嫁さんとのセックスレス問題を”今夜”解消できる3つの方法

男女共通の悩みでもあるセックスレス問題。離婚率が高まる要因となってしまうので、夫婦仲が良いのにSEXしていない方は今のうちに解消しておくようにしましょう。

これからお伝えする解消法はあくまで夫婦仲が良好の方となり、既に冷めきっている場合はまず愛される男になることから始めてください。

それでは、早ければ今夜に久しぶりの営みができる「セックスレス解消法」を紹介していこうと思います。

セックスレスに陥る症状とその解消法

セックスレスの夫婦には必ず何かしらの原因があります。出産だったり仕事だったり…もちろん、男性側に原因がないことも多いですが、そんなことを言っていても余計にSEXから遠のくだけです。

その為、セックスレスを解消したいのであれば「自分に原因がある」と言い聞かせ、何も考えずにとりあえず実践してください。

嫁とのセックスに興奮する自信がない

結婚して時間が経つにつれて魅力が無くなっていくのは皆同じです。子供が尚、お互いの裸にいちいち興奮していられませんし、結婚当初よりオッパイは垂れ、スタイルだって衰えていくのが当たり前のことです。

しかし、それは自然の原理であり、あなたのため、子供のためにそうなっているだけで相手の魅力が無くなっているわけではありません。

こういった悩みを抱えている男性は、興奮しないと思ったままでいいのでまず相手を抱いてみてください。忘れていた相手の魅力が蘇り、以前のように夫婦の営みが始まっていくはずです。

セックスレスの期間が長ければ長いほどマイナスなことだけ考えるようにあるので、自分の興奮を気にしているケースは意外と早く解決するでしょう。

勃起力の低下で満足させられない

女性は30代を過ぎると性欲が増していくと言われていて、男性は逆にその頃を境に低下していきます。気持ちの持ちようで性欲をコントロールできれば一番良いですが、さすがに自己啓発みたいな知識は持ち合わせていません。

性欲(勃起力)に関しては私も衰えを感じることが多く、年齢を積み重ねていくに連れてなかなか上を向いてくれなくなりました。

ただ、最近は「医薬品(勃起薬)」によってその悩みを解消できおり、勃起に合わせて性欲も増し、相手を満足させられる自信に繋がっています。

私を含めバイアグラなどのED治療薬を服用して副作用を訴えている方は少なく、身体的な心配はそこまでする必要はないと思います。しかも、処方箋が必要だったものを、個人輸入代行で効果は全く同じなのに安く買うことができます。

その力を借りることで性欲や勃起への不安はなくなり、滞っていたセックスに前向きになれるなら是非活用した方が良くないですか?

おそらく元気になったあなたとのセックスで感じた奥さんは、次の日もきっと快感を求めてくるようになるはずです!セックスレスで夫婦仲を悪化させるぐらいなら、今すぐ勃起薬の力を借りて解消されてください。

参考情報⇒ED治療薬に関連する記事一覧ページ

SEXを要求して承諾してもらえるか不安

今回紹介する中で最も難易度が高い悩みかもしれません。×が一つ付いている私も抱えていた悩みで、今思い返せば離婚した原因になった気がしています。

いくら夫婦と言っても相手の気持ちを全て把握することはできず、もし誘って断られるようなことがあったら…と考えてしまうだけで怖くなる気持ちは解ります。しかし、そのすれ違いがセックスレスを進行させてしまうこととなり、その先に待っているのは「離婚」の二文字しかありません。

あなたが相手のことを今でも大切に思っているなら、そのプライドは捨ててしまうのが一番の解消法です。

別の記事で女性側のセックスレスを調べたことがありますが、実は男性だけと思っていた悩みを女性も抱えているのです。原因としては…

  • 出産後の体型変化
  • 夫が魅力を感じてくれていない気がする
  • 誘われない=自分に興味がない?

このようにお互いの勘違いによってセックスから遠ざかってしまい、気付いたら10年経っている夫婦も沢山いました。愛し合っている二人にはとても悲しい現実のように感じます。

どちらかが一歩踏み出すことで解消するなら男性が動くべきです!30代を過ぎている女性であれば性欲がないのはあり得ないので、あなたが誘えば必ず昔のような営みを取り戻せるはずです。

まとめ

「そんなこと初めから分かってるよ!」と言われそうな内容で申し訳ありません。ただ、すれ違いによるセックスレスで離婚にまで発展するのは非常に悲しいので、毎日のようにSEXしていたあの頃に戻ってほしい一心で綴りました。

もし、セックスレス解消ができて持て余す性欲が戻った際は、個人的に嵌っている最新のオナニーコンテンツをお試しください。

詳しくは以下の記事で説明しているので是非!