【ローション入門編】種類や成分の違いと正しい使い方を紹介

ローション・選び方

一般的にローションと聞いて女性の皆さんが思い浮かべるのは保湿ローションのことが多いと思いますが、化粧水は毎日使うものですから当然といえば当然です。

保湿という点では間違っていませんし、一般的なローションの役割として最重要な部分です。しかし、エッチなどのときに使うローションというと、ヌルヌルしてて伸びる印象があるはずです。

使い方は一切知らない・使ったことがないという人の為に、一般的なローションとの違いやラブローションの正しい使い方と選び方を紹介します。

ローションとは

ローションで調べてみると2通りの事項が出てきます。大きく分けて下記の2つに別れるのですが、成分などの違いは一目で分かるようにはなっていません。

ローションとは

  • 化粧水のこと。
  • 性交時、挿入困難な場合に使用する潤滑剤、ラブローション、潤滑ゼリー。性具。

出典:wikipedia

化粧水としてのローションは女性なら大体どういった成分でできているのか分かるでしょうし、詳しい人も多いでしょうが、ラブローションとなると全く分からなかったりしますよね?

ラブローションのタイプは「ポリアクリル酸ナトリウムタイプ」と「グリセリンタイプ」と大きく2通りのタイプがあるのですが、その違いを紹介しますので把握しておきましょう。

グリセリンタイプのローション

グリセリン・ローション

化粧水(ローション)の成分で一般的に入っているのはグリセリンヒアルロン酸です。その他にコラーゲン・セラミド・ロイヤルゼリー・ハマメリス・ビタミンC誘導体等が成分として入っていることが多いです。

これは女性ならある程度わかると思いますが、基本的には肌に優しく水に溶けやすく、洗い流しやすいタイプになります。この成分のローションはオナニーやセックスで使用して膣内に入ったとしても洗い流しやすいので問題ありません。

ポリアクリル酸ナトリウムと比べて単価は高いですが、少量で良いので結果的にコスパは変わりません。しかし、ラブローションとしては発売されている数が少ないです。

ポリアクリル酸ナトリウムタイプのローション

油谷さん

一般的に、ラブローションとして性交時や風俗店などで使用されているローションのほとんどが、このタイプになり水とポリアクリル酸ナトリウムという吸水成分でできています。

これは、紙おむつや生理用品などにも使われる素材で、水分を吸収して粘りを出すものです。

画像で気付いた方もいるかと思いますが、めちゃイケで極楽とんぼの山本さんが「油谷さん」に扮しているときに使用しているのがこのタイプです。テレビで見た人は分かるかと思いますが、凄くすべるので使用にも注意が必要でラブホテルに置いてたり、マットプレイで使うのもこのローションです。

しかし、実は洗い辛く膣内にも残りやすいので、入った場合などは洗浄することをおすすめします。

その他のローション

その他にも植物オイルベースのものやシリコンタイプのものがあります。ただしこちらはデメリットも多いため、あまり使用されていません。

植物オイルはコンドームなどを溶かす可能性もあり、若干ですがアレルギーが出る人もいるようです。

シリコンタイプはアナルプレイなどを好む人に多くしようされていますが、シリコン性のオナグッズとは相性が良くないのでオナニーでの使用には向いていません。

品質期限や使用方法

ローションの使用方法

化粧水とは違い、ラブローションは毎日使用することはないでしょうから、保管の仕方や期限は大事です。

ストレートタイプのものもありますが、販売されているものの殆どが薄めて使用するものなので、合わせて割合や混合のやりかたも覚えておきましょう。

ローションの保管方法

ラブローションで驚くのは、多くの商品が製造年月日や消費期限を記載していないことです。それによって疑問を抱える人が多いようですが、未開封で冷暗所での保管ならば3~4年は大丈夫と言われています。

しかし、紫外線などは大敵ですから変色したものなどは絶対に使用を避けなければなりません。

開封後に関しては冷暗所の保管で約6ヶ月と言われています。開封すると多少ではあれ雑菌等の繁殖がはじまりますし、粘膜に触れるものですから、その辺りは十分に気をつけましょう。

開封して保管する場合は必ず冷暗所に置いて、紫外線は避けましょう。

ローションの薄めかたや使用方

どれくらいの割合で薄めて使うのが良いのか?というのは1番疑問だと思いますが、風俗でのマットプレイや恋人とのエッチで使用するなら水(お湯)2:ローション1の割合で薄めましょう。

適度にサラサラと伸びの良い割合がそれくらいとなります。ですが、割合によって粘度は自在ですので好みの粘度に変えることもできるので、慣れたら色々と試してみましょう。

尚、ポリアク系のローション以外は薄める必要のないものか、水分との相性が悪いものが多い為、おすすめできません。

最後に

基本的なローションの種類の違いと正しい使いかたを紹介しました。使用する際には紹介した内容は最低限覚えておくと良いでしょう。

ラブローションの使用はオナグッズとしてだけではなく、夫婦間や恋人とのセックスをより楽しく魅力的なもとする1つのアイテムとして使用できるはずですから是非使用をお勧めします。

ローションに関してはおすすめの商品も沢山紹介していますから、そちらも合わせて読んでみてください。

 

いろんなローションを見てみたい方はコチラへ

ローションの選び方は?そんな女性におすすめの商品 ベスト30

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします