セックスの前儀ぐらいに思っていたキスにとんでもない効果が!

キスの効果

キス・接吻を嫌いな人っているのでしょうか?ハグを含めとても大事な行為だと思いますが、女の子も当然同じ気持ちですよね!

海外では「ライトキス」といって普段から当たり前にする国や、男同士でもほっぺにチュッといった具合でする国もあります。対して日本はキスに対して意外と抵抗感があるような気がします。

ですが、草食系・少子化の現在においても、男女共に18歳で50%を超える人が経験しているといわれています。それくらい当たり前の行為になってきており、アメリカに近づいているのでは?と感じています。

キスとは

「キス」という言葉が入ってきたのは明治以降であり、それが「接吻」と和訳されたのが明治20年(1887年)の頃のようです。ですが、海外では古代エジプト時代より接吻する石像があったりしますから、キスの概念は紀元前からあったと言われています。

尚、日本においても擬態語としては江戸時代に既に「ちうちう」という言葉があったと伝えられています。(ウィキペディアより)

それくらい長い歴史を持つキスですけど、一体どんな時にキスがしたくなるのか説明していきたいと思います。

男がキスしたくなる時

それでは男がキスしたいと思う瞬間ってどんな時なんでしょう。5つあったので記載しておきます。

  • この子を守ってあげたいと思ったとき
  • 恥ずかしがって、うつむいているとき
  • 彼女のほうから抱きついてきて、見上げられたとき
  • 上半身が触れ合ったとき
  • 彼女が拗ねた顔をしたとき

こうして見てみると男性は「キュン」とした瞬間や、この子可愛いなと思った瞬間にしたくなるようですね。私も男だから分かりますけど、男側のほうが意外とタイミングだったり衝動的だったりするのかもしれません。

女がキスしたくなる時

逆に女性がキスをしたくなるのはどんな時なんでしょうか。いろんなものを見て私が「確かに」と納得したものを挙げてみます。

  • 眠る前
  • 甘えたいとき
  • 彼のことが大好きだと再認識したとき
  • 別れ際
  • 酔っちゃったとき

これを見る限りは男性と違い圧倒的にシチュエーション次第というか・・男性は女性とキスするためにはシチュエーション作りが1番良いという事が分かります。調べていて私も勉強になりました(笑)

男女共に気にするべき点

当然と言えば当然なのですが、タバコの臭いや口臭・唇のカサカサとか・・荒れていると感触が良くないですからね。そこはお互いに気を使っておくべきですし、そのあたりに関しては、キスうんぬんでなく普段から意識しておくと印象も良いかと思います。

キスした時のプルンとした感触は良いものですし、男は自分の体にはない感触を見つけると凄くドキッとするんですよ。

キスの効果

まずキスをした時に人間の体はどうなっいているでしょう。気になるところですが、出来る限り簡潔に説明するので覚えておくと役立つときが訪れるかもしれません。

ダイレクトに脳を刺激する

実は唇や口には神経が集中していて面積も狭い為、刺激を与えるとすぐに反応するんです。

脳にも近い為、他の部位よりも比較的ダイレクトに伝達され、ドーパミンセロトニンという神経伝達物質が分泌されるわけです。ちなみに、ドーパミンには快感を増進させる、ネガティブな感情を全てシャットダウンする効果があり、セロトニンには落ち着きと安定感をもたらす効果があると言われています。

実際、鬱病の人がセロトニンサプリを飲む事をすすめられたりしますし、日光を浴びると分泌されるとも言われています。キスで分泌されるのは凄いことだと思いませんか!

免疫力の向上

これに関しては捉かたによってはちょっと汚い話になるのですが、キスをすると相手の口の中のバクテリアが自分の体に進入してきます。自分の中にはないバクテリアを入れることで体の免疫能力が向上する効果があります。

これは女性の場合、早産や流産を引き起こす可能性のあるウイルスに感染しない為の免疫を上げる効果もあります。そこまで効果があるのって凄い事ですよね。

更に相手のDNAとの相性診断もしていることになるので、好きなのにキスがあまりに不快な相手とはDNA的な相性が良くないのかもしれません。

ストレス緩和

キスの際に出るホルモンは他にも「オキシトシン」と「エンドルフィン」という脳内物質が出ます。オキシトシンは幸せホルモンと呼ばれ、エンドルフィンに関してはモルヒネの6倍の鎮痛効果があると研究結果まで出ているんです。

これはストレスの緩和につながり安心感と情緒安定に役立ちます。キスで心が平穏になるってとても良いことですよね。

ダイエット効果

キスするのはあごを使います。特にディープキスは舌を絡ませますし、負荷としても何気に大きいんです。1時間での消費カロリーは300kcalにも及ぶそうです。

更に血流が良くなりますから、むくみや二重あごには効果的です。顔がむくむと顔は大きく見えるし、目も腫れて見えますから、すっきりしたい人には特におすすめです。

キスでこれだけの効果があるって凄すぎると感じたのは私だけでしょうか?最近ではハグとキスで1日のストレスの80%が消えるという話も出ており、そう言われると出来るだけしてみようという気になりますねw

唇の潤いと同時に体も健康になるって魔法みたいな話ですけど、研究結果で出ているわけですし、キスされて嬉しくない男なんていないですから。試してみてはどうでしょう。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします