アダルト含む”定額制動画サービス”主要5サイトメリット比較

目的別に比較!定額制動画サービス(アダルト含む)主要5サイト

一昔前までは、TSUTAYAなどのレンタルビデオショップに足を運ばないと見れなかった過去の映画やドラマ。今でもレンタルを利用している人は多いでしょうが、定額制の動画配信サービスを知ってしまうとおそらく借りに行くのが面倒になるはず。

サービスが開始した当初はここまで大きな市場になると思っていませんでしたが、ドコモやアマゾンの参入によって一つのジャンルとして確立しました。

最も古くから提供してきた「U-NEXT」をはじめ相当数のサービスがあり、価格や品揃えから選べるメリットも増えている反面…数が多すぎて知識がないと選びきれない状況になっています。

主要なサービスはどれも登録したことがあるので、登録前に知っておくと役立つ比較情報をまとめておきました。

定額動画配信サービスとは?

定額動画配信サービスとは、インターネットを利用して映画・ドラマ・アニメなどの映像コンテンツを視聴できるサービスのことです。最近では過去の作品だけでなく、他社と差別化を図るためにテレビと連動して配信されるドラマなども登場しています。

ネットの「レンタルビデオ店」

定額動画配信サービスとは?ネットの「レンタルビデオ店」まだ利用したことがない人にはちょっと抵抗があるサービスかもしれませんが、決済方法が違うだけで普段利用している「レンタルビデオ店」となんら変わりません。

ただ、インターネットを介して映像を見ることになるので、お年寄りやスマホ操作に疎い方にはちょっと扱いづらい可能性があります。また、月に1本も見なくても課金されてしまうため、利用頻度が低いと損してしまう可能性があります。

利用料金は思ったほど高くない

定額制動画配信サービスであれば「300~2,000円」前後の月額料金で利用できます。サービスによって価格差はありますが、レンタルビデオショップでよく借りている人なら絶対に損するようなことはないでしょう。

そして、忘れてはいけないのが「返却忘れの延滞金問題」。うっかり忘れて1万円ぐらい払ったことがある人も中にはいるでしょうが、ダウンロードやストリーミングで視聴するこのサービスならその心配は一切してくても大丈夫です!返しに行く手間がないのは意外と嬉しいですよねw

品揃え豊富で時間の制約がない

以前は登録して1ヵ月も利用すれば見飽きるぐらいの品揃えでした。ですが、同様のサービスを提供する企業が増えたことで競争が激化し、更にすぐには見きれないほどの品揃えになりました。

しかも、レンタルビデオショップでは気になった作品ほど他人に借りられていて、何度も足を運んだことがあると思います。定額動画配信であればその心配はなく、あなたが見たい時に見ることができる大きなメリットがあります。

追って説明しますが、アダルト動画まで見放題にしているサービスもあるので驚きですw

主要5サイトの料金・サービス内容比較

予め伝えておくと、定額制動画配信サービスは「人によってコスパの感じ方が違う」サービスとなります。その為、絶対に間違って欲しくないのは、よく名前をきくから!とか、大企業が運営しているといった理由では絶対に選ばないでください。

あなたがどんなサービスを求めているのか?この点だけは自分自身で把握してから登録するようにしましょう!

※スマホの場合はスライドして確認してください。

料金 動画数 無料期間 エロ 画質
Amazon 370円 3万本以上 30日間 × SD・HD・4K
dTV 500円 12万本以上 31日間 × SD・HD・4K
Netflix 650円~ 数千本? 1ヵ月 × SD・HD・4K
Hulu 933円 3万本以上 2週間 × フルHD
U-NEXT 1,990円 12万本以上 31日間 フルHD

Netflixに関しては950円・1,450円のプランもあります。

それぞれのメリット・デメリット

メリット デメリット
Amazon 安くて様々なサービスがある 月々ではなく年払い
dTV 安くて音楽動画に強い 映画やドラマに弱い
Netflix プランが選べ海外ドラマに強い 国内のコンテンツに弱い
Hulu 独占配信・国内ドラマに強い 映画・韓流系に弱い
U-NEXT 作品数が多くエロも見放題 料金が高く完全見放題ではない

それぞれの動画配信サービスには強いところ、弱いところがあります。一概に作品数が多い!と思って登録しても、お好みの映画やドラマがなかった・・なんて人はごまんといるはずです。

ただ、無料お試し期間が全てのサービスにあるので、登録しても微妙だったらすぐ退会しましょうw

Amazonプライムビデオ

定額動画配信サービスとは?Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ」はかなり長いこと利用していますが、映像サービスとしての満足度は65%といったところです。決して悪い評価をしている訳でなく、Amazonプライムにはそれ以外の大きなメリットがあるからそう感じているのかもしれません。

  • お急ぎ便が無料で利用できる
  • 送料が2,000円未満でも無料
  • 音楽や電子書籍も利用できる

映像コンテンツが目的でなくても「様々なサービス」で年会費分を補えるんです。まぁ、こんな説明をしなくても登録済みの方が多いサービスなので、敢えて深くは触れません。

Amazonプライム「損益分岐点」について説明している面白いサイトがあったので、興味がある方は覗かれてくださいw

Amazonプライムの損益分岐点。年会費を払うメリットがあるラインを探る

dTV

定額動画配信サービスとは?dTV

dTVはNTTドコモが運営する国内最大規模の動画配信サービスであり、会員数も500万人を超えています。また、ドコモユーザーのみのサービスでしたが、2014年4月からどのキャリアでも登録が可能になりました。

  • コンテンツ数は国内最大
  • 音楽動画が豊富にある
  • 新作映画があまりない

12万本以上のコンテンツ量もさることながら、エイベックスが運営に関係している(BeeTV)も見放題となるため、音楽コンテンツに興味がある人にはおすすめとなります。

ただ、以前登録していた時に「なぜあの映画やドラマがない?」と何度も感じました。12万本以上もあるはずなのに人気コンテンツが意外となかったりするので、その辺は価格なりかな・・と思っていた方が良いです。31日間の無料トライアルで必ず確認しましょう。

Netflix

定額動画配信サービスとは?Netflix

Netflixは世界的に有名な動画配信サービスで、日本を含め驚きの1億人を超えてます(笑)同ジャンルでは圧倒的な地位を確立しているため、誰でも満足できるサービス?と思ってしまいそうですが…あくまで海外での話です。

  • 海外ドラマの充実度No.1
  • 大型テレビにも対応している
  • 国内のコンテンツには弱い

肝心のコンテンツに関しては、海外ドラマや映画の品揃えはかなり充実していますが、国内向けのコンテンツは他のサービスと比較して見劣ります。その為、気になった海外ドラマを見終わってしまった私は即解約したのを覚えています。

ただ、Netflixは55インチのテレビでも高画質で視聴することができる「プレミアムプラン(UHD)」があるので、大型テレビで見たい方には重宝すると思います。

Hulu

定額動画配信サービスとは?Hulu

Huluに登録したのはアニメを見たかったのがきっかけです。また、海外のドラマなども充実していているので、子供がいる家庭やドラマ好きには役立ってくれると思いますが、映画好きにはちょっと物足りないラインナップかもしれません。

  • アニメ・海外ドラマが充実している
  • 4Kに対応していない
  • オフライン視聴ができない

それと、吹替え版はほぼないと思っていた方がいいです。海外ドラマやアニメが目的なら933円という料金は安く感じると思いますが、それ以外の方は他のサービスに登録することをおすすめします。

無料期間を試されてもいいですが、Huluは2週間なのでご注意ください!

U-NEXT

定額動画配信サービスとは?U-NEXT

国内の定額制動画配信サービスで「アダルト動画」は対象にしてくれている数少ないサービスとなりますが、映画やドラマが目的の方には正直おすすめできるラインナップではないです。

  • 18禁のエロ動画が見放題
  • 独占配信コンテンツはほぼなし
  • オフライン視聴はできない

定額の動画配信サービスとしては最も歴史があることで、トップクラスのコンテンツ数を楽しむことができます。しかし、見たい作品に限ってポイントで購入するケースが多く、一般の作品が目的の方にはあまり良い評判ではないようです。

但し、見放題でアダルト動画を見せてくれるサービスは「U-NEXT」の独壇場であり、エロだけでも4,000作品以上見放題となります。しかも、新作もあるうえ更新頻度はかなり高いです。

向き不向きがくっきり分かれるサービスではありますが、夜のおかず探しをしている人には重宝してくれると思います。評判をまとめているので合わせてご覧になってください。

動画配信サービスの選び方

定額の動画配信サービスを提供している5サイトを紹介しましたが、説明した通りあなたの目的が何なのか?私には分からないので、どれか一つのサービスをおすすめすることはできません。

ただ、ここまで説明しておいて丸投げするのも申し訳ないので、失敗する可能性が低くなる選び方だけ紹介しておきます!

比較サイトの情報はあくまで参考程度に

動画配信サービスに登録させようとしている「比較サイト」などの情報はあくまで参考程度にご覧ください。同じ部類の当サイトが言うのはおかしいですが、あなたに登録させることで報酬を受け取ることが一番の目的なんです…。

もちろん、その目的のためだけに記事を書いている訳ではなく、自分で体験したことしかお伝えしないポリシーは持っています。その為、どこよりも説得力があった!という場合のみ、当サイトのリンクより登録して頂けると今後の励みになりますw

目的は映画?ドラマ?それとも…

無料期間に登録してから目的を探しても良いですが、それだと解約を忘れてそのまま課金されたりするリスクがあります。できれば予めどんなコンテンツを見たいのか?あなた自身が理解したうえで登録するのをおすすめします。

もし、登録して確かめる場合は、無料期間が終了する数日前の情報をスマホのスケジュールなどにセットしておきましょう。

無料期間をフル活用する

全てのサイトで「無料お試し期間」が用意されているのは説明しましたが、その期間にしっかりと利用すれば自分に適しているか分かります。利用することにユーザーへのデメリットはないので、少しでも気になったのであれば是非活用しましょう。

まとめ

定額の動画配信サービスは画期的なのは間違いありません!レンタルビデオショップに行く手間もないし、好きなときに好きな作品を視聴できます。私が若いときには夢にも見なかったので、お得好きのおじさんにとっては幻のようなサービスですw

今晩のおかずを一品我慢すれば1ヵ月分の料金を払えるレベルなので、まだどのサービスも利用していない方は是非、お気に入りを探してみてください!