうそうです。

ひとつ勘違いしてはいけないのがタンパク質そのものが駄目な訳じゃありません。

お肉や魚に含まれるタンパク質であればどんどん食べてもよく、あくまでグルテンの摂取をしないようにすればいいだけです。先ほど、グルテンはタンパク質の一種とお伝えしましたが、このダイエット法では別物として考えましょう。

この方法に関してはしっかりと説明したいので「独立した記事」で説明させてもらいますが、最後にひとつだけなぜグルテンフリーをおすすめするのか説明しておきます。

グルテンに含まれる「グリアジン」という成分を摂取すると、過剰に食べ続けてしまう現象を引き起こす

この余計な働きがあなたの邪魔をしているのです。

同じように肉を一切食べなかったり、野菜しか食べないなどのダイエット法もありますが、免疫力が低下したり仕事やプライベートに影響することが多いです。それでは続けるのが苦痛となるので、騙されたと思って一度だけ実践してみてください。

便秘改善して溜めないカラダにする

※グルテンフリーダイエットと合わせて行うと何倍もの効果を期待できます。

肌荒れやポッコリお腹の原因となる「便秘」は、いつの時代も女性の悩みトップに君臨しており、市販の薬や漢方などに頼らないと便がでない女性が多いと思います。

あまり知られていないかもしれませんが、便秘はカラダに悪影響を及ぼし、悪玉菌の増殖や「ガン・ポリープ」のもとになる場合もあります。その為、ダイエットだけでなく早急に改善しないといけない危険な症状なのです。

そこで注目されているのが「デトックス」というカラダに溜まった毒を出すダイエット法です。

おそらく聞いたことが無い人はいないでしょうが、岩盤浴・サウナなどでも「デトックス効果」と客寄せをしていることから、何が効果的なのか判断するのが非常に難しです。

ただ、専門家などの意見を確認すると、岩盤浴などで汗が出るのは体温を調整しているだけで、デトックスとは言えず医学的根拠は一切ないと言っています。実際に効果があって美容やダイエットに良いのは・・

便秘改善の効果があるお茶

いわゆる「デトックスティー」と呼ばれているお茶のことです。

ただ、便秘に効く成分を含んでいるため、これまでに発売されていた商品は飲むことが嫌になるほど不味く、続けることが大切なダイエットには不向きでした。

しかし、商品開発も進み「飲みやすくて効果がある」デトックスティーも登場し、実際に試した女性たちは高評価しているようです。以下の投稿は当サイトで紹介した「美甘麗茶」の口コミです。

口コミ見て、悪いことが書いてないように思えたので、購入しました。
確かに毎日お通じはありましたので、便秘には良いと思います…むしろ下痢気味になるくらい効き(?)ました。
でも、そんなみるみる体重が減るなんてコトはありません…まだ続けるか悩んでます…
(きなこさん:27代女性)
効果を期待して朝から冷えたものを飲みましたが、すぐお腹が下ってしまって仕事の時などに飲むのは危険です。
便秘には効果ありです。
(ちこさん:38歳女性)

また、薬ではないのでカラダにも悪い影響がなく、ノンシュガー・ノンカフェイン・ノンカロリーとダイエットを意識する女性には有難いお茶です。

 

詳しく知りたい方は別で記事を更新しているのでそちらをご覧ください。

置き換えダイエット

※グルテンフリーダイエットと合わせて行うと何倍もの効果を期待できます。

ダイエット界の流行語大賞といっても過言ではない「置き換えダイエット」ですが、大手企業をはじめ様々な関連商品が発売されています。

その中でもやはり青汁が不動の人気を誇っていて、以前に比べるとかなり飲みやすい商品が充実してきたので、高齢の女性が中心だった市場が20~30代に移りつつあります。

しかし、なぜここまで青汁人気がすごいのか?

元々若い女性たちは朝ごはんを食べなかったり、ダイエットのためにカロリーを気にして意図的に食事を抜く子がほとんどでした。ただ、その方法で痩せてもリバウンドすることが多く、意識しすぎて拒食症になる女性も増加傾向にありました。

そんな若い子たちが青汁を知るきっかけとなったのが、有名モデルたちが出ている雑誌やSNSの影響です。企業の広告イメージだけとはいってもその影響力は絶大で、ここ数年で何倍もの利用者になっています。

朝ご飯を食べる習慣がなかったり、外食が多くて野菜をあまり食べていないのであれば、美容・健康・ダイエットのためにも是非おすすめです。

数ある青汁の中から利用者数、口コミ、成分などを調査して、購入して後悔しないものを別記事で紹介しています。ちなみに私も購入して試していますが、飲みやすさは間違いないですよ!

最後に

痩せたいけど痩せられない女性に、少しでも役立てればとお伝えしましたが如何でしたか?元からあった知識に加え、ダイエットに成功した女性たちからもアドバイスをもらったので、商品を販売したいだけのサイトよりきっと効果ある情報だと思っています。

ダイエットに関しては今後も更新していくので、悩んだ時にでもまた立ち寄ってみてください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします