VR変態が語る!VRゴーグル選びで失敗しない5つのコツ

はてながーるをご覧のみなさん、こんにちは。「今日はこれで抜け」という変態ブログの管理人、これぬけさんです。

今回は、アダルトVRを始めるにあたって初心者が最初にぶち当たる難問、「VRゴーグルをどうやって選べばいいのか」について紹介しておきます。

無料でアダルトVR体験!

↑この男性になった気分になれます。

人生で1番ハマっている”アダルトVR”だけは絶対に見てほしい。

言葉のみで伝えられないのが残念だけど、体験すればきっと感謝してもらえると思う。無料サンプルでも腰を抜かす感動があるはずw、

①スマホに再生アプリ投入
②VR動画を選ぶ
③人目がない所で再生

この手順で進めるだけで”無料エロVR体験”ができるので是非。

VRゴーグル選びのコツ

VRゴーグル選びのコツ

ネットなどでVRゴーグルなどを検索するとたくさんのゴーグルが出てきて、どれを購入したら良いのか分からない人は多いと思います。

最初は私もそんな1人だったので、すごく分かるのですがいくつものVRゴーグルを試して分かったことがあるので、VRゴーグルを選び際のコツについて紹介します。

VRゴーグルは安いものでOK

家電量販店に行くとVRゴーグルは安いものだと数百円レベルから、高いものだと1万円以上まであり、「どれを買っていいのか」と迷いがちです。ただ、ブログでまぁまぁな数のアダルトVR作品をレビューしてきた私が断言しますが、VRゴーグルは安いやつで全然OK!!!

そもそも私、つい最近までVRゴーグルは最寄りのドン・キホーテで特売で売っていた980円の組み立て式のVRゴーグルを使っていました(紙製)

VRゴーグル

そして、「そろそろこんな安いVRゴーグルじゃなくてもうちょっと良いものを買わなきゃ」と思って買ったのが、最寄りのビックカメラで買った3000円のVRゴーグル(プラスチック製)

VRゴーグル

どちらも見え方に違いはなく、ドンキの980円のVRゴーグルでも臨場感と没入感を楽しめます。ビックカメラで1万円のVRゴーグルも試着してみましたが、見え方自体はそこまでの違いは感じませんでした。

最初は1000円とかの安いVRゴーグルで十分ですし、それでまったく支障なく楽しめます。VRゴーグルが1000円なら体験してみたいという人も多いですよね。安いVRゴーグルで全然大丈夫!!!

アダルトVRを視聴してみる

アダルトVRを視聴してみる

アダルトVRは立体的に見えることで映像がリアルに感じるのですが、中には立体的に見えることで酔う人もいます。例えば、普通のゲームでも2Dのアニメだと大丈夫だけど立体的な3Dだと酔っちゃう、みたいな人いると思います。

せっかくVRゴーグルを買っても酔って見られない、となったら悲しいので、実際に買う前に試してみるのもアリです。今はアダルトVRが楽しめるビデオボックスやネットカフェも増えてきていますが、私がおすすめなのがネットカフェ「自遊空間」のVR体験。

他のネットカフェでもVR体験は可能ですが、「自遊空間」のVR体験は他と大きく違う部分があります。それは、、、アダルトVRも体験できる!!!しかも無料で!!!

ビデオボックスだと入店のハードルが高いですけど、ネットカフェだと気軽に入店できますよね。VRゴーグルも貸し出ししてくれるので、ネットカフェでアダルトVRを体験してみて、自分に合う合わないを判断してみるのも手です。

ただ注意が必要なのは、ほとんどの人はアダルトVRを一度体験するとヤミツキになるところ。。。私も1回だけ体験してみようと試しに見て衝撃を受け、いまやアダルトVRなしでは生きられない体になりました(注:危ないクスリはやっていません)

メガネ着用のまま使えるか確認

VRゴーグルを最初に購入する際に一番大事なのに一番忘れがちなのが「このVRゴーグルはメガネ着用したまま利用できるか」というもの。私は普段からメガネを着用しているのですが、これで一度失敗しています。

VRゴーグルのパッケージには「メガネを着用したままでの利用の可否」が書いているのですが、ほとんどのVRゴーグルのパッケージには裏面の注意事項蘭に小さく書いている程度。

目立つ場所には書かれていない事が多いため、メガネ着用したままでの利用不可なのに間違って買ってしまった、、、という事がありました。

この時はせっかく買ったVRゴーグルを使わずに捨てるのがもったいなかったので、使っていないメガネからレンズを取り出し、それをVRゴーグルの目を当てる場所に貼って使っていました。

メガネを着用していない人なら気にする必要はないですが、メガネを着用している人には死活問題なので、ここはぜひ気を付けてほしいポイントです。

自分のスマホが装着できるか

VRゴーグルを選ぶ際、これも見逃しがちなポイント。VRゴーグルは基本的に自分のスマホをゴーグルに差し込み、スマホに映った映像を楽しむ仕組みです。このため、自分のスマホの大きさとVRゴーグルに差し込めるスマホサイズが重要になります。

自分のスマホの大きさをあらかじめ把握しておき、VRゴーグルのパッケージに書いてある許容サイズと見比べると、自分のスマホがこのVRゴーグルに差し込めるかどうかがわかります。

VRゴーグルを買ったのに自分のスマホが大きくて入らなかった、、、なんて悲しい事にならないように、事前に把握しておきましょう。

固定バンドとイヤホン

固定バンドとイヤホン

アダルトVRを観る上で1番大事なのが固定バンドとイヤホンです。VRゴーグルには付属バンドで頭とゴーグルを固定するタイプと、自分の手でゴーグルを支え続けるタイプの2種類が存在します。

アダルトVRを観る場合は、手がフリーの状態になっている事が最重要です(意味深)。そのため、必ず付属バンドで頭とゴーグルを固定するタイプを買うようにしましょう。だいたいのVRゴーグルはパッケージに記載があるので、要チェックです。

そして、もう1点重要なのがイヤホンです。アダルトVRはイヤホンを装着して楽しむ事になりますが、多くの作品がバイノーラル録音をされていて映像の女の子が右耳に囁くとイヤホンの右側だけから声が聞こえてくるなど、音声がリアルなのが特徴です。

このためイヤホンが必須なのですが、VRゴーグルによっては、そしてスマホのイヤホンジャックの位置によっては、イヤホンがついたスマホをVRゴーグルに差し込めない場合があります。

これもVRゴーグルのパッケージに書いてある事がほとんどなので、必ずチェックしておきましょう。

おすすめはKMP VRのスーパーベスト

【VR】これがKMP VRだ!!超バカ売れ作品詰め合わせ大ヒット御礼SUPER BEST part8!!

そんなこんなで紹介した点を踏まえて、初めてのVRゴーグルで最初に見てほしいのはこの作品です。アダルトVRではトップメーカーである「KMP」さんのベストVR作品「【VR】これがKMP VRだ!!超バカ売れ作品詰め合わせ大ヒット御礼SUPER BEST part8!!」です。

この作品の良いところは「佐々波綾」「星奈あい」「麻里梨夏」と言った、アダルトVRでおすすめしたい女優さんが全員入っている事。そして1時間以上の、いわゆる「長尺」作品である事。

そんな内容にもかかわらず580円(通常価格)アダルトVRは基本的に一番高くても980円なんですけど、この作品はベスト盤なのにそこから400円も安い。VRゴーグルを買って、この作品を買っても、たぶん普通のアダルトDVDを買うより安いと思います。