【年代・状況別】なかなか聞けない男性の中だし体験談

素人男性・密着

中だしをしたことがある男性の体験談をこれまでに聞いたことありますか?男の私でもなかなか聞きづらいことなので、おそらく女性には相当ハードルが高いことだと思います。

2チャンネルなどの掲示板を見ればそれらしい書き込みもありますが、信憑性に欠けるものが多くリアルな体験談ではない可能性が高いです。

「知って得するの?」と聞かれれば返答に困りますが、セックスにおいてビックキーワードとも言える「中だし」なので、知らないよりは役立つのでは・・と勝手に思っています。

その辺の掲示板より信頼できる情報を揃えたので、まずはご覧になってみてください。

10代の体験談

10代の男性・体験談

学生時代の後輩が講師をしている専門学校の生徒さんから話を聞くことができました。

彼の場合は、私が先生の知人ということで警戒心もあったでしょうが、知り合ってからいろいろと話して相談などに乗っているうちに少しずつ打ち解けました。

知り合って数か月後に聞いたことなので100%真実!だと思います・・。

19歳・専門学校生は童貞

童貞だった彼は人生2度目の彼女ができて、初エッチは5回目のデートで彼の1人暮らしの自宅でとなりました。

彼は恥ずかしそうに話してくれましたが、初めてのキスや前戯によって恥ずかしいぐらいの我慢汁カウパー腺液)が出ていたそうです。

そして、いざ挿入となった時に彼女から「ゴムつけなくてもいいよ」と言われたそうです。彼女は経験もある程度あったようで、後々友達から聞いたのは相当ヤリマンだったみたいです。

彼は事前にコンドームを準備していたのですがゴムをつけず挿入することに。

初めての挿入で彼はどうなったのか?

彼曰く、一瞬だった・・ということですが、うまく挿入できず彼女が手で導いてくれたようで、入れた後は10回くらいしか腰を触れなかったということでした。彼女もそんなに早くイクとは思ってなかったようで、2人して苦笑するといった微妙な空気だったみたいです。

童貞を捨てることになった初めてのセックスで初中だし。相手が相手だけに性病にかかっていたかもしれないし、最悪のケースでは彼女が妊娠していてもおかしくなかったので、思い出すだけでゾッとするようです。

20代・独身男の体験談

20代の男性・体験談

彼は20代後半になろうかという年齢で、会社員として毎日多忙な身でした。3年間交際している彼女とそろそろ結婚しようか、どうしようかと悩んでいる時期だったようです。

性生活は仕事の疲れやマンネリ気味になっていることから、セックスは月に2回くらいで何度か風俗にいったことはあるけど、浮気はないということでした。

3年交際の彼女との中だし

彼女と大きなケンカをしたことで彼女はもう別れると泣き出してしまったそうです。そういった最中にした仲直りのセックスで気持ちが高ぶってしまい、初めて彼女に生で挿入してしまい、更には中だししてしまったそうです。

彼女もそれに対して抵抗もせず、結婚へと意思を固めてくれたことを喜んでいたそうです。

彼女としても嬉しかった

仲直りのセックスが盛り上がってしまい「中だし」をしたというのは珍しいことではありませんが、女の子が中だしを抵抗なく受け入れてくれた良いパターンだといえるでしょう。

まだ結婚をしているわけではないのでおすすめはできませんが、例えこれで妊娠したとしても彼には覚悟もあるので悪いことにはならないと思います。もちろん、彼の人間性や将来を見据えた上での判断でしょうから、浅いお付き合いで中だしを許すのは良いことではありません。

30代・既婚者の体験談

30代の男性・体験談

彼とは仕事で知り合いたまに食事にいく仲ですが、見た目も中身も一般的な30代の男性といった感じで、大手の商社に勤める既婚者でした。

買ったばかりのマイホームと小さい娘さんもいます。しかし、彼が中だしをしたのは奥さんではなく、相手は流行のアプリで知り合った21歳の女の子だったのです。

商社マンの彼は不満があった

仕事はうまくいっており、マイホームも購入。綺麗な奥さんに娘さんもいて、普通の幸せというものは手に入れていました。ただ、子供が生まれてからは奥さんとセックスする機会はほとんどなくなっていたようです。

奥さんも子育てがあるので仕方のないことですが、彼自身は表に見せないだけでストレスや刺激が欲しいという願望が溜まっていたようです。

出会い系アプリで知り合ってホテルへ

彼はスマホの出会い系アプリで知り合った女の子と会い、食事をしてからホテルに行ったようです。お互いに遊びのつもりだったようですが、彼女も乗り気でホテルに入ってからも盛り上がっていたと聞きました。

そして久しぶりのセックスと相手が若い子であることに舞い上がってしまったのか、生で挿入をしてしまい、最終的には彼女の了解を得ずに勢いで中だししてしまったそうです。

その後、この浮気がバレてしまい離婚することなるのですが、最悪なのは浮気した相手のお腹の中に生命が宿っていたことです。

その後の彼の生活

離婚調停では元奥さんに多額の慰謝料を請求され、何とか逃れようとしたようですがそれなりの資産があったため、安い戸建てを買えるぐらい支払うはめになりました。当然ですが、娘さんが20歳になるまで養育費の支払いも続きます。

それに加え、勢いでした中だしによって妊娠した女性は、中絶することなく出産することになりそちらへの養育費も払うことに。浮気相手と結婚はしてませんが子供の認知だけはしたようです。

誰もが憧れる大手商社マンで、年収も一般的なサラリーマンの2倍ぐらいもらい、良い車に乗って良い家に住んで・・。でも、ただ1回の中だしによって「180度人生が変わった」とお酒の席で嘆いていました。

中だし」という行為がこのような事態を招く可能性があるのは、男女とも理解しておいた方が身の為だと思います。

最後に

男性の中だし体験談を3つ紹介しましたが、同じ行為であっても全く違う内容でちょっとビックリしますよね。射精する前の男性は理性を失ってしまうので、妊娠を望まないなら絶対にゴムの着用だけは徹底するようにしてください。

中だしするリスクは妊娠以外に「性病」もあるので、以下の記事も合わせてご覧ください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします