DMM本社へ突撃!アダルトVR担当者の”本音”を聞いてみた

DMM アダルトVR独占インタビュー③

当サイトで紹介することはあっても直接関わることはないと思っていた「DMM.R18」。今や知らない人がいないほど巨大な組織になり、何でも揃う総合ポータルサイトに成長しました。

まさかそんな大企業に自分のような人間がインタビューできるとは…。コツコツと記事を更新してきたことが認められたみたいでとても嬉しいです!

それでは早速、アダルトVRについてのインタビュー内容をお伝えします。

興奮度10倍のオナニーできます

無料で見れるアダルト動画はもちろんコスパに優れています。しかし、興奮度だけいえば「エロVR動画」に勝るものはセックス以外ないかもしれません。無料サンプルなどもあるので未体験の方は是非。

※お試し無料動画あります。

DMM.R18について

説明するまでもないですが、DMM.R18は日本を代表するアダルト総合サイトで、アダルト動画をはじめ”幅広いエロ”を楽しむことができます。

DMM.R18のサービス一覧

上記はスマホ画面をスクショしたものですが、これ以上追加する必要がないほど圧巻のサービスメニューです。また、この中でも群を抜いて市場のシェア率を誇っているのが…

  • アダルト動画(DMM 動画)
  • アダルトオンラインゲーム(DMM GAMES)
  • アダルトライブチャット(DMMライブチャット)

この3つは当分の間、DMMの独壇場だと思われます。

そして、今回インタビューさせてもらうDMM動画内にある「アダルトVR」も圧倒的な地位を確立しており、エロ分野のVR市場発展には欠かすことのできない存在となっています。DMMのアダルトVRについては以下の記事が参考になります。

DMM アダルトVR関連のインタビュー

インタビュー当日、遅刻してはいけないので事前に調べていた会社住所を控え、タクシーを使わずに電車で行くことにしました。30分ぐらい前に最寄駅に到着し、約束した15分前にいざDMM本社へ!出向くつもりでしたが…

DMM本社ビル

入口がどこか分からない・・DMMが入っているビル自体は分かっていましたが、どこから入れば良いのやら。警備員さんに聞いて何とか受付する窓口が分かり、予めもらっていた受付番号で入館カードの発行に成功!

しかし、なぜかその入館カード発行後に違うところから出てしまったことで、再度入館することができなくなり再発行が必要となってしまい…

仕方なく担当者に連絡して再発行をお願いし、何とか約束の時間にギリギリ間に合いました。そんなこんなでようやくDMMのオフィスが入る階にたどり着き、綺麗な受付嬢たちに誘導されて会議室へ。

数分後、株式会社DMM.comラボ(マーケティング部)の福島さん、櫻井さん、長瀬さんが来られ、インタビュースタートとなりました。

アダルトVR市場の将来性は?

DMM アダルトVR独占インタビュー①

まず、多くの人が気になる「アダルトVRの将来性」について伺うことに。当サイトにアダルトVR関連の記事が多いのはご存知かもしれませんが、それほど魅力的なエロ動画であり、この先もっと大きな市場になっていくはず!

そのような期待感を抱いているので、アダルトVR業界を牽引するDMMさんには絶対に聞いてみたいことでした。

──DMMがVRを開始してから約1年、当初の目標と比較してどうですか?

福島さん:
もちろん、ざっくりとしたものはありますが、そこまで細かな目標みたいな数値はないんですよ。でも、想像していた販売数よりは遥かに上振れ、美咲かんなさんの大ヒット作をはじめ他の作品もかなり売れました。

【VR】美咲かんな 生中出しスペシャル!!大ヒットした「美咲かんな」さんのVR作品

──確かに、VR開始当初はDMMのランキングでもアダルトVR作品が上位総なめでしたよね!では、この調子で市場規模は伸び続けると思いますか?

福島さん:
先ほどお伝えしたように具体的な数値目標はないのですが、2018年度中に現状の倍ぐらいになってくれればいいなぁと。個人的に思っています。

ただ、市場の発展にはデバイスやVRゴーグルなども関係してくるため本当に予測が付かない。それと、家庭向けの体感型VRとか大手のゲーム会社の動き次第で、アダルトVRの発展に影響してくると思います。

──DMMが独自にアダルトVR市場を盛り上げようとしていることはないのですか?

福島さん:
まだ始まったばかりでデバイス対応などが忙しくて、そちらの方に掛かる時間が比重を占めています。今後はいろいろとキャンペーンなどを開催して盛り上げなくてはいけませんが、今は母数を増やしてアダルトVRの良さを知ってほしいです。。

それと、配信しか行っていないアダルトVR動画をレンタル層には見ることができないので、そういった強みを活かした集客をしていきたいと思っています。

──アダルトVRの利用者を増やすためにはコンテンツ以外に「VRゴーグル」が鍵になると思いますが、DMMが画期的な商品を開発してくれると嬉しいけど…

福島さん:
今のところそのような予定はありませんが、シンプルなVRゴーグルと1,000円分のポイントが付いている「VR動画スターターセット」をドンキホーテさんで販売しています。MoguraVRなどが紹介してくれているので、はてながーるさんでも紹介して頂けるとw

──分かりました!近いうちに紹介記事書くことにしますね(笑)

ちょっと話は逸れますが、ゴーグルの装着でリアリティある体験ができるアダルトVRと、PC・スマホがあればすぐに視聴できる普通のAVの利用者数は、この先どのような比率になると予想しますか?

福島さん:
作品数に大きな違いがあるのでまだ比較する時期ではないことと、VR作品の増加や新たなシリーズなどによって比率の変化はしていきそうです。

アダルトVR作品について

DMM アダルトVR作品

──DMMがアダルトVR動画の配信開始からたったの1年で「2,000作品」を超えていますが、その中でも販売数が伸びているAVメーカーはどこですか?

福島さん:
作品をお預かりしている側なので具体的な回答はできませんが、VR長尺を始めた「Hunter」や「お夜食カンパニー」は勢いありますね。

──確かに当サイトでもVR長尺の記事は人気があります。あの尺で他作品と同価格なのは魅力的ですが、アダルトVR作品も普通のAVのように旧作価格をやらないんですか?

福島さん:
もう少し時間が経って市場が盛り上がってくれば、新旧で価格を分けるような仕組み作りは必要になってきます。ただ、いかんせん始まったばかりでいろいろと大変なので、すぐすぐにその仕様にできるかはまだ分からないかな…。でも、そのようにしたい気持ちはありますよ!

──早めに対応して頂けると嬉しいです!ちなみに、ワンコインや半額キャンペーンをしている「アダルトフェスタVR・AVVR」などが競合にありますが、先頭に立っている立場のDMMからはどのような存在ですか?

福島さん:
アダルトVRを最も早く始めた「アダルトフェスタVR」さんや、独占コンテンツが多い「AVVR」さんなどはライバルサイトだと思って調査もしています。当然、VR単体で負けてはいけないと感じているので、新しい施策などは常に頭にあります。

しかし、ライバルとは言っても今は市場を盛り上げることの方が大事なので、アダルトVRを販売する競合サイトは大切な存在です。

DMM.R18のユーザーへ一言お願いします

DMM アダルトVR独占インタビュー②

福島さん:
「是非、アダルトVRを買って体験してください!」というのが一番言いたいことです(笑)

アダルトVRは今までに感じたことのない体験をできるので、迷っているならとりあえず試してほしい。実際に取引先などの方にはじめて体験した感想を聞くと、ほとんど絶賛する声ばかりです。

ドンキホーテに足を運んでもらうことにはありますが、1000円分のポイントバック付きで2,980円で販売しています。VRゴーグルを装着したユーザ評価も高く、実質2,000円以下で購入できて安さには自信があります!

特にはじめてアダルトVRを体験する方々にはおすすめしたい商品なので、機会があれば是非よろしくお願いします。

まとめ

今回、はじめてDMM本社に行き、アダルトVRを担当している方からお話を伺えすごく為になる時間でした。また、インタビューとは関係ありませんが、本社ビルの華やかさにただただ衝撃を受けましたw

今後も最大手のVR販売サイト「DMM」については記事にしていきますが、インタビューしたからといってひいきするつもりは一切ありません!良い作品は褒め、駄作はしっかりと批評し、訪問してくれた方には有益な情報をお届けしていくつもりです。

他にもアダルトVR関連の記事は沢山あるので、時間があればいろいろとご覧になってください!