恵比寿マスカッツまとめ!歴代リーダーや人気メンバー・解散理由も調査

恵比寿マスカッツまとめ!

日本一のセクシーアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」は、テレビ東京の深夜バラエティ番組「おねだりマスカット(当時はおねがい!マスカット)」を母体として誕生したアイドルグループです。

見たことがある人なら知っていると思いますが、番組に出演しているのは日本の人気AV女優たちがメインで、深夜番組ならではの企画やAV女優たちの素の姿などが視聴者から人気です。

また、バラエティ的な要素だけでなく歌や踊りも頑張っているAV女優が見られますし、そのギャップにやられてしまう人も多いはず。

AV女優を見るのはエロ動画だけという人には、是非この機会にセックス以外にも魅力のある女優さんたちを知って欲しいと思い、恵比寿マスカッツの人気メンバーや経歴など、あらゆる面から紹介していきます。

以下の内容となります

恵比寿マスカッツとは?

恵比寿マスカッツは、2008年4月にテレビ東京で始まったバラエティー番組「おねがい!マスカット」で誕生したアイドルグループです。

AV女優以外にもグラビアアイドル、元レースクイーン、モデルなどのメンバーで構成されており、本業では見ることのできない彼女たちの意外な一面が楽しめるということで人気です。

同番組の後継シリーズ番組などでメンバーを追加、卒業、改名をしながらも人気と知名度を保ちながら活動しています。また、日本のAVを見たことがある人であれば確実に知っているメンバーが1人や2人はいるほど、売れっ子のAV女優が在籍しているはずです。

冠番組「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」

冠番組「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」 (2)

恵比寿マスカッツ結成のきっかけとなった「おねがい!マスカット」から冠番組を持っており、2019年10月からはAbemaTVとAbemaSPECIALで配信される「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」が冠番組となっています。

MCは前番組と変わらずお笑い芸人の大久保佳代子・光浦靖子、森三中の黒沢かずこが務めており、ゲストが来たり他のアイドルグループと競うなど、色んな企画が催されています。

また、初代リーダーである蒼井そらがヘッドコーチとして就任しており、現在も人気番組として継続されています。視聴してみたいという方はAbemaTV、もしくはYouTubeでダイジェストなどの視聴してみてください。

番組ジャンル バラエティー
配信時間 火曜23:00~23:30
制作 AbemaTV
AbemaTV 恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会
YouTube プレイリスト

SNS情報・YouTubeチャンネルなど

SNS情報・YouTubeチャンネルなど

恵比寿マスカッツは元々バラエティ番組から誕生したグループなので、現在でも番組を持っていたりYouTubeやSNSでの活動も行っています。

CD制作はもちろん、自分たちのイベントやライブだけでなくフェス系のイベントに出演したりもするので、気になる女優がいる方は色々と覗いてみてください。

公式サイト 恵比寿マスカッツHP
公式ファンクラブ 私立バナナ・マンゴー・ハイスクール
ツイッター @EBISU_MUSCATS_2
インスタグラム ebisu_muscats
YouTube 恵比寿マスカッツ【公式】

恵比寿マスカッツの歴史

恵比寿マスカッツの歴史

恵比寿マスカッツと恵比寿★マスカッツはどう違うの?と疑問に思う人は多いと思うので、簡単に恵比寿マスカッツの歴史を紹介しておきます。

グループ名は以下の順番で改名しているのですが、詳しく覚えておく必要はありませんw

  1. 恵比寿マスカッツ(初代)
  2. 恵比寿★マスカッツ
  3. 恵比寿マスカッツ1.5
  4. 恵比寿マスカッツ(第二世代)

簡潔に言うと恵比寿マスカッツから始まり、次に★が付き、1.5になり、また恵比寿マスカッツに戻ったということです。

初代・恵比寿マスカッツは2008年から2013年まで活動しており、その後の恵比寿★マスカッツが2015年から2017年まで活動しています。

恵比寿マスカッツ1.5は2017年10月から2018年8月までとなっており、それ以降は恵比寿マスカッツに戻っています。主に冠番組の終了と同時に名称変更となったりしていますが、卒業や脱退はあるものの基本的には変わりありません。

詳しくはこの後に紹介していくので、気になる方はそちらも詳しく読んでください。

恵比寿マスカッツ(初代)

恵比寿マスカッツ(初代)

恵比寿マスカッツ(初代)は2008年から2013年まで活動していたグループで番組内のレギュラーで結成され、その後は第9期までメンバー追加などがあり、抜けたメンバーや卒業したメンバーを含め、最終的には総勢81名が在籍していました。

番組内では色んなユニットが組まれたり、DVDを発売したりと非常に活発な活動をしていましたが、最も凄いのはシングルを9枚発売してフルアルバムも2枚発売している点でしょう。

オリコンでも7位、8位まで順位を上げた作品もあるので、いかに人気があったのか分かると思います。

初代・恵比寿マスカッツのメンバー

初代の恵比寿マスカッツは、初代リーダーに「蒼井そら」2代目リーダーに「麻美ゆま」、3代目には「希志あいの」が担当しており、他メンバーも豪華だったので未だに初代は凄かったと言っているファンもいるくらいです。

そんな、初代・恵比寿マスカッツの解散時のメンバー30人は以下の通りです。

※リンクは女優別の関連記事へジャンプします。

こうして見てみるとレジェンド級のAV女優が所属していたことも分かりますし、人気があって当然です。AVをオナネタにしている人であれば少なくとも2~3人のAV女優にはお世話になっているのではないでしょうかw

番組も深夜帯の放送であるにも関わらず見ていたという方も多く、昔のトゥナイトみたいな感じで面白かったのを覚えています。

その他メンバー(解散前に脱退・卒業)

解散時には在籍していませんでしたが、恵比寿マスカッツとして活動したメンバーは他にも51人がいます。すぐに脱退した者もいれば、小澤マリアみひろといった超人気AV女優も在籍していました。

順不同で記載しておくので、気になる方は参考にしてください。

あのあるる Ami 小澤マリア かすみりさ
くるみひな 杉原桃花 藤浦めぐ 水玉レモン
みひろ 恵けい モカ 桃瀬えみる
片岡さき KONAN 庄司ゆうこ 夏実かほ
花園うらら 若杉夏希 上原カエラ 美咲みゆ
月見栞 桜井こずえ 戸田れい ユリサ
桐原エリカ 桜ここみ 桐野澪 阿川のぞみ
一条真央 桜花えり 織井遙菜 栗林里莉
芝田翔生子 林田ゆりあ 福西菜月 藤崎あかね
永瀬ゆみ 優希まこと 横山美雪 園田真紀
天海つばさ 原田明絵 ましろ杏 渚ことみ
源みいな 大橋沙代子 朝川ことみ 岡本唯
金城真央 北條まみ 水樹うるは

2013年4月7日に恵比寿マスカッツ解散

2013年3月に「おねだり!マスカットSP!」が放送終了となり、2013年4月7日には現役メンバー30人による解散コンサート「女の花道~卒業式~」が行われ、全員が卒業となりました。

活動期間は5年間に渡り、ここまでが第一期恵比寿マスカッツ(初代・恵比寿マスカッツ)とされています。

恵比寿★マスカッツ

恵比寿★マスカッツ(第二世代)

2013年の解散から2年後の2015年7月に「第二期恵比寿マスカッツ」が活動開始され、このグループが正式名称「恵比寿★マスカッツ」となります。

同時に冠番組である「マスカットナイト」が放送開始され、ファンクラブが作られたりCDを発売したりと初代に劣らずの活動を開始していきます。

第一期メンバーは33名で始まり、卒業や脱退などもありつつ最終的に解散時のメンバーは25名。一期とはメンバーは総入れ替えされていますが、最近のAVに詳しい人なら第二期のメンバーのほうが知っているAV女優も多いでしょう。

恵比寿★マスカッツのメンバー(解散時)

恵比寿★マスカッツは初代からの続きということになっているので、リーダーが4代目ということになっています。4代目は「明日花キララ」が務め、副キャップには「川上奈々美」が抜擢されています。

リーダーを含む、解散時のメンバー25名は以下の通りです。

かなり人気のAV女優が多いので人気があったのも頷けますし、これらのメンバーは全員が恵比寿★マスカッツ以降の恵比寿マスカッツ1.5へ参加しています。

その他メンバー(解散前に脱退・卒業)

恵比寿★マスカッツのメンバーとして活動していましたが、途中で脱退や卒業したメンバーもいます。こちらも中々強力なメンバーもいたので目を通しておきましょう。

沖田杏梨 あやみ旬果 上原亜衣 星野ナミ
臼井愛佳 臼井理佳 永瀬あや 天使もえ
彩乃なな 利麗 さくらゆら 辻本杏
長谷川るい

こうして見てみると脱退や卒業していったメンバーたちも売れっ子が多いですね。以上が恵比寿★マスカッツの全メンバーとなっています。

恵比寿マスカッツ1.5

恵比寿マスカッツ1.5

恵比寿マスカッツ1.5は、恵比寿★マスカッツのメンバーに初代のメンバーを迎えて新たに結成されたアイドルグループです。

初代恵比寿マスカッツのメンバーであった「みひろ」が加入することで、純粋な第二世代ではなくなったということで恵比寿★マスカッツを解散し、1.5世代ということで恵比寿マスカッツ1.5と命名されています。

更に初代メンバーであった蒼井そら・麻美ゆま・Rioの3人がPTA(保護者会)という名目でメンバーとなっており、2018年1月まで活動していました。

恵比寿マスカッツ(第二世代)

恵比寿マスカッツは2018年8月に1.5から改名された際から使われるようになったグループ名です。初代と同じ名前なので混同してしまう人もいると思いますが、初代・第二世代といった分け方をされています。

テレビ東京では「恵比寿マスカッツ横丁!」、BSスカパーでは「恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS」、AbemaTVで「比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー」から「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」と終了などありながらも常に冠番組を持っているほどです。

リーダーが明日花キララから市川まさみへ

恵比寿★マスカッツから引き続き「明日花キララ」が5代目リーダーとして活動していましたが、2018年4月に卒業したことで6代目リーダーに「市川まさみ」が就任しています。

このタイミングで恵比寿マスカッツ1.5から、初代と同じ名前である恵比寿マスカッツへ名称変更しました。

ちなみに業界関係者などから聞く市川まさみの評判がすこぶる良く、本当に人柄が良い子だということです。番組を見ていても、そういった人柄が伝わってくる時があるので、AVしか見ていないという方は1度番組のほうも見てみてください。

恵比寿マスカッツからの新メンバー

1.5時代には加入しておらず、恵比寿マスカッツとなってから加入した新メンバーは以下の通りです。

以上が新メンバーとなっており、メンバー最年長のみひろと最年少の架乃ゆらの年齢差はなんと17歳となっていますwそれを知ってしまうとみひろには今後も頑張って欲しいと思わずにはいられませんね。

その他メンバー(脱退・卒業)

第二世代恵比寿マスカッツとなってから脱退、卒業していったメンバーもいるのでそちらを載せておきます。

ティア 明日花キララ 葵つかさ 小島みなみ
神宮寺かなん 神咲詩織 古川いおり スーブー
田森美咲 夏目花実 湊莉久 白石茉莉奈
日菜々はのん 山中真由美 七海ティナ 三田羽衣

恵比寿マスカッツ・歴代リーダー

ここまでにも軽く説明してきましたが、恵比寿マスカッツにはリーダーがいて番組中の進行はもちろん、イベント出演の際やCD発売などで重要な役割を担っています。

これだけ大所帯のグループをまとめるのですから、人気も人望も必要になりますし想像以上に大変な役割でしょう。そんな、恵比寿マスカッツの歴代リーダーを紹介しておきます。

初代リーダー「蒼井そら」

初代リーダー「蒼井そら」

初代リーダーを務めたのは、もはやAV界の枠を完全に飛び越えて活動している元AV女優「蒼井そら」でした。女優、タレント、歌手としても活動しており中華圏でも絶大な人気を誇ります。

セルビデオ時代から10万本超えのセールスを記録したりと、蒼井そらはAV界の伝説ともいえる存在です。

30代以上の男性であれば、蒼井そらのAVを見たことがない人なんてそういないのではないでしょうか…それほどの子が初代リーダーなのですから、人気が出ないわけがありません。

蒼井そらは初代リーダーを2008年から2010年まで続け、2017年からは恵比寿マスカッツ1.5にPTAとして復帰しています。

2代目リーダー「麻美ゆま」

2代目リーダー「麻美ゆま」
2代目リーダーは2010年から2012年まで「麻美ゆま」が務めており、彼女も解散後に2017年から恵比寿マスカッツ1.5にPTAとして復帰しています。

麻美ゆまは2005年にAVデビュー、エスワンとアリスJAPANの2メーカー専属という当時は異例の活動をしており、蒼井そらや小澤マリアとエスワンを支えてきた存在です。

卵巣がんの発覚で2013年に引退してしまいましたが、どう考えても蒼井そらの後にリーダーを務めることができたのは麻美ゆましかいないと言えるでしょう。

3代目リーダー「希志あいの」

3代目リーダー「希志あいの」
麻美ゆまの後の3代目リーダーは「希志あいの」が務めることとなり、当時の番組スタッフによる総意で選任されたということが語られています。

希志あいのは2008年にAVデビューしましたが、グラビアデビューから1年も経たないうちにAVデビューというのは当時は極めて異例のことでした。

リーダー在籍期間は2012年から2013年で、おねだりマスカットSP!の放送終了と第一世代の恵比寿マスカッツ解散までの期間リーダーを務めていました。

恵比寿マスカッツの歴史で言うとここまでが第一世代の恵比寿マスカッツで、この後の恵比寿★マスカッツまでは2年間の間は実質的な活動は行われていません。

4代目リーダー「明日花キララ」

4代目リーダー「明日花キララ」
2015年の恵比寿★マスカッツの立ち上げから2017年の解散までリーダーを務めたのが「明日花キララ」で、副キャップを「川上奈々美」が務めています。

33名のメンバーから始まり、解散時にも25名のメンバーが所属しており、当時のメンバー全員が恵比寿マスカッツ1.5へ参加しています。

2期生として加入したのは市川まさみと三上悠亜で、台湾ではマスカットナイトが配信、中国圏でも人気となっています。しかし、番組としてはこの時期が最も厳しく、メンバーの入れ替わりなどもあり大変だったということです。

現在・5代目リーダー「市川まさみ」

現在・5代目リーダー「市川まさみ」
恵比寿マスカッツ1.5の際に明日花キララが卒業したことで、改めて初代と同じ恵比寿マスカッツを名乗ることとなった第二世代ですが、5代目として任命されたのが「市川まさみ」です。

他にも超人気のAV女優もいるので候補はいたと思いますが、4代目の明日花キララの知名度と人気に依存した状態を脱却できるリーダーは市川まさみだと判断したのでしょう。

その結果、歴代最高とも評価されている恵比寿マスカッツを引っ張っているのは市川まさみです。不器用だけど人柄が良く応援したくなるタイプの市川まさみは、これまでのリーダーと違う魅力があるので、初代以降の恵比寿マスカッツは見ていないという人にも見て欲しいです。

恵比寿マスカッツの口コミや評判は?

それではここからは恵比寿マスカッツがどういった評価を受けているのか、SNSを中心に紹介していきます。恵比寿マスカッツのことを世間はどう感じているのか分かるはずなので、気になる方は読んでおきましょう。

可愛いという口コミが多い

さすがに可愛い子が多いだけあって、メンバーが可愛いというツイートしている人は多いです。最も多いのはやはり三上悠亜に関する口コミで、元アイドルだけにMVでは絶賛されています。


メンバーの画像やMVを見たら分かると思いますが、本当にかわいい子が多いので1度見てハマる人は多いようです。私はイベントなどでも何度か見ましたが、自然と笑顔になるような面白さと可愛さがありましたw

アイドル好きじゃなくてもハマる

可愛いけど気取ってない感じのメンバーが多い恵比寿マスカッツは、これまでにアイドルにハマったことがない人や色んな年齢層から人気があります。

それでいて、エロいのですから嫌いになれるわけがありませんw


「正直、AV女優でしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、気になる方はAVを見てから番組をご覧ください。AV女優という職業をしてる子のポテンシャルの高さに驚かされます。そして、トークも非常に面白いです。

