AV女優になりたい!そんな女性たちに伝えたいこと

やる気と達成感

仕事をするには色々と理由がありますよね。一般的に生活の為というのが一番多いでしょうし、他にも夢の為だったり、何かしら目的がある場合もあるでしょう。

当然、AV女優に関しても同様の理由であることが多いですが、他の業界に比べると「明確な目的ある」女の子が圧倒的に多い気がします。

そんな中で「AV女優になって良かった!」と思っている女の子たちが、どのような気持ちで仕事に向かっているのか紹介していこうと思います。

AVの仕事は楽しい

将来の夢が「AV女優です」って人がごく稀にいたりはしますが、ほとんどの皆さんは何らかの事情があり「この仕事をしてみよう」と思ってから踏み出したはずです。

私の友人の会社員でも毎日家と職場の往復、趣味なく土日は寝てるだけ。なんて人もいたりするので、仕事の楽しさや遣り甲斐というのは職業うんぬんよりはその人のメンタル1つではないかと思うんです。

その生活(仕事)に身を投じてる以上は、出来る限り楽しみながら稼ぎたくないですか?AV業界で仕事をすると決めた以上、楽しく仕事をして欲しいですし、せっかく普通の女の子とは違った職種を選らんだわけですから、ポジティブに捉えて欲しいと思うんです。

実際に聞いたAV女優の楽しさ

私が聞いた中で「そうだよね」と納得した意見というのがいくつかあるので、その例をあげてみたいと思います。

  • スチール撮影やコスプレ感のある衣装で撮られるのが楽しい
  • メイクさんが髪もメイクも綺麗にしてくれる
  • 普通の男性よりテクニックのある男性とセックスが出来る
  • 有名になると男性から神扱いされる(笑)

等など面白いエピソードを聞いた事があります。

最近ではAV女優さん達がトークするテレビ番組なんかもあったりするので、いくらセックスを売りにしてる職業だとは言っても、少しずつですがアイドル化芸能人化というか1つの職種として世の中に認められているという事なんだと思いませんか?

世の中の犯罪抑制やその効果に関しては絶大なものがありますから、個人的には今よりもっとテレビ等に出てお話をしたりして欲しいですね。

AV女優を選んだ理由

イメージだと・・借金・・彼氏が裏稼業の人で・・等などのダークなイメージが付きまといがちですが実はそういう子のほうが少ないのが現状です。

もちろん、カードローンを使いすぎてなんて女の子もいないわけではないですが、実際には自分から応募したという子も多いですし、AV女優の○○さんに憧れてという女の子が圧倒的に多いのも現実なんですね。

父親の部屋にあったAVを見て憧れたとか、彼の部屋にあったDVDを見て飛び込んでみたいと思った等。ネガティブなイメージが一掃される応募理由なんかも本当に多いのが現実なんですよね。

実際にAV女優になってみて

初めての撮影の前の日は眠れなかったとか、緊張して動悸がして・・なんて話もよく聞くのですがそれと同じくらい前向きな回答も多いんですよね。

  • 「すごく大事に扱われた」
  • 「ベッドや男優さん、セット等、すべてが清潔だった」
  • 「緊張していたら撮影班がみんなで笑顔にしてくれた」

なんて意見も本当に多く聞きますから、決してネガティブなイメージだけを持たずに臨んで欲しいです。

だからといって簡単にノリで飛び込んで後悔する女の子もいますから一概には言えませんが、勢いも仕事をする際には1つの武器だと思うのそこは踏み込む前に一度考えてみると良いかと思います。

どうなれば達成?成功?

クエスチョン

どんな仕事であっても目標を持って仕事してる人は多いと思います。社長になりたい。部長になりたい。月にこれくらい稼げるようになりたい等。

では、AV女優の女の子たちは何を考えて何を目標にして仕事をしてるんでしょうか?私が見てきたトップ女優達に言えるのは「一つ一つをクリアしていき、そのジャンルのアイコンになった」という事が言えると思います。

それと共通して言えるのは仕事を楽しんだという事ですね。常に同じ状況ではないのが撮影ですから、毎回その違いを楽しむのも良いでしょうし、○○までにこれだけ貯金する!とか一本で○○稼げるようになるという目標もとても良いことだと思います。

目の前の仕事を一所懸命になってるうちにAVの中の1つのジャンルで「このジャンルではあの女優がNO,1だ」と言われるようになったわけですね。

具体的に目標を決めて、それに向かって仕事をこなしていくわけですが彼女たちにはその先の夢があったりもします。テレビに出てるようになる。とか経営者になる。AV女優の教育をしていきたいなんて子もいましたね。

ですからもし先までは考えられない、まずはお金が欲しい。なんて思ってたりするなら一度「今度の撮影では・・」「今度出るDVDは・・」みたいな目標を立ててそれを少しずつクリアしていく方法も良いと思います。

一所懸命仕事をしてる女優さんには会社も応えてくれるものですから。きっと結果もついてくると思いますよ。

最後に

夢はいくつあっても良いですし、目標を立てて過ごすのはとても良い事だと思います。もし、「こうなりたいビジョンがあるけどどうしたら良いのかわからない」。

そんな風にあなたが悩んでるのでしたら一度私にご相談ください。出来る限りのアドバイスでしたらさせて頂きます。

周りに理解してくれる人がいないとか、誰に話していいか分からない。という悩みは必ずあるものなので溜め込んで自分で苦しくなっていく前に力になれることがあるなら私も力になりたいと思います。

 

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします