あなたを結婚相手に考えているか簡単に見抜ける男の言動4選

彼女(恋人)と妻の違い

誰が見ても仲が良くて幸せそうなカップルがいて、男性に「いつ頃籍入れるの?」と聞いてみると「結婚しないよ!」といったケースが結構あります。

ただ、男性がそう思っていることを知らずに相手の女性は「彼と結婚するつもり」でいることが多く、まさか近い将来に別れを告げられることなんて想像していないはずです。

また、男性は結婚したいけど女性にその気はないケースも考えられ、交際はするけど結婚考えていないカップルは予想以上に多いのかもしれません。

「恋愛結婚」ならではのデメリットとも言えますが、特に女性は適齢期にこれをやられるとショックが大きいはず。「だったらはじめから言えよ!」と思うでしょうが、もしかしたら何かしらの合図を送られていた可能性もあります。

今回は女性がそういった被害に遭わないためにも「男性の本音」を教えます。

彼女・妻候補の大きな違い

彼があなたに対してどのような気持ちで接しているのか?

この事を把握できれば、男性が将来的にどうしたいのか分かってきます。もし、結婚を前提とした交際しかしたくない!という方は、必ず確認するようにしましょう。

これから説明することは「将来的にどうするか割り切っている男性」が基準です。はじめから将来を決めていない男性も多くいるので、全員とは思わないでください。

彼女に求めること

彼女に求めること

まずは「彼女」に対して男性が求めていることになります。

  • 友達や知り合いに自慢できる容姿
  • 美意識が高い
  • 時間を拘束されたり過度な束縛をしない
  • 社交的で自分の友達といる時も空気を読める
  • エッチがしたい時にいつでもさせてくれる

個人的な願望を含めるとキリがないので、一般的な男性が感じているものだけにしておきます。見て分かる通り、悪い言い方をすれば「都合の良い女」と捉えることもできます。

しかし、これは女性にも同じことが言えるのではないでしょうか?

付き合うだけなら「3代目J Soul Brothers」のようなルックスがいいでしょうし、自慢できる彼氏だったら頼まれてもいないのに友達に紹介することもあるでしょう。ただ、そんな彼氏でも結婚とはリンクしないことが多いはずです。

この点に関しては男性も同じで、見た目がタイプでスレンダーな女の子と手を繋ぎ、毎日のようにエッチをしたいといった願望が必ずあります。

また、彼女であれば社交的な場に連れていくこともあり、その時にまわりの空気を読んで余計のことを言わないなど、その辺の配慮をしてくれると彼女としては評価が高いでしょう。

妻(結婚相手)に求めること

妻に求めること

次に「妻(結婚相手)」に対して男性が求めていることになります。

  • 料理をつくるのが上手い
  • 金銭感覚がしっかりしていて浪費癖がない
  • 一般常識が分かる子
  • 気を使わず会話ができる
  • 実家の家庭環境

彼女に求めることと大きな違いは「外見より内面を重視」していることです。

結婚となるとお互い両親との付き合いも始まり、結婚式、出産と様々なことをしていかなければいけません。何でもないようなことと思うかもしれませんが、意外に対応できない女性は多く、そのことがきっかけで離婚する人も多いです。

当然、離婚を前提に結婚する人はいませんから、妻となる相手に求めるのは自然と内面の問題となり、見た目は二の次となってくるのでしょう。

男性がどう思っているか判断する言動

男性の思いを判断する言動

彼女のままなのか?結婚したいと思っているのか?その違いについては少し理解できたと思いますが、あなたの考えと彼の考えには大きな差があることもあります。

内に秘める男性が多い中、自分のことをどのように思っているのか調べるのは難しいことで、直接聞いてしまうと重たい女となり予期せぬ事態になってしまう恐れもあります。

しかし、彼の考えを言動から察知することは可能なので、いくつかのケースを自分に当てはめて判断してみてください。それでも不安が残る場合は『LINE無料相談』に連絡くれればアドバイスさせてもらいます。

結婚に関連する話題がでる

彼が「結婚の話題」を会話に出してきたら、高い確率で将来の妻として付き合っていることが考えられます。結婚詐欺でなければそのようなことを口に出すことはないので、プロポーズされるのもそう遠くないはずです。

もちろん「結婚っていろいろ面倒そうだよね」とネガティブなことである場合は、すぐには考えていないか、ただの彼女であるかもしれません。

結婚の会話は一番判断しやすい言動となりますが、一点だけ注意することがあり・・

女性から結婚の話をしてはいけない

一度でもこの話題を出してしまうと、彼なりにどちらか悩んでいるのに、急かされることで面倒くさいと感じてしまうこともあります。また、男というのはサプライズが好きな生き物なので、もしプロポーズ計画を立てている場合だと落胆してしまいます。

いくら気になっても絶対にあなたからは言わないように!

「子供好き」をあなたにアピール

結婚して子供が欲しいと思っている男性は多く、もしその事を何度もアピールしてくるなら「結婚」を考えていると思って良いでしょう。考えてもいない相手の前で子供好きをアピールするとは思えず、本能的にあなたの子供が欲しい!と表現しているのです。

逆に「子供うるさいしウザいよね」などと言っているようなら、おそらく彼女としか思っておらず切り捨てる判断をして良いかもしれません。

ただ、口に出さなくても子供に対する態度で嫌いなことが分かる場合は、結婚は考えている可能性はありますが、2人の子を授かった時に「良きパパ」とはなってくれない恐れがあります。

いろいろな判断ができるので注意して見ておきましょう。

お金やその他の管理を任される

使いすぎるから毎月管理してくれない?」と言われたら、結婚を前提にした付き合いであることが多いです。お金というのは生活していくうえで必要不可欠なもので、その大切なお金を預けられるのは「絶対的な信頼」があるという事になります。

そのような事を言われたら、彼にとって本当の家族のように思われてるからであり、結婚を想定した模擬練習と思っても良いぐらいです。

親に会ってほしいと言われる

結婚を真剣に考えている男性であれば、まず自分の両親に会ってほしいと思うものです。いい加減な気持ちで付き合っている彼女をわざわざ親に会わせることはないので、「親との面会」を切り出されたらほぼ確定と思っても良いのではないでしょうか!

個人的にはプロポーズのようなお願いとも思っているので、仮にあなたが結婚する意志がない場合は嫌々承諾せず、きっぱり断ってあげた方が両者のためでもあります。

もし、OKを出すなら相手はその気になってしまいますので、先のことも考えていい加減な返答だけはしないようにしてください。

最後に

ネットなどの口コミを見ていると特にアラサー女性が「こんな長く交際してるのにプロポーズしてくれない!」といった悩みが溢れていました。

男性が優柔不断で決断しないことにも問題があると思いますが、逆に女性が強くなりすぎて「結婚したら大変そう」と感じさせている可能性もあります。晩婚化が進んでいる今だからこそ、陰で支えてあげる姿勢を示せば、くすぶっている男性を後押しするのかもしれませんよ。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします