ジャパンアダルトエキスポ(JAE)に取材で潜入してきた

ジャパンアダルトエキスポ(JAE)に取材で潜入してきた

毎年、大変な賑わいを見せており一般客の待ち時間は5時間、入場規制もかかってしまうアダルト業界最大のイベントである「Japan Adult Expo(JAE)・ジャパンアダルトエキスポ」に潜入してきました。

昨年も潜入させてもらいましたが、今年はエロVRが発展した年ということもありAV OPENでVR部門が新設され、その授賞式が行われたりと例年以上の盛り上がりを見せていました。

授賞式の様子や各AVメーカーのブース、ステージ上の様子など様々な取材ができたので紹介しておきます。

Japan Adult Expo(JAE)・ジャパンアダルトエキスポとは

ジャパンアダルトエキスポは2017年で4回目を迎えるアダルトファン感謝祭で、毎年1万人以上が来場するアダルト業界のイベントとしては国内最大規模のものです。

AV OPENの受賞式にくわえ、各AVメーカーのブースにはエース級のAV女優が出演するなどAVファンとしては是非行ってみたい内容が盛りだくさんです。

会場はプロレスや格闘技のイベントでは多く使われているディファ有明で2日間に渡り開催されており、入場規制がかかる人気イベントでもあります。

ジャパンアダルトエキスポ2017の出演女優

大槻ひびき 神咲詩織 園田みおん
阿部乃みく 凰かなめ 佳苗るか
川菜美鈴 紗倉まな 高橋しょう子
成瀬心美 波多野結衣 葉月七瀬葉月七瀬
花咲いあん花咲いあん 三上悠亜三上悠亜 麻里梨夏麻里梨夏

JAE2017のイメージガールである大槻ひびき・神咲詩織・園田みおん、ゲスト男優などを除いても、出演したAV女優は120名を超えており、掲載されていない女優を含めると200名近くのAV女優がいたのではないでしょうか。

ディファ有明には小さい部屋を含めて7つほどの控室がありますが、覗きにいくと中はパンパンだったので、来場者だけでなく出演している女優さんや各メーカの方々も大変だと思いますw

ジャパンアダルトエキスポ2017の出展メーカー

ジャパンアダルトエキスポ2017出店メーカー

JAE2017には老舗の大手AVメーカーから新規のアダルトVRメーカーまで様々なAVメーカーが出展しており、どのブースも人で賑わっていました。

ステージでは大手AVメーカーの催し物などが披露されている中、各ブースではAV女優達が入れ替わり立ち替わり盛り上げにくるので、どのタイミングで行っても盛り上がっています。

ジャパンアダルトエキスポ2017のタイムテーブル

ステージ上では様々なメーカーの催し物を見ることができるので、ステージ前は常に人が賑わっています。タイムテーブルは以下の通りです。

11/16(木)1日目
10:00 開場
10:15-10:30 JAE2017イメージガール オープニング
12:00-13:30 AVOP`17 授賞式
14:30-15:00 最強属性 こすぷれどうでしょ!
15:30-16:00 ラムタラ ステージ
17:00-17:30 いベルト!新人女優大紹介ステージ!
18:30-19:00 GIGAヒロインショー
20:00-20:30 東京乙女電波局×KMP premiumコラボ
20:45-21:00 JAE2017イメージガール クロージング
21:00 閉場

2日目のタイムテーブルは以下の通りです。

11/17(金)2日目
10:00 開場
10:15-10:30 JAE2017イメージガール オープニング
11:00-11:30 プレステージ セクシークイズ大会
12:30-13:00 桃太郎映像出版
14:00-14:30 SOD専属女優大集合!!スカートめくって野球拳バトル!
15:30-16:00 プレステージ コスって着替えてイこう!
17:00-17:30 GIGAヒロインピンチショー
17:45-18:00 JAE2017イメージガール クロージング
18:00 閉場

開催中の2日間、ほとんどずっと何かしら催し物が行われており、暇になることなく楽しめるようになっており、AV OPENの授賞式などは特に盛り上がりを見せていました。

こういったイベントは敬遠する人も多いように思いますが全体的な雰囲気はコミケなどに似ていて、人は混雑しているけど不快な思いをすることは少ないと思います。

ジャパンアダルトエキスポ2017会場内の様子

前年度同様に来場者は非常に多かったのですが、それでもなんとか各ブースを周ったりメインステージを見たりと楽しめました。外には入場待ちの人が沢山いましたが・・・

周っている最中も列に並び待っていないといけない時間があるのですが、各ブースには人気のAV女優がいるのでそれを遠目に見ているだけでも楽しめます。

会場の外にはSODの人気シリーズでお馴染みのマジックミラー号が展示してあり、ファンならば会場外で既に興奮してしまうレベルですw会場内の画像を載せておくのでその熱気を感じてください。

ジャパンアダルトエキスポ2017会場内の様子3

入口に入るとまず東京乙女電波局、そして続いてAVVRのブースがありました。

ジャパンアダルトエキスポ2017会場内の様子

続いて進んでいくと、もう人ばかりw大手AVメーカーのブースも大きいですが、お客さんの数も凄いことになっていて会場内はお祭り状態です。

ジャパンアダルトエキスポ2017会場内の様子4

ソフトオンデマンド、そしてDMMVR.R18、どちらも人だかりができていて盛り上がっていました。

ジャパンアダルトエキスポ2017会場内の様子2

上から見るとこんな感じです。お祭り状態ですが、コミケのように皆さんしっかりと並んでいらっしゃるので、変な揉め事などはありません。

海外だとそういったことができない国が多いらしいので、日本だからこそ開催できるのだと思います。

AV OPEN授賞式の様子

ジャパンアダルトエキスポ2017授賞式の様子2

ジャパンアダルトエキスポといえば、ステージ上で行われるAV OPENの授賞式が大きな見どころの1つです。盛り上がりも凄く、AVメーカー・監督・女優など皆さんの興奮が伝わってきて見ているこっちもドキドキするほどです。

スカパー!アダルト大賞、DMMアダルトアワードと並んで国内3大AVタイトルなだけにマスコミのフラッシュが凄かったです。

ジャパンアダルトエキスポ2017授賞式の様子4

総合部門1位が発表される際は、会場が息を飲んでいるのが伝わってきてこちらまで緊張しました。

今回はエスワンからデビューした「吉高寧々」ちゃんが前評判通りの総合優勝を決めていました。授賞式でのコメントもファンやメーカー、プロダクションへひたすらありがとうの言葉を述べていて非常に好感が持てました。

ジャパンアダルトエキスポ2017授賞式の様子3

コンテストと聞くと「やらせでは?」と思う人もいるかもしれませんが、AVOPENは売上で勝負しているので発表されるまではメーカーさんも順位を知りません。受賞の瞬間にガッツポーズをしているメーカーの人や、よしっ!と叫ぶスタッフさんを見ると凄くリアルに感じますよw

VR-1グランプリはSODVRが受賞

はてながーるでも注目していた今年新設されたVR部門である「VR-1グランプリ」ですが、こちらも非常に注目されているのが伝わりました。

以前に「「VR-1グランプリ」買って損なしエロVR動画8選」でも書いていましたが、大方予想通りの展開になっており、総合的には画質が良かった作品が受賞したといえるでしょう。

ジャパンアダルトエキスポ2017授賞式の様子6

第3位はナチュハイの愛称で親しまれている「ナチュラルハイ」の生中痴漢VRが受賞しました。これまでのVRにない痴漢を見る、もどかしい感じなどが良く出ている良作です。

ジャパンアダルトエキスポ2017授賞式の様子7

そして第2位は後発にも関わらず大健闘をしたエロタイムVRの「超リアル連続アナル生中出しSEX」です。人気女優を起用しているとしても、ここまで健闘すると思っていた人は少ないはずです。

後発にも関わらず画質の良さとセンスは今後のエロVR作品を期待せずにはいられません。

ジャパンアダルトエキスポ2017授賞式の様子5

そして記念すべきVR-1グランプリ第1回目の覇者はやはりSODVRの「どこを向いても裸の美女だらけ!AV史上初!360°3D映像!」でした。360°でドローンまで使った撮影はSODしかできない芸当です。この受賞にはどこのメーカーさんも納得したのではないでしょうか。

受賞式の様子は見ているこちらからしても、メーカーの情熱や女優さんのドキドキを感じることができて素晴らしいものでした。

SNS・Twitterでの口コミなど

SNSをチェックしていると昨年同様トレンドに入るほど注目されており、待ち時間や会場の様子をSNSで確認していた人も多いようです。もちろん、出演しているAV女優達の様子などもツイッターでアップされています。

出演女優・AVメーカーのツイート

皆さん凄まじく忙しいはずなのに、ツイートしてる画像が楽しそうで凄く頑張っているなぁと感心しました。メーカーさんも出演した女優さんも本当にお疲れ様です。

来場者・ファンのツイート

会場に遊びに来たファンの人たちもそれぞれ楽しんでいるようでした。普段映像でしか見れない女の子が目の前で見れるんですから、テンションは当然上がりますよねw


多くの人が感じていると思いますが、会場に関しては来年は大きなところを借りてもらえると嬉しいです。とはいえディファ有明が2018年6月に営業終了なので、来年の開催は場所が変わることは間違いないでしょう。

まとめ

人気のAVメーカーやAV女優(男優)が一同に介して集まるイベントということで会場内は非常に盛り上がっていました。2日間で沢山の人が来場していますし、ファンとしても好きなAV女優と身近に触れ合うことができる貴重なイベントだと思います。

既に来年のジャパンアダルトエキスポが楽しみになっていますし、次回のAV OPENも楽しみにしておこうと思ってます。