【エロ漫画】マイルーツ 第8話 ~ 一難去ってまた一難

⇒第1話から読みたい方はこちら

性交痛を改善し、イク体を手にした光子さまと上様はいつも以上にラブラブ。

その手助けとなったラブグッズは城内で噂となり、性に対して不満を持っている女性が多い大奥向けに沢山作れないか?と霧島様から頼まれる。

快諾したすみれは城外にいる彫り物職人に会うため出かけるが、そこで出会ったのはなんとお付き合いをしている彼氏の先祖だった。

ラブグッズ開発は順調だが、光子さまの身に危険が…