三上悠亜がDMMアダルトアワード2017の最優秀女優賞!

注目のAV女優がズラリ!DMMアダルトアワード2017とは』でもお伝えしていた、アダルトの祭典DMM.R18アダルトアワード2017ですが、4月23日に豊洲PITで授賞式が行われました。

アダルト業界の中でも特に大きな授賞式となっているDMM.R18アダルトアワードですが、毎年非常に注目度の高い授賞式となっており、新たなスター誕生の瞬間でもあります。

結果的には予想通りの展開もありつつ、アッと驚く受賞もあったりで非常に楽しむことができましたので、各賞を受賞したAV女優の紹介などをしておきます。

エロVRは興奮度10倍!
だって、あなたが男優だもの

↑VRは映像内を自由に見渡せます

無料エロ動画、見飽きたでしょ?

アダルトVRはあなたが男優になりリアルセックスをする体験ができるので、平面オナニーの10倍以上は興奮するでしょう。

嘘だと思うなら”無料サンプル”でもいいので是非お試しください。

ただ、普通のAVではあまり興奮しなくなるデメリットがあります。その点だけは理解してもらい、嵌り過ぎだけはご注意ください。

アダルトVR特設ページ

DMM.R18アダルトアワード2017

DMM.R18アダルトアワードは2014年より開始されたDMMが扱う全メーカー・全作品の売り上げデータを元に上位のAV女優がノミネートされ、その中からDMMの会員ユーザーによる投票でナンバーワンを決定する祭典です。

過去には上原亜衣・湊莉久・大槻ひびきなどを筆頭にアダルト業界を代表するAV女優達が受賞しており、非常に栄誉ある賞だとされています。

授賞コメントでは涙するAV女優も少なくなく、某国民的アイドルの祭典と似ているかもしれません。

最優秀女優賞にノミネートされた10名

2017年度の最優秀女優賞ノミネートの女優は明日花キララ・あべみかこ・市川まさみ・辻本杏・三上悠亜・椎名そら・白石茉莉菜・園田みおん・水野朝陽・桃乃木かなの10名です。

新旧織り交ぜてそうそうたる面子となっており、昨年度の新人賞受賞女優がそのままノミネートされていたりして、現在のAV女優を代表するメンバーがズラリといった感じです。

ノミネートされているいずれかの女優でヌイたことがあるという人は、非常に高い確率でいるのではないでしょうかww

最優秀新人女優賞にノミネートされた9名

注目度の高い最優秀新人女優賞のノミネートは飛鳥りん・羽咲みはる・栄川乃亜・凰かなめ・緒奈もえ・さくらみゆき・高橋しょう子・戸田真琴・橋本ありなの9名です。

個人的な意見として今年度の予想はかなり難しいものになっていましたが、2017年度の活躍も期待できるAV女優が揃っているといった印象です。

こうして名前が並んでみると、2017年もAV界は豊作だったんだなぁ!と感じることもできますし、エロVRでのリリースが待ち遠しい女優も多いです。

最優秀女優賞は三上悠亜が受賞

最優秀女優賞は三上悠亜ちゃんが獲得しており、大方の予想通りといった感じでしたが、それぞれの女優さんにドラマがあり、非常に感慨深い目で見れました。

受賞時の「アイドル時代には総選挙にも出れなかった。問題児だった。でも、この業界で1位になろうと頑張った!」といったコメントには目を潤ませた人も多かったのではないでしょうか。

以前に三上悠亜ちゃんに注目と書いていましたが、今回最優秀賞を受賞してくれたのでなんとか面目が保てましたし、もう1人名前を挙げていた明日花キララちゃんも優秀女優賞を受賞したので、それも嬉しい結果でした。

最優秀賞各賞の受賞者

各賞の受賞は以下の通りになっており、エロVRでも非常に人気のあべみかこちゃんや椎名そらちゃんなど、受賞するべき女優が受賞したかなという印象を受けました。

  • 最優秀女優賞 三上悠亜
  • 優秀女優賞 明日花キララ
  • 特別賞 あべみかこ
  • メディア賞 桃乃木かな
  • スペシャルプレゼンター賞 椎名そら

残念ながらこの中には入らなかった、市川まさみちゃん・白石茉莉菜ちゃんもそうですが、他の女優さんも今後に期待したいと思っていますし、来年も頑張って欲しいです。

最優秀新人女優賞は高橋しょう子

今年荒れたのは新人賞のほうだという声も大きく、私個人としては予想と違う展開になっただけでなく、最優秀女優賞以外にも「高橋しょう子」ちゃんがこれほど受賞するとは思っていませんでした。

話題性もありましたし、元アイドルで抜群のスタイルをしていますので、結果としてみると当然なのかもしれませんが、今後彼女の人気や知名度は更に増すのではないでしょうか。

そして、新人賞の中でもう1人優秀女優賞を獲得したのが「羽咲みはる」ちゃんで、結果的にMUTEKIのメーカーとしての強さを見せ付ける形となりました。

今回、新人賞を受賞した高橋しょう子ちゃんや羽咲みはるちゃんは来年の最優秀女優賞も大いに期待できますし、ノミネートされていた他の女優も今後期待のAV女優が多かったので、そういった意味でも動向が気になる所です。

話題賞は凰かなめが受賞

2016年にもっとも話題を生んだ女優に贈られる賞である「話題賞」には「凰かなめ」ちゃんが選ばれており、元々YouTuberとして数万人のチャンネル登録者がいただけに納得の受賞となりました。

プレステージ専属で活動しており、現在21歳の彼女は特徴的な声や二次元的な雰囲気が魅力で、非常に美しい顔をしたAV女優です。

新人らしからぬエロさを持ち合わせていますし、今後はより色気が増してくると人気は不動のものとなりそうです。

デビュー作が作品賞3部門を総ナメ

そして、今回1番の衝撃は「作品賞」の3部門(配信部門・通販部門・レンタル部門)全てを高橋しょうこちゃんのデビュー作が総ナメにしたことです。

デビュー作である「グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子」が全てを受賞し、グラビア四天王といわれた「たかしょー」の人気っぷりを見せつけた形になります。

この作品はDMMでお気に入り数が46,000と桁外れの人気を叩き出しているので、とんでもない売上を記録したという噂も頷けます。

まとめ

非常に注目度の高いアダルト業界の祭典であるDMM.R18アダルトアワード2017の受賞結果を紹介しましたが、来年が楽しみになる結果でした。

アダルトの祭典では1番歴史のある、スカパー!アダルト放送大賞2017も含め、意外な結果も多く非常に楽しめました。

年内ではJAE(ジャパンアダルトフェスタ)の開催がまだ残っていますので、そちらの結果も大いに注目したいと思います。