男を悦ばせる「フェラテク」20種類からベスト3を紹介

フェラチオの悩み

セックスの時に男性を悦ばせるテクニックのひとつに「フェラチオ」がありますが、簡単なようでとても奥深く、難しいオーラルセックスでもあります。

また、フェラが嫌いな男性というのはほとんど聞きませんが、女性の中には「求められるからしかたなく・・」といった子が多く感じます。

ただ、嫌いだから彼のは舐めない!訳にはいかず、大半の女性はマストプレイとして行っているはずです。であれば少しでも悦んでもらった方がいいので、この機会にフェラマスターに近づいておきましょう!

色々と言われてもそんなに沢山は覚えられないという女の子が多いので、男が喜ぶフェラテクニックは20種類以上ありますが、その中から厳選した3つを紹介していきます。

フェラチオとは

フェラチオというものは古代ギリシャ・ローマ時代には既にあったとされていて、当時の人たちにとってはごく一般的なものの1つだったと言われています。

フェラチオとは「オーラルセックス」の一種であり、性交渉においてパートナーが相手の男性器(陰茎)を、口に含んだり舌を使うなどして刺激する行為であり、その後口内射精などに至るものである。

フェラチオ行為をする人は、相手の男性器のうち陰茎の部分を口に出し入れし(スライド)、男性器に対し唇・舌などを使って刺激する

出典:ウィキペディア

基本的に前戯の中でするのが普通とされていますが、中には生理中だからと挿入せずにフェラだけの場合もあり、男性側からしてみると凄くありがたい行為の1つでもあります。

気持ちよさはもちろん、こんなに頑張ってくれているという視覚的な部分と、聴覚的な部分も重なり男性には普遍の人気があるといえます。

フェラチオの種類

フェラチオ・テクニック

フェラチオの種類は大きくわけて20種類と言われていますが、文字では伝え辛いので画像を引用して載せておきます。

※こちらの画像は『20種類のフェラ』より引用しています

上段左から右へ、顔面ストローク・ローリング・もろこし・クランプ・バイブレーション・甘噛み・バキューム・ゆりかご・密閉フェラ・ディープストート・玉転がし・小鳥キッス・スネーク・トルネード・裏筋舐め・鈴口集中・大根おろし・あごスマタ・温冷フェラ・歯磨きとなっています。

知らずに使っていたテクニックも中にはあるかもしれませんが、分かりやすい画像なのでいくつか名前を覚えておくだけでも違うでしょう。

感じる場所は人それぞれですが、何点か責めるべき場所さえ把握しておけば問題ありません。

男が悦ぶフェラ

20種類もあると分からないという女の子も多いでしょうから、色々なアンケートやグラフを見て私が是非おすすめしたい「フェラテク」の上位3つを紹介したいと思います。

これだけでも覚えておけば、ほとんどの男性を翻弄することができます。

第3位

ローリングフェラ

私がすすめるフェラテク第3位はローリングフェラです。紹介した画像にもありますが、ローリングはそのまま回転という意味です。

ペニスを口に含んだ状態で頭を捻るようにして動かしたり、舌先で円を描くようにして舐めます。

先端部分が弱い男性が多いので、最初は浅く咥えて様子を見ると良いと思います。

人によっては1番人気のフェラテクでもありますから、咥えるときに積極的に取り入れてもらうと効果的です。

第2位

バキュームフェラ

そして第2位はフェラテクとしては1番有名といっても過言ではないと言える「バキュームフェラ」です。

AVはもちろん、素人女性でも使う女の子が多く、男性受けも抜群のテクニックです。

勘違いしてる人が多々いるので説明しますが、バキュームフェラのバキュームは吸い付くではないのです・・これほんとに勘違いしてる男性も多いです。

実は「真空」という意味なんです。ですから、激しく吸引することよりも、口に空気が入らないようにして咥えることが重要です。

口腔内をペニスに密着させることが基本で、そのうえで吸引を加えてください。ある程度、女の子も疲れるテクニックなので無理は禁物です。

第1位

裏筋舐め

第1位は絶対的に気持ち良いと感じる男性の確率が多い「裏筋舐め」となっています。画像のように裏筋に唇や舌を這わせて刺激する行為です。

裏筋をダントツの性感帯として挙げる男性は本当に多いです。

裏筋を舐める際は顔の角度が斜めになるため、舐めている様子が男性の視界にも見えることで、視覚的興奮も高いのが人気の理由です。

気持ちよさも当然ですが視覚効果も相まって、早漏男性だと長くは持たず挿入までいけないということもあり得るので、男性の様子を伺いながらしてください。

フェラする上での注意点

失敗談は結構あるものですが、行為上の簡単な注意点だけは覚えておきましょう。

フェラをする上で「歯が当たる」ことは男的に痛さから萎えてしまうものです。これは思っているより大変辛く、切れてしまうとヒリヒリするし完治までに意外と時間がかかります。

出っ歯気味だったり、下あごが出ている人、受け口、八重歯や歯並びの悪い女の子は男性器に当たりやすいので気をつけて下さい。また、手で触るときに爪で傷つけたり、強く握りすぎると痛いですから気をつけましょう。

最後に

フェラチオにおいて、絶対に知っておいて欲しいテクニックのベスト3つを紹介してきました。私個人としても、世の中のデータを見てもこの3つに関しては間違いないと思います。

細かいテクニックは他にもありますが、これだけ知っておけばベッドの上でもまず失敗しないはずなので、是非実践で試されてください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします