天下一穴「挟まれ変化」の口コミやオナホ体験レビュー

天下一穴「挟まれ変化」

RIDE JAPANのオナホ「天下一穴・挟まれ変化」の実体験レビューです。

大ヒットしたオナホ「天下一穴」の続編として発売された「挟まれ変化」は、その名の通り内部の大きなコブで、挟まれたような感覚になる刺激が特徴のオナホです。

この記事では「天下一穴・挟まれ変化」を実際に使ってみて感じた質感や使い心地について、画像を交えて徹底的に紹介していきます。

また、合わせてユーザーの口コミも紹介しますので、「天下一穴・挟まれ変化」が気になっている方はぜひ参考にしてください。

天下一穴「挟まれ変化」ってどんなオナホ?

天下一穴「挟まれ変化」は、大ヒットした前作「天下一穴」の第2弾として2019年にRIDE JAPANから発売されたオナホールです。

RIDE JAPANがヒット作の続編を発売するときは、ハードな素材に変更し刺激を強化したバージョンにすることが多いのですが、「挟まれ変化」は元祖と同じベビータッチの二層構造を採用しており正統な続編として位置付けられています。

そんな天下一穴「挟まれ変化」がどんなオナホなのか、ここからさらに詳しく紹介していきますね。

商品スペックと販売価格

天下一穴「挟まれ変化」の実体験レビュー・口コミ
商品名 天下一穴・挟まれ変化
販売価格 2,000円前後(定価:3,960円)
メーカー RIDE JAPAN
サイズ 全長:17cm 内部長:14cm
重量 465g
素材 ベビータッチ
種類 非貫通型

先ほどお伝えしましたが、元祖・天下一穴と同じくベビータッチを使った二層システムが採用されています。二層システムのメリットは、外側のプニプニとして安心感のある触り心地と挿入すると腰が引けてしまうほどの刺激を同時に味わうことができる点です。

元祖・天下一穴との違い

元祖・天下一穴との違い

元祖・天下一穴との違いは、大きくわけて以下の3つです。

  • 内部の肉玉が若干小さくなった
  • 最奥のCQギミックがなくなった
  • 真ん中の上下に大きなコブができた

元祖・天下一穴の特徴だったCQギミックがなくなり、その代わりに大きなコブ(挟まれコブ)ができたのが大きな変化ですね。

内部構造が変わっていることから単なるマイナーチェンジではなく、まったく別物のオナホに生まれ変わっていると考えていいでしょう。

それでは箱を開けて、本体をチェックしていきますね。

重量感のある肉厚ボディ

重量感のある肉厚ボディ1

内容物はオナホ本体とローションの2点です。RIDE JAPANのオナホには必ずローションが同梱されており、すぐに使用することができます。初心者がオナホを利用する場合はローションは必須なので、こういった心配りには感謝ですね。

重量感のある肉厚ボディ2

重量は元祖・天下一穴より50gほどアップした465gで、手に持つとズッシリとした重みを感じます。内部の長さは15cmほどで、平均的な長さのアソコであればスッポリと包み込まれます。

重量感のある肉厚ボディ3

重量感のある肉厚ボディ4

触り心地はプニプニとして柔らかいですが、ほどよい弾力があり握り心地はいいですね。

油っぽい臭いや触ったときのべたつきは若干感じますが、気にするほどではありません。気になる方は使用前に洗浄すれば、さっぱり落ちるので安心してください。

続いて、内部構造をじっくり見ていきます。

前後で変化する刺激構造

肉玉ギミック1

「挟まれ変化」はクリトリスやビラビラなど、リアルさを感じられる造形をしています。色味が肌色に近いですし、その点でもリアルなまんこを味わうことができますね。

肉玉ギミック2

開いてみると内部はイヤらしいワイン色をしており、刻まれた肉壁や複数のコブ群が見えます。

肉玉ギミック3

裏返してみると、らせん状に伸びる大きなヒダが確認できます。穴は比較的広めですね。

肉玉ギミック4

完全に裏返してみると、肉玉と呼ばれるコブが無数に施されているのが確認できます。また、奥にはらせん状に伸びるヒダもありますね。

前半部分は無数のコブによる刺激、後半部分はらせん状のヒダによる刺激も加わり、前半と後半で2種類の刺激を味わうことができる構造になっています。

ちなみに、裏返してみて形が崩れたり吸着力が落ちたりといったことはなかったので、耐久性に問題はありません

天下一穴「挟まれ変化」の体験レポート

天下一穴「挟まれ変化」の体験レポート1

外観チェックが終わったので、ここから実体験レビューに入ります。挟まれ変化の目玉であるボコボコとした肉玉の感触はどうだったのか、じっくりと紹介していきます。

肉玉が密着して高刺激を味わえる

挿入してまず感じるのは、かなり強い密着感です。

前半部分は所狭しとコブが施されており、おしくらまんじゅうみたいにアソコにギュギュっと密着してきます。このコブをメリメリと掻き分けながら侵入していく際は、かなり強い刺激を感じます。

肉玉が密着し高刺激1

真ん中辺りの大きなコブ(挟まれコブ)で挟まれる部分では、ストロークするたびに亀頭と裏筋がゾリゾリと刺激されます。また、上下のコブの位置が前後にズレされているため刺激のタイミングがバラバラで、イレギュラーな刺激を味わえます。

挟まれコブを抜けた後半部分は前半ほどの密着感はありませんが、締まりのよい前半部分にアソコの根元が固定されているため亀頭がヒダの刺激をモロに浴び、みるみるうちに射精感がこみ上げてきます。

