ゴーグルなし”裸眼”でエロVR動画を視聴できる裏ワザ

ゴーグルなしでエロVR動画を視聴する裏ワザがあります

お気に入りのエロVR動画があったから今晩のおかずにしたいけど”VRゴーグルがない”から諦めるしか・・。そのように感じている方が沢山いると思いますが…

決してそんなことはなく、コンテンツさえあればエロVRオナニーはできます!掲示板など見ても意外と周知されていないようなので、今夜から実践できる方法を解説しておきます。

但し、VRゴーグルを装着するのとしないのとでは、没入感や臨場感に大きな違いがあるのは予めご理解ください。

あくまで応急処置として活用してもらう方法のため、以下の記事などを参考にしてもらって早めにゴーグルの購入をされてください!

エロVR動画はゴーグルなしでも視聴可能

それでは早速、本来必要となるVRゴーグルなしでエロVR動画を視聴する方法を説明します。1分程度で理解できる超簡単な内容なので、関係ないと思っている方も知っておいて損はないですよw

※今回説明するのは「DMM VR動画プレイヤーアプリ」を使用した方法です。それ以外のVRサイトを利用する場合はご自身で確認してください。

普通に再生すると2画面になる

VR動画というのは専用のカメラで複数の角度から撮影され、その映像を編集することでバーチャル空間を体感できるようになっています。また、一般的な動画と違い”2画面に分かれている”こともVRの大きな特徴といえます。

以下の画像はDMMで購入したエロVR動画を普通に再生した時のものです。

普通に再生すると2画面になる

頑張ればヌケなくはないでしょうが、2画面に別れていて興奮は半減しますよね…

VRゴーグルを電気屋さんなどで買えばその日に体験できますが、ほとんどの方が通販を利用して数日は掛かってしまいます。その為、自宅に届くまでの数日間は我慢するしかない・・という概念を打ち砕く方法があるんです!

裸眼で見るメリット・デメリット

ゴーグルを装着せずにエロVRを見る前に「メリット・デメリット」だけは知っておきましょう。

メリット
  • スマホだけあればOK
  • 今晩からオナれる
  • バレる可能性が低い
デメリット
  • 臨場感(奥行)が半減してしまう
  • 最も大切な没入感がない
  • 片手が塞がり射精が一苦労

デメリットを見てしまうとちょっとガッカリするかもしれませんが、VRゴーグルが届くまで我慢するよりはマシですよねw

これまでのエロ動画に比べたら興奮するのは間違いないので、まずは試されてみてください!

ゴーグルなしで感動体験する方法

お待たせしました!ゴーグルがない方でも「感動体験を味わうことができる2ステップ」を紹介します。ただ、DMMの会員登録、アプリの用意が必要なのでまだの方は済ませておいてください。

⇒DMMのVR特設ページはこちら

①まず2眼モードを1眼モードに

ゴーグルなしで感動体験する方法1

ゴーグルなしで感動体験する方法5

再生ボタンが表示されている状態で①をタップすると、下の画像のように分かれていた映像が1つになります!VRゴーグルを持っていない人や1眼のゴーグルのためにあるメニューとなります。

②視点で動くモードに切り替える

ゴーグルなしで感動体験する方法2

②をタップすると、VRゴーグルで視聴しているような視点移動ができるようになります。

エロ動画で「見たいのはそこじゃない!」と感じたことがあると思いますが、視点移動モードにすればスマホを傾けることによっておっぱいを見たり、挿入シーンであればそこに視点を変えられるようになるんですw

視点移動ができる動画=バーチャルリアリティ」といっても良いので、VRゴーグルがない方でも少しだけその感動を味わうことができます。

以上のことはDMMのVR特設ページにも記載があるのでご覧になってください。

VRゴーグルなしはあくまで応急処置

エロVRで本当の感動を得るには「VRゴーグル」の存在がかなり大きいと感じています。そのことは下記の記事でも説明していますが、ゴーグルなしで視聴するのは自宅に届くまでの応急処置という認識でいてください。

しかし、VR初心者にはどのゴーグルを選べば良いのか分からないはず。品数は多いし、何より高価な商品だと感じている方が多いことでしょう。

でも安心してください!オナニー目的でエロVR動画を見たいだけならそんなに迷う必要はありませんw

2,000円ぐらいで良い商品はある

これまでに購入したVRゴーグル(HMD)は軽く20を超えており、中には10万円以上した商品もありました。ですが、実際にエロVRの視聴で使い続けているのは数えるほどしかなく、意外に安かったゴーグルが活躍しています。

ちなみに、最もコスパが良いと感じたのは以下の商品です。

VRゴーグルおすすめランキング10 Hqing VRメガネ メガネ着用

Hqing VRメガネ」という商品で、メガネを付けたままでも装着できる幅広設計になってます。顔との接着面も柔らかい布製のクッション素材が使われており、この価格で販売されているのが驚きなぐらいコスパが良いです!

但し、それは私の感想です。あなたに適したVRゴーグルは他にあるかもしれないので、予算を決めていろんな商品を品定めしてください。

選ぶときに注意したい3つのポイント

VRゴーグル選びの極意』で詳しく説明していますが、選ぶときに3つのことだけ覚えておけば失敗する可能性を格段に下げられます。

  • 「価格 or 性能」どちらを選ぶか?
  • ダンボールのVRゴーグルはやめとけ!
  • エロVRが目的なら高価な商品は必要なし

VRゴーグルの価格はピンキリです。下は1,000円から、上は10万円を超えてくるので、できるだけ高価なものを選ぶ人がいます。ただ、VRでゲームをしたいなどの目的がなければ、2,000円前後の商品で100%の満足感は得られます。

もちろん、数万円のVRゴーグルはデバイスが搭載されていたり、機能・性能面はズバ抜けて優れていますが、エロVRではこれっぽっちも役立ちませんw

私みたいな無駄遣いだけは絶対にしないでくださいね。

DMMなら「ゴーグル・VR動画」が揃う

ゴーグルなしでVR動画を視聴するためには「DMM VR動画プレイヤーアプリ」やが必要。と冒頭でも説明しましたが、ひいき目なしでDMMだけでも市場が成り立つぐらい膨大なコンテンツが揃っています。

しかも、コンテンツだけでなく「VRゴーグル」の販売さえも行っており、独占禁止法で捕まってしまうのでは?と感じるほど巨大なアダルトサイトです。

アダルトVRエロ動画配信サイトランキング』で紹介しているおすすめのVRサイトもあるので、使い分けた方がより興奮するオナニーができますが、DMMだけは絶対に利用しなくてはいけないサイトだと思っていてください。

メアドだけあれば簡単に登録できるので是非!

まとめ

VRゴーグルを持っていない方の中には今夜から試そうと思っている方も多いのではないでしょうか?自宅に嫁さんや彼女が同棲していてゴーグルを装着するのはちょっと…と感じている方も、この方法であればスマホさえあればどこでもシコシコできちゃいますw

従来のエロ動画より興奮する

これだけはお約束させていただきます。また、VRゴーグルを装着すれば肉眼で見る10倍はフル勃起するので、騙されたと思って一度はお試しください!

最後に、エロVRについてもう少し知識を得たい方は、以下の記事に全てをまとめてあるので参考にしてください。