AVVRに酷似「エルフVR・JVRPorn」はおすすめできない

AVVRのパクり?エルフVR・JVRPprnの危険すぎる素性

国内のサイト「エルフVR」と無修正サイト「JVRPorn」は同じ運営者かもしれません。もちろん、根拠がなく言っている訳じゃなく、ほぼ事実と断言できるぐらいの証拠は入手しています。

DMM・HBOX・AVVRのように真面目に運営しているVRサイトがいる中、法律を犯すようなサイトがいると市場全体のイメージが崩れてしまいます。

しかも、騙されて利用するユーザーが増えてしまうことで、最高のオナニーコンテンツであるアダルトVRへの信頼はなくなり、無法地帯と化している現在のエロ動画みたいになってしまう恐れがあります。

仮に違法サイトかもしれないと感じた場合は、利用者にも逮捕リスクがあるので近づかないようにしてください。

「エルフVR」と「JVRPorn」の素性

2つのVRサイトになぜ疑惑の目を向けたのか?誰にでも分かりやすいように順を追って説明していきます。読み終わる頃には私と同じような感情を抱いていると思いますよw

AVVRとデザイン・仕様がほぼ同じ

当サイトでもおすすめサイトとして何度も紹介してる「AVVR」ですが、疑惑のある2サイトのデザイン及び仕様がほぼAVVRと同じなんです。下記に紹介するキャプチャ画像を見てもらえれば理解してもらえるはずです。

「AVVR→エルフVR→JVRPorn」の順番で、各サイトのトップページ画像を紹介していくので見比べてみてください。

AVVRのTOP

エルフVR TOP

JVRPORN TOPページ

デザインに関してはネット上に公開されたら参考にするのは良くあるで、似ているだけでパクったというのは間違いかもしれません。

しかし、それにしても良く似てます。メニューの配置、コンテンツの配置など、何も参考にせずここまで寄せられるとは到底思えません。同じジャンルのサイトだし真似・・じゃなくて参考にされたのでしょうか…

同じ運営者だと断定できる証拠

デザインが似ることは良くあることなので追及はこの辺にしておきます。ただ、タイトルに「違法」とまで記載した理由はここから紹介する画像がきっかけです。どちらかのサイトを利用した方はかなり衝撃を受けるはずですw

※〇の中に「加工」と書いているものは私が加工しており、そのままの状態だとモロに見えています。

エルフVR JVRPorn

「エルフVR」と「JVRPorn」は全く違う会社が運営してるはずなのに、なぜか同じコンテンツが上記以外にも沢山あります。しかも、モザイク有無の状態で…

百歩譲って2サイトの運営者が違ったとしても、同じ内容の作品なのにモザイクの有無で販売されていたらどっちが買われるかは中学生でも分かると思います。まさかそんな馬鹿なことはしないので、2サイトの運営者は同じと考えるのが普通でしょう。

適用する法律が全く違う2サイト

適用する法律が全く違う2サイト

一応、エルフVRとJVRPornがどういったサイトなのか簡単に説明しておきます。

「エルフVR」

日本でアダルト動画を販売する際に必要となる「風俗営業許可」の届け出をしているので、国内法が適用されモザイク処理を施さないと違法になります。

「JVRPorn」

海外のサーバーで運営しているアダルトサイトなので、モザイク処理をしなくても日本に販売する目的でなければ問題なし。

運営者が同じだったとしても、エルフVRはしっかりモザイク処理をしているし、JVRPornは海外のサイトだから治外法権・・だったら法律に触れてないから全く問題ないのでは?

そのように考えるのが一般的な考えだと思います。しかし、2017年3月に起こった事件を覚えている方なら、違った見解になると思います。その時のことを伝えていたニュースをそのまま引用しておきます。

わいせつ動画を無修整のままインターネットで配信すると知りながら撮影に応じたとして、警視庁は、出演者の男女ら5人をわいせつ電磁的記録等送信頒布幇助(ほうじょ)容疑で逮捕し、2日発表した。同庁によると、同容疑で出演者が逮捕されるのは珍しいという。

保安課によると、逮捕されたのは、アダルトビデオに俳優を派遣するプロダクション「ディクレア」(東京都渋谷区)の社長、石崎宣行(35)=渋谷区=と、同社のマネジャー雪本剛章(34)=世田谷区=の両容疑者、出演者の男女3人の計5人。

出典:ヤフーニュース

赤文字の箇所を再度確認してください。無修正サイトと知りながら女優を出演させたことが違法と判断され、AVプロダクション「ディクレア」の社長、マネージャー、女優が逮捕されたのです。

要は、国内向けの無修正サイトに「日本の女優が出演すること」自体NGということです。

JVRPornに出演の女優の多くはいわくつき

実は、JVRPornを知った時から「怪しいサイト」と勘ぐっていました。その理由は、初の日本人女優が出演しているエロVRサイトということもありましたが、出演している女優さんが所属しているプロダクションがいわくつきだったからです。

上記の記事を見てもらえれば詳しく説明していますが、ディクレアの逮捕以降、ほとんどのプロダクションは無修正サイトへの出演をNGとしました。

しかし、以下のプロダクションは「JVRPorn」が無修正を配信すると分かっていながら出演させています。

2つしか調べられませんでしたが、元々、この2つのプロダクションについては当サイトでもあまり良いイメージは持っていません。

ディクレアは一度逮捕されているのにプロダクション名を変えてまで出演させており、ディアスグループも逮捕歴がある人間の関与があることは分かっています。彼らが再び逮捕されても何とも思いませんが…

出演した女優さんが心配です

中には逮捕されるリスクを説明されないまま出演している女優さんがいるかもしれないし、半ば強制的に断らせないように仕向けた可能性だったあります。

もし、この記事を見てくれたのなら、既に出てしまったのは諦めて二度と同じ過ちを繰り返さないでください。何より「JVRPorn」がトラブルが発生するようなことがあった場合、芋づる式に逮捕されないことをお祈りします。

エルフVR・JVRPornを利用するリスクは?

ここまでの説明で「エルフVR」と「JVRPorn」がおすすめでないVRサイトというのは伝わったと思います。ただ、リスクがあるのは運営側とプロダクションでは?と感じる方もいるのではないでしょうか。

月額料金を払うリスク

エルフVR・JVRPornを利用するリスクは?

エルフVRは1,980円、JVRPornは29.99$(約3,300円)の月額費用が掛かります。はたしてその価格に見合ったコンテンツを楽しめるのか?

日本一アダルトVR動画を視聴していると自負している私の評価は、いくら見放題といってもその価値があるとは思えません。当サイトがおすすめするVRサイトでも見放題プランはありますが、女優の質、クオリティともに格が違います。

 

無修正サイトへ登録・誘導されるリスク

エルフVRは国内のサイトであっても「JVRPornと共同体」であることが濃厚のため、エルフVRに登録後、メルマガやその他の方法で誘導されるリスクがあります。

とはいっても、JVRPornは有料サイトなので詐欺サイトの広告などはないでしょうが、一連の問題でいきなりサイトが閉鎖することは十分に考えられます。その際、当たり前ですが支払った月額費用は無駄となります。

他にも想定しないリスクがあることは頭に入れておかなければいけません。どちらにしても、真っ当に運営しているサイトでないのでおすすめはしません。

まとめ

「日本人女優の無修正VRが見れる!」と期待していた方には申し訳ないですが、今回説明したことに嘘偽りはなく、いつ何が起きてもおかしくないサイトということだけは間違いありません。

そりゃ私だって大好きな女優さんの無修正VRを見たい気持ちはあります。しかし、コピーライト機能の徹底などでその願いが叶うことはおそらくないです。

ただ、国内で真面目に運営してるエロVRサイトでも十分すぎる満足感は得られているので、その欲求は我慢しましょうw