【悲報】無修正エロ動画サイトがなくなってしまう可能性が…

10年ほど前から「無修正無料エロ動画」を誰でも簡単に見れる時代となり、できるだけ”エロ”にお金を掛けたくない私たちにとっては必須のツールとなりました。

しかし、無料動画サイトが増える一方で衰退してしまったのがAV業界です。

はじめから無修正用に撮影された作品もありますが、AVメーカーの作品を違法アップロードするサイトが増え、正規で購入しなくても無料で見れてしまう状態となってしまったのが一番の要因だと思います。

もちろん、メーカーサイドも違法に配信されているサイトを訴えるなどの対策はしています。ただ、無法者が増えるスピードの方が早く、いたちごっこを繰り返して悪化の一途をたどってきました。

そんな業界が最近激しく変化しているのをご存知でしょうか?もしかしたら無修正動画が見れなくなる可能性が…

アダルト業界を揺るがす事件

なぜ無修正動画を見れなくなってしまうのか?関連性が薄い情報もありますが、全て無関係ではないのでAV業界で起きた事件を時系列で紹介しておきます。

おそらくこの記事を見ているほとんどの方に関係あることなので、知っておいて損はないと思います。

FC2の実質的経営者逮捕 2015/8

過去にもFC2に関わっている人間たちの逮捕はありましたが、今回の逮捕は今までと違い本気で潰しに掛かっている気がしました。FC2会員2,000万人以上のデータを押収し、実質的経営者とされる人物まで逮捕されました。

この事件で「会員は全員逮捕される?」といった噂が広がったことでFC2への信頼度はなくなり、違法ダウンロード・アップロードする会員が激減したようです。

ただ、日本人向けにあるような無修正サイトなのにサーバーが海外にあるので、警察もなかなか手出しできない状況が続いています。その為、まずは国内のユーザーが利用しないように仕向け、成り立たなくしているのかも。

マークスジャパン逮捕 2016/6

大手AVプロダクション「マークスジャパン」の逮捕が今問題となっている始まりだったように感じます。容疑は労働者派遣法違反容疑で、AVへの出演を強要したとして逮捕に至ったようです。

当時はヤフーニュースをはじめ大手メディアがこぞって取り上げたことから、テレビでも連日のように放送される事件となりました。

スタイルワン逮捕 2016/11

中堅のAVプロダクション「スタイルワン」が、吉原のソープランドにAV女優を派遣したとして、職業安定法違反(有害業務紹介)の容疑で逮捕されました。

正直、業界では昔から暗黙の了解という認識で行われてきたので、関係者たちは「まさか逮捕されるとは…」と口を揃えて言っていました。2016年から急に取締りが厳しくなり、これまでグレーだったものがブラックに変わる瞬間となりました。

ワンクリック詐欺サイト逮捕 2017/2

動画再生ボタンをクリックしたら請求画面が…といった詐欺サイトが、不正指令電磁的記録供用の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは「orgalist-movie.com」などを運営している会社で、クリック詐欺業者の中ではかなり大きな規模だったようです。

無料でアダルト動画を配信しているサイトには、こういったクリック詐欺の広告を掲載して収益を上げているサイトも多く、広告主が逮捕されたことで運営を撤退する業者も出てくるでしょう。

ディクレア逮捕 2017/3

無修正アダルト動画サイト「カリビアン」にAV女優を出演させる手助けをしたとして、わいせつ電磁的記録頒布ほう助容疑でAVプロ「ディクレア」が逮捕されました。この逮捕に関してはあまりにも無理やりで、ちょっと異論があったので記事を書かせてもらいました。

「警察はAV業界ぐらい簡単に潰せるんだぞ」と伝えてるようにも思え、国家権力には逆らえないことを見せつけられる逮捕劇でした。

ちなみに、逮捕されたディクレアはテレビやネットメディアが取り上げたことで、メーカーなどからの信頼は失墜し、今後の活動を続けられるかの瀬戸際となっています。結局、証拠不十分で不起訴だったらしいです…

カリビアンコムの運営者逮捕 2017/3

上記と同じ事件ですが、日本人にもお馴染みの無修正動画サイト「カリビアンコム」の運営側がはじめて逮捕されました。

日本では無修正のアダルト動画配信・販売が法律で禁止されていることから、カリビアンコムのサイト上で法律に触れるわいせつ動画を配信した疑いで引っ張られました。

関係者曰く、この事件は今後に大きく左右してくるらしく、治外法権で運営していた無修正サイトが撤退していくのでは?と言っていました。「海外にサーバーを置いているから何でもあり」という業界の神話が崩れる形となったのです。

無修正動画サイトがなくなる要因

他にもアダルト業界で逮捕された会社や人間は沢山います。なあなあで続いてきたことにもメスが入り、ここ数年で大きな変革が起こることは間違いないでしょう。その始まりとして「無修正動画サイト」が消えていく気がします。

AV事務所が無修正作品に出さない

これまでグレーゾーンという認識のもと、AVプロダクションは無修正サイトで配信されることを前提に、所属するAV女優を出演させてきました。私が業界にいた頃から行われていたことで、1本あたりのギャラが高額で「おいしい仕事」と感じていました。

ただ、これまではサイト側が逮捕されるケースがあっても、まさか出演させたプロダクションに被害があるとは思っていませんでしたが…

カリビアン絡みでディクレア逮捕

ある意味、ディクレアはババ抜きでババを引いてしまったような感じです。実際、他のプロダクションもカリビアンをはじめ、無修正サイトへの出演は頻繁に行っていたので、どこが逮捕されてもおかしくない状態でした。

ディクレア逮捕でほとんどのAVプロダクションは「無修正の仕事NG」を徹底し、逮捕リスクを考えないアホな事務所以外は出演させない運びとなったようです。

利用者が減ってサイト閉鎖へ

無修正作品に出演してくれるプロダクションが減ることで、運営しているサイトたちは新しいコンテンツを配信することができなくなります。そうなると、登録している会員も魅力を感じなくなり退会していきます。

現在、稼働している無修正サイトは日本を標的にしているところが多く、会員がいなくなることで運営を続けることはできなくなるはずです。

無料の無修正サイトを利用しているから問題ない!

このように感じた方も多いでしょうが、無料で配信しているサイトというのは有料サイトの動画を違法アップロードしています。したがって、有料サイトがなくなることは無料の無修正サイトも自然となくなっていく訳です。

無料動画サイトも利益減で撤退

また、違法アップロードで逮捕されたFC2の一件や、無料サイトの運命共同体のような存在だった「ワンクリック業者」が逮捕され、利益を出すことが難しくなってきました。

無料動画サイトというのは皆さんが思っているより膨大なアクセスがあり、それに耐えられるサーバー費用や更新作業をする人員が必要となります。その販管費を補えるだけの広告費が入ってこないと存続できなくなり撤退していきます。

売上の8割がクリック詐欺サイトの広告」と聞いたこともあるので、利用している身としては悲しくも感じますがなくなる日も近そうです…

まとめ

大半の方が利用している無修正動画サイトがなくなると、普段している行為ができずに困る方が相当いるのではないでしょうか?以下の記事で紹介している通り、おすすめサイトを紹介できるぐらい昔からお世話になっています。

ただ、違法にアップロードしているサイトが減ることで、真面目に運営している国内のメーカーなどが良くなっていくのは嬉しいことです!

あまり景気が良くないと言われているアダルト業界なので、最近始まった「エロVR」を含めた市場の活性化に少しでも役立つ記事をこれからも更新していきます。エロい情報を知りたくなった時はまた訪問してくださいw