ライブやMVの評価が高い

恵比寿マスカッツは音楽活動もしているので、CDをリリースしたりライブをしたり全国ツアーも行ってます。特にMVの評価が高く100万回以上再生されているMVもあるほどです。


YouTubeではこれまでに発売されたシングル曲のMVが視聴できるので、気になる方は視聴してみてください。普段と違った表情の彼女たちが見れます。

番組が面白い

恵比寿マスカッツが面白いといっている人は非常に多く、夜な夜な番組を見て笑い声をあげてしまう人が沢山います。


普段バラエティ番組を見ない人や、ただ可愛いだけのアイドルが出てるテレビ番組はつまらないという人に特におすすめです。MCを担当しているお笑い芸人との絡みなども非常に笑えると思います。

当然エロさもあるので興奮できる

恵比寿マスカッツが他のアイドルと最も違うのはやはり”エロさ”があるところでしょう。エロスに関しては他のアイドルの比ではありません。

色気があるアイドルなら他のグループにもいたりしますが、番組内の企画などを含めて次元が違いますw

番組を見ているだけでも充分エロいのですが、MVでもエロさを感じている人は多いようです。AV女優であることをアドバンテージにした活動で人気があるのも頷けます。

恵比寿マスカッツの人気メンバー

恵比寿マスカッツの人気メンバー

恵比寿マスカッツの中でも特に人気のあるメンバーは誰かと気になる人も多いでしょうから、現役メンバーの中でも特に人気のある女の子を厳選して紹介しておきます。

歴代メンバーを合わせると蒼井そら、Rio、明日花キララ、吉沢明歩、麻美ゆま、小澤マリアといったレジェンド級のAV女優が名を連ねており、そういったメンバーは殿堂入りさせておきますw

卒業した「殿堂入りメンバー」

「殿堂入り」人気メンバー

過去に恵比寿マスカッツへ在籍していたメンバーには、2000年以降のAV業界を引っ張ってきたAV女優が何人もいますが、その中でも特に人気があり、殿堂入りにしておきたい10名は以下の通りです。

こうして並べてみると改めて凄いメンバーだと感じますし、ちょっとでもAVが好きな人であれば全員にお世話になったことがあるという人も少なくないはずです。

やはり、この面子は殿堂入りさせておかないと現役メンバーがかわいそうですwここからは現役メンバーで人気の子を紹介していきます。

絶対的エースの三上悠亜

恵比寿マスカッツの人気メンバー・三上悠亜

最も人気があるのは現・恵比寿マスカッツのエースと言われている三上悠亜でしょう。現役ながら揺るぎない人気がありますし、いつAVを引退してもこれまでのレジェンドたちと並び称えられるような存在です。

元SKE48という経歴もあり、歌と踊りに関しては恵比寿マスカッツメンバーの中でも断トツで、彼女の人気は間違いなく現役AV女優の中でもナンバーワンと言えるでしょう。

本業のAVでは作品をリリースする度にヒットを飛ばしていますし、まだまだこの勢いは続くと思います。

5代目リーダーの市川まさみ

恵比寿マスカッツの人気メンバー・市川まさみ

5代目リーダーである市川まさみも非常に人気のあるAV女優です。彼女の場合はSOD宣伝部(社員)からAVデビューという道筋を作ったと言っても過言ではない存在です。

それでいて非常に評判が良いというのもいっちーの特徴で、知り合いのAVメーカーや撮影スタッフなど、彼女のことを悪く言う人には会ったことがありませんw

さらにファンへの対応が神対応ということで有名なので、デビュー以降じわじわと人気を掴んできた印象ですし、現役を続ける限りは人気が廃ることはないでしょう。

元アイドルの羽咲みはる

恵比寿マスカッツの人気メンバー・羽咲みはる

羽咲みはるは2016年にMUTEKIからデビューしたAV女優で、低身長と巨乳を武器に人気を獲得しています。元々は西永嶺花という名義でアイドル活動をしていましたが、有名になったのはAV女優になってからです。

恵比寿マスカッツには1.5時代の2016年12月に3期生として加入しており、MUTEKI以降はずっとエスワン専属で活動しているので、メーカーやプロダクションからの信頼も得ているのでしょう。

最近はAVのほうでも色んなシチュエーションの作品に挑戦していますし、今後も長く活躍してる存在だと言えます。

演技力抜群の川上奈々美

恵比寿マスカッツの人気メンバー・川上奈々美

恵比寿★マスカッツ時代から副キャップとして色んな事に挑戦している川上奈々美は、2012年1月にアリスJAPAN専属でデビューしたAV女優です。

また、ストリップやソロデビューなど様々な活動もしており、なんといっても彼女の魅力は演技力の高さです。

AVでの演技力はファンたちの知るところではありますが、ドラマ「全裸監督」では迫真の演技を見せて一般的にも評価される存在となっています。

メンバー最年少の桃乃木かな

恵比寿マスカッツの人気メンバー・桃乃木かな

恵比寿マスカッツのメンバーの中で最年少でありながら、圧倒的なキュートさで人気を集める桃乃木かなも非常に人気があるメンバーの1人です。

2015年にマスカッツメンバー入りすると同時にAVデビューという他のメンバーとは異なる形で加入していますが、確実に人気を集めて現在の地位を不動のものとしています。

ももちゃんの場合は、元々が乃木坂46の大ファンということもありアイドルというものを理解している感じで、若いながらも頑張っているのが伝わってくるので応援してあげたくなります。

恵比寿マスカッツの解散理由は?

恵比寿マスカッツの解散理由を知りたいという方が多いようなので、AV業界関係者にも話を聞いたりしながら色々と調べてみました。

解散理由に関してはよく分かっていないことが多いのですが、いくつか解散の理由となりそうなものを聞いたのでお伝えしておきます。

ギャラが安かった?

ギャラが安かった?

初代・恵比寿マスカッツの際に放送で里美ゆりあがギャラを上げて欲しいと交渉している場面があったのですが、当時のMC陣(おぎやはぎ)もその安さに驚いていました。

しかし、当時は大所帯でしたし、テレビに映ることで圧倒的に知名度を上げることができることを考えるとギャラは安くて当然と言えるでしょう。

実際に恵比寿マスカッツのコンサートである日にパチンコ営業を入れているAV女優もいたので、ギャラが安かったというのは間違いないと思いますw

総合演出から見た解散の理由

総合演出であるマッコイ斉藤氏は初代の解散理由について「1番輝いている時に卒業させてやりたかった」というコメントを発していました。

当時は人気もあったのでその意見は本当といえるでしょうが、5年目に入り人気や視聴率にも陰りが見えていたような気がします。しかし、恵比寿マスカッツをステップに売れて人気が出た子もいるので、この意見もあながち間違いではないでしょう。

テレビ番組・地上波の打ち切りが理由

テレビ番組・地上波の打ち切りが理由

恵比寿マスカッツの解散と同時に冠番組であった「おねだりマスカット!SP」が打ち切りとなったのですが、この直前に発売したCDはオリコン自己最高記録を出しています。

しかし、テレビ局側は視聴率の低迷などから打ち切りを決めたのでしょうし、コンプラなどがうるさくなった来た時期に解散し、その後はAbemaTVに移動したのは結果的に成功だったと言えます。

まとめ

恵比寿マスカッツについて紹介してきましたが、AV女優を中心にしたアイドルグループということで偏見がある方も多いようです。

しかし、バラエティ要素や節々で見せる可愛さにはアイドル以上の魅力を感じる部分も多々あります。もし、興味がなかったという方や偏見があった方はこの機会に番組を視聴してみてください。

意外と笑えるし、彼女たちに親近感が湧いてきて応援したい気持ちになるはずです。そして、その後はエロ動画でオナニーするとそれ以上に幸福感は味わえないと思いますw

The following two tabs change content below.
管理人
AV業界歴15年以上の中年おやじ。若いころはAVプロダクションで働き、女優のマネージメントに携わる。メーカーや制作会社とは密な関係を持ち、風俗やキャバクラなどの業界とも精通している。