AVプロ「クローネ」の評判は?企画中心で営業力はかなり強そう

AVプロダクションを探している女の子で「仕事量を重視したい」と思っているなら、これから紹介するクローネを候補のひとつに入れても良いかもしれません。

大手プロダクションに比べると所属している女優さんは少ないですが、顔ぶれを見ると出演している作品数が多い女優さんが多く、営業に強いということが分かります。

単体になりたい女の子がおすすめか?と問われると少し考えてしまいますが、大手に所属して埋もれるのであればクローネのような中規模のところで活躍した方が賢明という考えもあります。

まずはどういった事務所なのか確認してみましょう!

AVプロダクション「クローネ」とは

クローネとは、2011年に設立されたAVプロダクションの中で比較的新しい方の事務所です。大手のようにバックボーンを活かした営業はできませんが、新人の女の子を育てることには定評があるようです。

所属している女優さんを見て分かる通り、世の男性がお世話になっている子が沢山おり、仕事、仕事というよりはアットホームな事務所を売りにしているのかもしれません。

クローネの会社概要

AVプロ「クローネ」の評判は?企画中心で営業力はかなり強そう
会社名 株式会社クローネ
設立 2011年
資本金 調査中
所在地 東京都目黒区大橋1-7-7
電話番号 0120-322-773
FAX 調査中
代表者 岩崎陽一
社員数 調査中
公式HP クローネ公式ホームページ

クローネ所属のAV女優

冒頭でも説明しましたが「有名な単体女優」は所属していないようです。ただ、上記に紹介した以外にもギャル女優の「丸山れおあ」さんなど、キカタンや企画で有名な女優さんがそこそこいました。

ツイッターで確認してもHPには公開されていない子もいたので、全体で25名程は在籍しているはずです。

おそらく、規模がそこまで大きくないクローネの戦略として、無理に沢山の女の子を所属させず、スタッフが営業できるキャパシティに抑えているのではないでしょうか。

面接に来た子を全て所属させるプロダクションもある中、このような運営体制にしているのは評価できます。単体希望だとちょっときついかもしれませんが、沢山の作品に出演希望なら適していると思います。

AV女優求人やサポート体制

AVプロダクションを選ぶ際に規模など以外に必要となるのが「求人の条件やサポート体制」となります。

近年、悪質なプロダクションが増えているので、騙されないためには前もってしっかりと確認しておく必要があるので、大事な要点のみ説明しておきます。

単体モデルの仕事内容やギャラ相場

  • 月に1回のペースでアダルトビデオの撮影
  • 雑誌などのグラビア撮影
  • テレビ・ラジオなどの出演

単体モデルとはアダルトメーカーと3ヵ月~12カ月程度の契約を行い、メーカーの看板として活躍していきます。売れ行き次第では契約延長やギャラのアップが望めるので、有名になりたい女の子に向いています。

お給料:500,000円~3,000,000円以上

企画モデルの仕事内容やギャラ相場

  • 毎月、不定期でアダルトビデオの撮影
  • 雑誌などのグラビア撮影

単体との大きな違いはアダルトメーカーとの契約の有無となります。1本の撮影あたりのギャラは少なくなるデメリットはありますが、その反面、月に何本でも仕事をして良いメリットがあります。

お給料:30,000円~800,000円以上

その他の仕事やギャラ

  • 撮影会モデル
  • テレビ(地上波)・BS・CS・Vシネマ
  • ライブチャットモデル

アダルトビデオの撮影以外でも様々な仕事が用意されているようです。「AV女優=SEX」と思っている女の子が多いかもしれませんが、最近ではラジオのレギュラーをしている子や、アイドルグループとして活躍している子までいます。

クローネでは幅広いジャンルの仕事を用意し、所属している女優さんのお給料が途切れないようにしているのでしょう。

クローネの求人情報が分かる動画

今では文字で説明するより動画などで紹介するところが増えていますが、クローネでも女優さんがどのような活動をしているのか専用の動画があります。視聴してみましたが意外にしっかり作り込んであるので、気になる方は一度見てみるといいですよ。

下記画像をタップするとクローネ公式サイトの動画視聴ページに移動します。

クローネの求人情報が分かる動画

如何でしょうか?出演している女優さんが可愛らしくて、肝心の内容があまり入ってきませんでしたが・・。ただ、はじめての撮影の時に優しくサポートしてくれるのは大事なことです。

酷いプロダクションだと現場に1人で行かせ、撮影が終わっても電話すらしてくれないところも多いです。そういったプロダクションを選んでしまうと女優人生が無駄になる恐れがあるので、選ぶ基準として「女の子への対応」は絶対に確認必須と覚えておきましょう。

最後に

AVプロダクションのクローネについて紹介しましたが、正直、大手プロダクションと比較すると仕事量・知名度などが劣ってしまうのは否めません。

その為、すべての女の子におすすめするプロダクションか?と聞かれれば「NO」となります。単体だからNGではなく、クローネのようなプロダクションが向いている女の子が中にいるんです。こればっかしはスカウトをやっていた時の経験上のものなので、言葉で表現できずすいません。

これまでにプロダクションを探している女の子から多数の相談を受けていますが、その都度おすすめしているところに違いがあります。それだけ向き不向きがハッキリするものなので、何も知らない子が一人で探すのは難しいのです。

スカウトでもプロダクションでもない私ですが、相談してもらえればきっと役立つ人間になれると思っています。100%女の子の味方でいるので、気兼ねなく相談してくださいね!

The following two tabs change content below.
管理人
AV業界歴15年以上の中年おやじ。若いころはAVプロダクションで働き、女優のマネージメントに携わる。メーカーや制作会社とは密な関係を持ち、風俗やキャバクラなどの業界とも精通している。