ハゲ卒業!薄毛コンプレックスは海外の育毛薬が解決してくれる

ハゲ卒業!薄毛コンプレックスは海外の育毛薬が解決してくれる

男性社会では「チビ・ハゲ・デブ」は3大コンプレックスと呼ばれ、年齢を重ねるごとに悩む割合も比例して増えていきます。

写真の小杉さんのように、芸能界ではハゲを仕事にしてモテる要素にすることができますが、一般の社会では女性からあまり良い印象を持たれないことの方が多いです。

ただ、チビとデブに関しては運動などで改善が可能ですが、ハゲ(薄毛)だけは遺伝に関係していることが多く、諦めてしまう男性が大半なのが現実です。

しかし、もし薬を飲むだけでフサフサな髪の毛が生えてくるとしたらどうですか?意外に認知されていない方法があるので、薄毛の諸君は一見の価値ある情報をどうぞ!

リアップは発毛への近道ではない

リアップでは発毛を実感できない

30代を過ぎると抜け毛が増え、ハゲ一歩手前の薄毛に悩まされる人が急増します。そんな男性たちが一度は購入しているのが・・

日本で唯一発毛効果が認められているリアップ」です。

テレビCMで言っている商品名をそのまま記載しましたが、薬事法が厳しい日本で市販が認められているのはリアップのみであり、「ミノキシジル」という成分が配合されている唯一の商品です。

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは血管拡張剤として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用され、日本以外ではRogaine®の商品名で売られている。日本では一般用医薬品として大正製薬からリアップ®シリーズが市販されている

出典:ウィキペディア

ミノキシジルは発毛の為に開発された成分ではなく、偶然が重なって発毛剤に配合される代表的な成分となりました。現在では「発毛=ミノキシジル」といっても過言ではない時代となり、主流の商品にはほぼ100%使われています。

リアップはロゲインとほぼ同じ

リアップは世界的に有名な育毛剤「ロゲイン」に配合されている成分と、ほぼ同じといっても良いでしょう。そもそもロゲインの製造元から譲り受けており、類似品というよりは同品が正しいです。

「あの有名なロゲインと同じなら言うことないね~」

確かに育毛剤としては歴史があり、世界の70か国で販売しているのでそれなりに売れています。販売しているのがあのファイザー製薬ですからね・・。

それと、リアップは国内で独占を良いことに「破格の値段」で販売しています。

それでも購入するしかないと諦めてしまう日本人が多く、CMなどにも多額の広告宣伝費を投じることができるのです。ただ、これだけは知っておいてほしいのが・・

同じ配合成分のロゲインの方がリアップより遥かに安いんです。以下の料金表を見れば消費者の足元を見ているのが理解できるはずです。

ミノキシジル5%配合
リアップ 7,600円(1ヶ月分相当)
ロゲイン 2,600円(1ヶ月分相当)

同じ効果をもたらす育毛剤なのにこれだけの違いがあります。この事を知っている人がリアップ買うと思いますか?

AGA専門クリニックの方がまだ良い

最近は「AGA」というコトバをCMなどでよく見かけるので、薄毛に悩んでいる人ならほとんど方が知っていると思います。一応、知らない方がいるといけないので簡単に説明しておきます。

AGAとは

男性に多くみられる、後頭部や生え際が薄くなる状態のことです。別名「男性型脱毛症」とも呼ばれ、近年では研究も進んで遺伝や男性ホルモンの影響であることが分かってきました。

男性が30を超えると3人に1人がAGAで悩んでいるというデータもあり、現在髪の毛がフサフサの方も「明日は我が身」となる恐れもあります。

そのAGAを治療してくれるクリニックがあるので、高額なリアップを購入し続けるなら専門の治療を受けた方がよっぽどマシだと思います。また、以下のようなメリットもあります。

  • 発毛効果があるミノキシジルに加え、フィナステリドという処方薬を服用することでリアップには期待できない効果がある
  • 医薬品の利用方法など知識がなくてもアナウンスされる

薄毛には男性ホルモンが大きく関係していると言われており、リアップにはそれを抑える成分は配合されていません。しかし、AGA治療を行うクリニックでは、男性ホルモンの影響で薄毛となる原因に働きかける「フィナステリド」を処方してくれます。

その為、本気で薄毛を克服したいならクリニックでの治療もありですが、ひとつだけ大きなデメリットがあり、「高額な費用」が掛かってしまうことです。

その理由はAGA治療に健康保険を適用することができないので、全て実費での精算をしなくてはいけないからです。月に2~3万円以上が相場で、払い続ける経済力が必要になります。

いつ終わるか分からないので金銭的に辛い方が多いのではないでしょうか?

海外の育毛剤を個人輸入代行で購入

海外の医薬品を個人輸入代行で購入

あなたは本気でハゲのコンプレックスを克服したいですか?そこまで悩みこんでないならいいですが、本気で悩んでいるなら「海外の育毛剤」を検討されてください。

リアップを選ばない方が良いとここまで説明したのは、国内では販売を規制されている育毛剤を、個人輸入代行なら簡単に購入することができます。圧倒的な育毛効果を実感できると思うので、一日でも早く試されてください。

リアップより発毛効果がある成分配合

日本で唯一許可されているリアップにも、発毛効果のある成分「ミノキシジル」が配合されていますが、最大でも5%でそれ以上の効果を期待できる成分は含まれていません。

しかし、海外で販売されている育毛剤には、ミノキシジル(同様の成分)はもちろん、男性ホルモンによる抜け毛を防ぐ成分などが贅沢に配合されています。

国内で購入しようと思ったらミノキシジルのみの期待ですが、個人輸入代行を利用するだけで「フィナステリド」などの効果を実感することが可能です。しかも、商品数もたくさんあるので初心者~上級者に適した商品が必ずあります。

そんな安いの?続けやすい価格

AGA治療で処方してもらう「プロペシア」は海外でも評判良い商品で、育毛剤を使い慣れていない方にとってはおすすめの商品です。

そのプロペシアを国内のAGA専門クリニックで処方してもらうには、大体5,000円~10,000円ぐらい掛かるので、金銭的な問題で続けることができなくなる方も多いのが現実です。

そんな悩みを解消してくれるのが個人輸入代行であり、国内の3分の1(それ以下かも・・)ほどで購入できてしまいます。また、クリニックのように初診料・診察料などの無駄な出費を抑えられ、トータルの出費は5分の1以下になるでしょう。

なぜそんな夢のようなことが可能なのか?

なんか怪しくない?と感じた方も多いでしょうが、そのカラクリは「ジェネリック医薬品」を購入することで安く仕入れることができるのです。

自分に合った育毛剤を試すことができる

個人輸入代行業者が運営しているサイトによって違いはありますが、商品ごとに体験者たちのレビューを確認することができ、購入する前にどのような医薬品なのか確認することができます。

日本ではリアップ及びクリニックで処方されるものしか選べず、自分に合わないと感じても無理矢理続けるしかありません。そもそも薬事法で制限があるので、それ以外を販売すること自体が禁止されているのでしょうがないのです。

しかも、国内で入手できる育毛剤を勧めるサイトのほとんどは「偏った情報」しか掲載しておらず、ざっと見ましたが参考になるようなものはありませんでした。

リアップ以外は発毛効果がないと言ってもいいのに、生えてきました!フサフサになりました!なんて口コミで溢れ、何も知らない人たちを騙そうとしているのが見え見えで苦しいです。

言っておきますが、国内で販売されている育毛シャンプーやサプリメントは全く効果ないと言っても良いレベルですからねw

しかし、海外の医薬品は基本的に効果が実証されているので、その点だけでも利用する価値はあります。「偽物が多い」などと誤った情報も拡散されていますが、生産している国では偽物を作った方が逆にお金が掛かるみたいです。したがって、ほぼ本物と思って大丈夫です。

最後に

少し長くなってしまったのでこの辺で終了としますが、肝心の個人輸入代行業者を選ぶ方法などは以下の記事でも説明しているので参考にしてください。

私が勃起剤などを購入している業者サイトも近いうちに紹介していくので、効果のある育毛剤を格安で購入したい方はまた遊びにきてください!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします