ミュウが代表をするAVプロダクション「GREEN」の評判

GREEN

プロダクションに所属する女の子にとって男性マネージャーに丁寧に扱われるほうが良いのか、同じ気持ちを共有出来る女性が多いプロダクションほうが良いのか。それは人によっても違うと思います。

プロダクションによって規模も違えば得意分野も違い、特色も色々です。これから紹介するのはそんな中でも異色ともいえるAVプロダクション「GREEN」について紹介したいと思います。

GREENと聞いてあまり馴染みのない方が多いと思いますが、AV女優だったミュウが2015年3月に立ち上げた会社のようです。ではミュウとは誰なのか?というのを疑問に思うかたも多いと思いますが、そのあたりも踏まえて歴史を紹介していけたら良いかと思っています。

GREENとは

ではGREENについて紹介していきたいと思います。代表のミュウは2001年デビューなのですが、私がスカウトしていた頃も現役で活動していました。ですから10年以上もAV女優として活動していたんですね。

長く活動出来るというのはAV女優に向いているというのもありますが、環境が良くないと続くわけがありません。デビューから数年で「オフィスミュウ」を立ち上げているのですがそのあたりはどうだったんでしょうか。

現在は女性モデル兼女優兼社長と書いてましたから色々と大変そうですよ。

オフィスミュウから株式会社ハスラーへ

調べたところ2007年3月にオフィスミュウを立ち上げています。その後株式会社ハスラーになったわけですが私の印象から簡単に説明すると、オフィスミュウというのはフリーのAV女優としての会社だと思って頂ければと思います。

その時代から自ら監督となり作品を撮ったりもしていたようですし、規模が大きくなってハスラーとして社名を変更したのでしょう。自らAV女優として活動して規模を広げていったことはすごい事です。

2015年3月に社名をGREENと改名

ハスラーからGREENへと社名を変更したと記載されてましたが、変わった際に合同会社ヴィータとなったようです。こちらは共同代表となっていますから、1人で経営など色々とするのは大変だったのかもしれませんね。

女優の所属数が増えるとスケジュール確認や案件をもらうのも限度があるでしょうから、確実に手の行き渡らないことが出てきます。

このあたりは収益と従業員数も大きく関わってきますが、小規模なプロダクションになるとマネージャー1人で多数の女優のスケジュールを見たりします。従業員は寝る間もなく働いているという事もあるので、できれば多いに越したことはないですね。

会社情報

ホームページなどに記載されていた情報を元にGREENの会社概要をまとめてみました。

会社名 GREEN (合同会社ヴィータ)
設立 2015年3月
代表者 共同代表 飯塚幾久夫、Myu
社員数 不明
資本金 100万円
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-5TAKE7西新宿1階
電話番号 03-5210-5500
MAIL info@model-vita.jp
公式HP http://model-vita.jp/

ホームページ上だと会社の所在地が新宿という事しか分かりませんでしたが、他で住所が分かりましたのでそちらを追記しておきます。

新宿といっても広いので女の子のためにも是非ホームページに記載していただきたいところです。ハスラーの時代には水道橋にもオフィスがあったようですが、そちらが現在も存在しているかどうかは不明です。

所属のAV女優

所属しているAV女優の数も気になる所ですよね。GREENというと「琥珀うた」が所属してしまいたが2015年に引退しています。前田敦子に似ていることから注目されていて、実は本人も前田敦子ファンだったようです。それ以外の所属女優も掲載しておきます。

GREEN所属女優一覧

春日野結衣・みおり舞・逢沢るる・さとうみつ・さくらここる・宮部涼花・桐島綾子・LUNA (るな)となっております。

他にも一之瀬すず・通野未帆・早乙女ありさ・源かのこ・森星いまり・庄司ゆり奈・竹内かすみ・桃井はるみ・大城さおりなどが所属していますが、見たところ単体で超人気女優という存在は現在は所属していないのではないでしょうか。

その反面、若い女の子だけでなく塾女系にも強いのはミュウが長く活動している事やプロダクション側も30代、40代の女優を大切にしているということでしょう。

GREENの口コミや評判

口コミや所属女優からの愚痴もなく、目立つ書き込みなども見つかりませんでした。長くやられてる女優も在籍していますしやはり代表が女性という事で仕事がしやすい・続けやすい環境を作れているのかもしれません。

気になる所ですが、そのあたりも含めGREENに関しては今後も調べておく事にします。

最後に

女性が代表をつとめるプロダクションという事で他にはない紹介となりましたが、どうだったでしょうか。私の分かる範囲でお伝えしましたが、まだ改名してから長い期間活動してるわけではないので、これから所属女優も増えるかもしれません。

撮影会やイベントなどもよく入っているようですし、今後単体女優が増えてくる確率もありそうですから期待しておきます。

プロダクション選びは迷うことも多いでしょうし、色々と問題もおきやすいです。迷った際や分からない事があれば私の出来る範囲ではアドバイスさせていただきます。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします