生理中のエッチは危険がいっぱい?どんな状態になってるの?

生理中のエッチ

生理中はムラムラしたり、精神的にムラがあったりして情緒不安定になることは、人間の女性に生まれたからには避けて通れないことです。

男としては一切気持ちが分からないので、イライラしている彼女を見ていてもどのように対処すれば良いのか難しいですが、特に悩んでしまうのが「生理中のセックス」です。

男女ともに生理中のセックスには賛成、反対の意見があるとは思いますが、今回はそういった疑問などに追求していきます。行為自体のリスクなども紹介するので、セックスする方は必ず見ておくように!

生理中にする?しない?

多くの女性は生理前から何となくムラムラしたり、生理中は体調も悪く気分が乗らない上に、彼に対してもイライラ・・更に独特のニオイや見た目、なにより生理中の性行為は不潔に感じたり、体への負担も心配という意見が多いです。

その辺りを考慮した上で、性行為には及ばないという人が多いと思いますが、そんなときでも構わず求めてくる男はいたりするものです。逆に女性がしたくても男性に拒まれるケースもあり、カップルによって悩みは様々のようです。

一応、生理中にセックスするアンケート調査を紹介しておきます。

生理中にセックスする割合

予想通り、生理中にセックスする人の方が少ない結果となっており、2割程度「している」と答えてはいますが、以下のように男女ともにしぶしぶといった意見も多いようです。

  • 彼が求めてくるからしょうがなく
  • 自分がどうしてもしたい
  • 中だしできるタイミングがそこしかないから

「している」と答えた女性の中には、彼が求めてくること以外に自分の欲求が高まってしまう意見も沢山ありました。最近は男性より強い子が増えているので、できれば「したい・したくない」ぐらいは聞いてあげましょうねw

生理中にセックスるするリスク

生理中、女性の身体の仲はどのように変化しているのか知っていますか?もし、生理中にセックスすることへのリスクを知らないのであれば、確実に覚えておく必要があることとなります。

生理は妊娠するためにある

まず、妊娠のために準備された子宮の内膜が妊娠しなかったために剥がれ落ちます。

それを子宮の外へ出血とともに、排出されることでいわゆる生理が起きます。更に生理で外に出ようとしている血液には多様な細菌や病原菌が含まれている事になります。

ですから、精神的な不快やわかりやすい生理痛といった症状だけでなく、子宮内膜自身もかなり敏感な状態で、免疫力も落ち、体全体が菌に感染しやすい状態となっている事になります。

身体の内外から雑菌にさらされている状態が数日続くことから、この期間は出来る限り清潔に保つことが必要になります。

エッチで身体はどうなるの?

知り合いに産婦人科医の先生がいるので、「生理中にセックスするのってどのようなリスクがある?」と直接聞くことができました。簡単にですがその時の回答を紹介しておきます。

まず最もリスクとなるのは感染症になりやすいことでした。感染すると子宮内膜炎や腹膜炎、卵管円などを引き起こすことがあり、その後の性行為をはじめ不妊の原因になる可能性があります。

特に卵管炎が起こると、その後の妊娠で子宮外妊娠をしてしまう事もあり、大変な危険な状態となってしまいます。更にカンジダ膣炎やクラミジア感染症など、様々な菌に感染しやすくなってしまうそうです。

どれも女性機能障害になる可能性があるので注意が必要です。女性性機能障害になると「したくない」「感じない」「痛い」という症状が出て、夫婦・カップル間でセックスレスとなってしまうリスクもあり、生理中のセックスにはそれだけの危険性があることは知っておきましょう。

どうしても生理中にエッチしたい

生理中のセックス

上記で紹介したアンケートのように、生理中であっても2割程度の人たちはエッチしたいと思っています。

そういった人たちがどうしてもしたい時はどうしたら良いのか?条件をクリアしていればリスクも低下するようなので、是非参考にしてください。

  • 最初の2日間は性行為は避ける
  • 前後は必ずシャワー
  • 指はなるべく使わない
  • コンドームを必ずつける
  • 正常位で行なう

これらを行うことで多少カラダへの負担を減らすことができます。何よりまず清潔に保ち、傷つけずセックスすることが重要となり、雑菌・内膜の損傷が1番に気をつける事なので、上記の5項目を実践すればある程度は避けられるでしょう。

妊娠しないから生で出来る、中出し出来るという男性がよくいますが、生理中は子宮外妊娠をしやすく男女共に感染症になる確率が高いので、女の子はコンドームの着用を必ずしてもらうようにしましょう。

最後に

生理中は自分の身体に気を使いすぎるくらいでちょうど良いと思います。今はよくても身体に負担がかかっているのは間違いないので、無理に自分の身体を傷つけることはありません。

こういっては何ですが男はその日くらい自分で処理しても問題ないわけですし、したくない気分の時ははっきり言って断りましょう。ただ、自分がどうしてもしたい場合はしっかりお願いしましょうね!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします