【エロ漫画】マイルーツ 第7話 ~ 大奥のためラブグッズ開発

⇒第1話から読みたい方はこちら

上様とお蘭の営みが失敗終わったことが城内で噂となり、それを聞いた光子さまは上様からの愛を感じることとなる。

また、ラブグッズでイクことができるようになった光子さまは、性に対して消極的だった頃とは別人のエロさを見せつける。そして、ついに上様との夜の営みを最後までやり遂げる。

その事を聞いたすみれは霧島様と大喜び。側室だったお蘭の役目も母上に解いてもらうこととなるが、全て台無しになったお蘭はすみれを憎む結果に…

世継ぎ問題は解決したラブグッズ開発

The following two tabs change content below.
管理人
AV業界歴15年以上の中年おやじ。若いころはAVプロダクションで働き、女優のマネージメントに携わる。メーカーや制作会社とは密な関係を持ち、風俗やキャバクラなどの業界とも精通している。