肉玉が密着し高刺激2

「挟まれ変化」の挿入感は密着度が高くコブの配置によってアソコが上に押し上げられたり左へ押しやられたり、ボコボコした肉壁を弾みながら内部へ侵入していく感覚はまさに360度刺激まみれといった感じ。

「挟まれ変化」と名付けられたのは、前部と後部の構造の違いによる刺激の変化に加え、不規則に配置されたコブによって変化する挿入感、つまり、ボコボコによってアソコが挟まれ、挿入感が変化するという意味なんじゃないかと、ストロークしながら2秒くらい考えて即イキしました(笑)

オナホ特有の刺激

「挟まれ変化」は見た目こそ本物のまんこ感がありますが、挿入感にまんこ感はありません。しかし、「挟まれ変化」はあくまでオナホ。オナホだからこそ内部を複雑に加工することができ、リアルまんこで味わうことができない刺激を与えてくれます。

「挟まれ変化」の無数のコブによる刺激は体験しないと損と言っても過言ではないほど独特な魅力を持っているので、リアルまんこの挿入感が好みのオナホーラーも満足するはずですよ。

挟まれ変化のコスパは?

「挟まれ変化」は、コスパのいいオナホだと思います。その理由は以下の3点です。

  • 満足なオナニーができるオナホ
  • 耐久性があり何度でも使用可能
  • 2,000円程度の手軽な価格

挟まれ変化は耐久性があるので、不規則なコブによるバリエーション豊かな刺激を何度でも味わうことができます。そう考えると、「挟まれ変化」はすごくコスパの良いオナホと言えます。

天下一穴「挟まれ変化」の口コミ・評価

ここではネット上で見かけた「挟まれ変化」に関する口コミを紹介しておきます。

実際に使用したぼくが販売サイトやSNSなどで見つけた信ぴょう性の高い口コミだけを厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてください。

元祖・天下一穴ユーザーも大満足

「挟まれ変化」は大ヒットオナホの第2弾という位置付けなので、どうしても元祖と比較されてしまいます。しかし、元祖・天下一穴ユーザーも挟まれ変化を評価している口コミが多く見られたので紹介しておきます。

天下一穴を使ってよかったから挟まれ変化も買ってみた。前作にあった子宮口がなくなったのが残念だけど、こっちは密着感が強くてバキュームが強い。好みにもよるけど、前作よりこのオナホの方が合う人も多いと思う。
前半部分のコブの主張がすごい!内部の素材が硬めということもあるだろうけど、終始このコブがゴリゴリと刺激してきます。コブの刺激がかなりダイレクトに伝わって、気を抜くとすぐにイってしまいそうになります。
かなり肉厚で使い心地がいい。触り心地もいいかな。うまく空気を抜くと強烈な締め付けを味わえるし、中のボコボコの感触がたまりません。決してハードな刺激ではないけど、値段以上に満足できるオナホだと思います。
途中まで進んだところにある大きなコブのコリコリ感が気持ち良かった。コブがたくさんあるけど、ちゃんと空気を抜けばしっかりと密着してきて強い締め付けを感じることができます。ちょっと長めに作られているから、思う存分ストロークできるのが良いですね。
上下のコブ?のような突起が気持ち良かったです。天下一穴の第2弾という位置付けだと思うけど、相違点がたくさんあるし別物のオナホと考えていいと思います。強烈なバキュームはかなりよかったです。

元祖・天下一穴のユーザーたちも、挟まれ変化に満足しているのがわかります。元祖とは刺激のアプローチを変えたにも関わらず古参のファンを満足させるオナホを作るところが、さすがRIDE JAPANさんですね。

口コミと体験からみた総合評価

オナホの総合評価

天下一穴「挟まれ変化」を実際に使ってみて感じたことに、たくさんの口コミを加味して総合的に評価してみました。その結果は以下の通りです。

天下一穴「挟まれ変化」の実体験レビュー・口コミ
締まり きつめ
刺激 強め
柔らかさ 柔らかめ
臭い 若干あり
べたつき 若干あり
総合評価(5段階) ★★★★☆

天下一穴「挟まれ変化」の評価は星4つとなりました。

星を1つ減らした理由は、油っぽい臭いや触ったときのべたつきを若干感じたからですが、洗浄すればどちらもキレイに落ちるのでほぼ満点と考えてください(笑)

不規則に並ぶ無数のコブのせいで挿入感が変わったり、前半と後半の内部構造を変えることでまったく別物の刺激を味わうことができたりするところが、挟まれ変化の特徴であり魅力です。オナホだからこそ味わうことができるこの挿入感は、性に対してどんな趣味嗜好がある人であっても満足できます。

ドラマや映画の続編はほとんど失敗しているイメージなので天下一穴ももしかしたら…と思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

まとめ

天下一穴「挟まれ変化」の実体験レビューをお届けしました。

大ヒットした元祖・天下一穴の続編という位置付けの挟まれ変化でしたが中身は全くの別物となっており、独特な内部構造は多くのファンを魅了していました。

元祖は使ったことはあるけれど挟まれ変化は使ったことないという方は、ぜひ天下一穴の変化を身をもって体験してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
サカナ
オナホをこよなく愛する通称「サカナ」。オナホに費やしたお金は高級車を買えるほど。暇があれば出会い系サイトで素人の女の子を見つけ、性欲を発散している。当サイトで一番の絶倫男。