同人とは?意味を調べたらイメージしてたエロと違ってた

アニメのキャラクターがエッチをする動画や、エロゲーム・エロ漫画のことを同人と呼んだり…。実際、本来の意味を知らずに使っていたので、今さらながら詳しく調べてみることにしました。

おそらく、私と同じように同人というコトバ自体は多様してるけど、実際の意味を理解せずに使っている方も多いはず。

知ったからといって得する情報ではないかもしれませんが、同人と呼ばれるコンテンツをこれからも利用していくならきっと役立つこともあるでしょう。

10倍興奮するオナニーができます

エロVR動画なら今まで味わったことのない興奮を体感でき、最高のオナニーを演出してくれます。

しかも、DMMさんが恐ろしくお得なキャンペーンを開催中です!1周年を記念して「PSVRプレゼント」&「30%OFFセール」をなんと同時開催!こんなキャンペーンは非常に稀なので絶対にお見逃しなく。

※【開催期間】~2017年11月21日

同人とは?

同人についていろいろ調べてみると「同じ趣味を持った人の集まり」と説明しているサイトが多く、エロを連想していた私の考えは間違いだったようですw

また、別の視点で回答している人が知恵袋にいたので引用しておきます。

同人誌などというと萌え系BL系といった少し変わったエロいのが確かに多いのですが、同人会というとまたイメージが違うと思います。同好会とほぼ同じ意味になり、スポーツや芸術などジャンルは多岐にわたります。

出典:Yahoo!知恵袋

同人=エロ」と連想していたのは、たまたまそういったコンテンツだけを見ていただけであって、どんなジャンルであっても同じ趣味などを持った人が集まれば同人と呼ばれるみたいです。

同人誌とは?

出典:まとめ売りだけ集めました

同人誌は、同じ趣味をもった人たち(※同人サークル)が資金を出し合い製作する雑誌のことです。

同人サークルとは?

同人サークル(どうじんサークル)とは、同人によって結成されたサークル(組織・団体)のことを指す。同人組織(どうじんそしき)とも称す。

出典:ウィキペディア

ちなみに、1人だけで構成されたサークルは「個人サークル」と呼ばれています。

有名なアニメの場合は出版社が印刷・販売に至るまで主導していきますが、同人誌は自分たちが好きなものを自主制作で販売します。その為、一般的な流通に乗ることはなく、コミケなどの手売り販売がメインとなります。

その分、人の目に触れる機会が少なく大きな利益を出すのは難しいです。「同人誌は儲かるのか?」ネットで調べてみましたが…

  • 月に1冊、必ず500部売れる本を出せて、ようやく食べていけるレベル
  • 有名な商業誌作家様の意見ですが全く儲からない

儲けている人もいるでしょうが現実は厳しそうですね…

「同人」と「二次創作」は一緒?

アニメのキャラクターを用いてエロく仕上げている作品をまとめて「同人」と勘違いしている同人初心者が多いようですが、そのような作品は「二次創作」であってそれ自体を同人と認識するのは誤りだそうです。

  • 二次創作は元ネタとなる作品がある。
  • 同人は二次創作もあるがオリジナルもある。

要は「同人=二次創作」ではなく、同人によって制作された作品の中に二次創作も含まれる。というのが正しい解釈みたいです。

エロ同人の人気ジャンル

同人の中でも”エロ”は圧倒的に人気のあるジャンルです。ただ、エロコンテンツといっても様々なジャンルが存在するので、大手販売サイトで販売数が多いジャンルをピックアップしてみました。

  • エロアニメ
  • エロ漫画
  • エロゲーム
  • エロ動画(3DCG含む)

同人といえばエロアニメ・エロ漫画が定番でしょうが、最近は3DCGのエロ動画やハイクオリティなゲームもかなり人気あるようです。同人作品を扱う「DMM」の人気ランキングでは、エロゲが上位総なめとなってましたw

同人作品のランキング見てみる

まとめ

同人についていろいろと調べてみて何となく理解したような、理解していないような…感じです。ただ、一つだけ間違いないのはこのジャンルは相当奥深いことだけは理解しました。

ちょっとやそっと触っただけでは無理そうなので、今後も同人関連のコンテンツを購入し続けて玄人になってやろうと思いますw

これからも素人なりに作品の感想などを紹介させてもらうので、興奮できる同人作品をお探しの際はまた立ち寄ってください!