評判上々の「Looopでんき」に変えたら電気代めちゃ安くなった!

  • 投稿者:管理人
  • 更新日:2018/07/03
評判上々の「Looopでんき」に変えたら電気代めちゃ安くなった!

アダルト情報サイトなのに”電気”についてお話しするのはちょっと抵抗がありますが、知って得することなので皆さんにも共有しておきます。

※宣伝やアフィリエイト目的ではないのでご安心ください。

まだ実践していない方であれば”エロ動画10本分以上の節約”ができてしまう裏ワザといっても良い方法です!なんせ、電気のことなんて全く知らない私でも5分で完了できたのでw

また、普段から電気のスイッチをこまめに消したり、エアコンを我慢しているような方にはマストの節約法だと思います。

多分、この方法を実践して損する可能性はほぼゼロです。しかも、電気の使用状況によっては年間1万円以上の節約ができるので、騙されたと思ってご覧になってください。

ちなみに、半年ぐらい前に「東京電力→Looopでんき」に変えましたが、調子良い月は2千円ぐらい下がってます。

なんで2千円下がったって分かるの?前年の電気代なんて覚えている人いない気がするんだけど・・

勘ぐられそうなので一応伝えておきますが、個人事業主なので前年度の光熱費などは記録してます。それを見て、前年の同じ月と比較した結果です!

なぜ”Looopでんき”を選んだのか?

このツイートではありませんが、フォローしている方からこんな感じの情報が流れてきて、はじめて”Looopでんき”を知ることに。

一度気になってしまうと止められず、どんなサービスなのか?評判は良いのか?など調べ尽くした記憶があります。そして、行きついた答えは…

自宅の電気代がめちゃめちゃ安くなるっぽい!

そんなこんなで、1日がかりでLooopでんきを調べ上げ、東京電力から変更しては損をしないことが分かり、その日のうちに申込みした訳です。その際、決断に至った評判やサービス内容を少しだけ紹介しますね。

とりあえず評判がすこぶる良い!

他の電力会社も沢山調べましたが、Looopでんきほど評判の良いところはなかった気がします。こういったサービスは基本的に悪評が多めなのに、Looopでんきに変えて高くなったという人は皆無でした!

ただ、口コミを確認する際に一点だけ注意したいのは「外部リンクありの投稿」です。

おそらく、アフィリエイトが目的だとは思いますが、そういった口コミは誘導する内容しか書いていません。その為、見ても参考にならないのでスルーしましょうw

解約金なし!初期費用なし!メリットしかない

評判がいくら良くても、スマホみたいに契約の縛りが発生したら嫌ですよね…。しかし、Looopでんきではそれらのデメリットを一切なくしており、新規加入者へのリスクを最小限にしてくれています!

  • 初期費用0円
  • 解約金0円

この2つが0円なのは申込みに至った決定打だったかもしれません。だって、契約する時に無駄なお金は掛からないし、気にいらなかったらいつ解約しても良い訳でw

ただ、そんなことをされてもLooopでんきが損するだけなので、解約されない自信があってこそではないでしょうか。

Looopでんきの申込み手順

覚えている範囲で「東京電力からLooopでんき」に変わるまでの流れを説明します。

申込み前に料金シュミレーション

申込み前に料金シュミレーション出典:Looopでんき公式HP

Looopでんきに申込みするなら「料金シュミレーション」は必須っぽい。

お子さんがいる家庭などなら大幅なコストカットが期待できますが、単身世帯などあまり電気を使わない場合だと”高くなる”ことも…。

出典:Looopでんき申込み前に!全員安くなる新電力と思ってない?

電力関連のサイトで注意喚起されていましたが、電気代が安い家庭だと高くなる可能性もあるそうです。

料金プランなどは説明が面倒なので省きますが、料金シュミレーションさえすれば大丈夫!と書いてあったので、そこだけは申込み前に実践することを心がけましょう!

検針票を準備してWEB申込み

検針票を準備してWEB申込み出典:Looopでんき公式HP

さて、料金シュミレーションをして安くなることが分かったら、インターネットからの申し込み手続きとなります。その際、検針票がないと必要な情報が分からないので、お手元に準備してから手続きを開始しましょう。

入力する項目はこんな感じ。

  • 管轄の電力会社
  • 供給地点番号(22桁)
  • 現在の電力プラン
  • 契約電力(アンペア)
  • お客様番号(契約番号)
  • 個人情報

これらの情報は”検針票”に全て記載さてているので安心してください。私も公式サイトの項目を引用しただけなのでw

Looopでんきは「クレジットカード決済」しか対応していないようです。どうしてもクレカが用意できない場合は諦めましょう。

申込み完了したら後は待つだけ

必要項目を全て入力し、申込みが完了すると登録したメアドにメールが届きます。その中に「手続きを完了するためのURL」があるので、クリックして終了となります。

このままだと二重契約になっていまうから、今契約してる電力会社に解約連絡しなきゃダメでしょ?

知識がないと普通はこのように思いますよね。でも、電力会社の切り替えではこの手続きをしなくても、切り替え先の電力会社(Looopでんき)が代行して行ってくれます!

その為、問題がある場合を除き、Looopでんきへの申込みが完了すれば後は待つだけなんです。

スマートメーターを設置

旧電気メーターとスマートメーター出典:不動産屋より愛を込めて

申込みが完了して一時経つと、上記画像左のアナログっぽい電気メーターを、右の「スマートメーター」に切り替えてくれます。

スマートメーターは、毎月の検針業務の自動化やHEMS※等を通じた電気使用状況の見える化を可能にする電力量計です。 スマートメーターの導入により、電気料金メニューの多様化や社会全体の省エネ化への寄与、電力供給における将来的な設備投資の抑制等が期待されており、当社サービス区域全てのお客さまへの設置を予定しています。

出典:東京電力エナジーパートナー株式会社

理解する必要はありません(笑)今まで使っていたものよりハイスペックな電力メーターになると思っていれば大丈夫です。

設置工事費などは基本的に無料で、地域の電力会社さんが作業を行ってくれます。

ちなみに、私の場合は工事する日の連絡が前もってあり、当日「電気メーター交換しますね!」と一声かけられただけでした。ネットの口コミでも同様の流れが多かったので、スケジュールを空けて待つ必要はなさそうです。

この作業が完了したら「電気の切り替えは全て完了」となります!

まとめ

ちょっと面倒そうに感じたかもしれませんが、実際に手間となるのは「申込み手続き」ぐらいで、その他の作業は人任せとなります。

たったそれだけのことで「年間1万円以上の節約」ができるのはすごくないですか!エロいことしか考えていない私でも、この節約法は正直感動しておりますw

最後に、この記事を書くうえで参考にさせてもらったサイトを紹介しておきます。当然のことながら、当サイトより参考になる情報が沢山あるので、もう少し詳細を知りたい方は是非ご覧になってください。